看護師の二交代がきつい…三交代のシフトが合う人の2つの特徴とは

看護師の二交代、三交代
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「二交代制のシフトがきつい…」

看護師の主な職場では、24時間のシフト勤務が組まれています。 以前は三交代が主流でしたが、現在は二交代の方が主流となりました。

二交代、三交代のシフトはそれぞれどのような人が向いているのでしょうか?

今回は、二交代と三交代について比較しながら解説します。

看護師の二交代制と三交代制とは?

病院は常に24時間体制をとっています。そのため、従事する看護師も24時間体制で患者さんの対応をしなくてはなりません。

この24時間を三つに分けた勤務を三交代、二つに分けた勤務を二交代と呼びます。

二交代制
  • 日勤、夜勤の二つの勤務帯を作ったシフト勤務
  • 三交代制
  • 日勤、準夜、深夜と三つの勤務帯を作った看護師がシフト勤務
  • 看護師の二交代と三交代のメリット・デメリット

    看護師の二交代と三交代のメリットとデメリット

    ここまで、二交代制と三交代制それぞれの勤務時間について解説してきました。

    では、自分にあった合わせた勤務形式を選ぶにあたり、それぞれのメリット、デメリットは何があるのでしょうか?

    それぞれのメリット、デメリットを解説していきましょう。

    二交代のメリットとデメリット

    二交代のメリット
    • 休みが三交代に比べて多い
    • 夜勤手当てが付きやすく給料が多い

    二交代制のメリットといえば、なんといっても「休みが三交代に比べて多い」という点です。

    また、夜勤を1回やると深夜加算が多くつくため、夜勤手当が付きやすいというメリットもあります。

    二交代のデメリット
    • 長時間労働になりやすい
    • 精神的負担が大きい

    一方で、夜勤が16時間と長時間労働となることはデメリットの1つです。精神的負担が大きいのではないか、という意見もあります。

    三交代のメリットとデメリット

    三交代のメリット
    • 勤務時間が短い
    • 精神的負担が少ない

    三交代制のメリットといえば、なんといっても勤務時間の短さです。どの勤務帯もおおよそ8時間の業務時間となるため、精神的な負担も軽減されます。

    三交代のデメリット
    • 休みがとりにくい
    • 深夜の帰宅が危険
    • 二交代に比べて給料が少ない

    一方で、三交代制の場合はシフトとして動かなくてはいけない勤務帯が三つ存在しているため、休みがとりにくいというデメリットがあります。

    看護師の二交代・三交代制のシフト例を紹介!

    看護師の二交代と三交代制のシフト例

    看護師として働く方にとって、業務時間や休憩時間は大きなポイントです

    ここでは二交代制と三交代制、それぞれの業務時間や休憩時間のポイントについて、解説していきましょう。

    二交代制の場合の業務時間

    二交代制は、24時間勤務を二つの勤務帯に分けた制度を採用しています。

    この勤務帯を分ける時間は施設によって差があるのですが、おおむね日勤は休憩時間1時間を含んで9時間、夜勤は休憩時間2時間を含む7時間勤務としているところが多いようです。

    施設によっては、日勤の業務時間を10時間と長くすることで夜勤の勤務時間を少しでも減らしているところもあります。

    二交代制の勤務表とシフトの例

    二交代制

    二交代制の場合、夜勤が長時間労働となるため、原則として「夜勤明けの次の日は休みにする」という決まりがあります。そのため、上記のような勤務形態となります。

    三交代制の場合の業務時間

    三交代制は、24時間を三つの勤務帯に分けた制度を採用しています。

    三交代制の場合は二交代制と違い、おおむねどの勤務帯も原則として休憩時間を含め8~9時間の業務時間としています。

    休憩時間は1時間なので、実際の勤務時間は7~8時間となります。

    三交代制の勤務表とシフトの例

    三交代制の場合は、施設によっては「日勤、深夜」という勤務があります。これは、日勤として夕方まで勤務した後、8時間後に今度は深夜勤務として業務にあたることを示しています。

    この勤務を採用しているシフトの例はこちらです。

    三交代制

    この場合、火曜日夕方から水曜日の勤務までの間が8時間のみとなる一方で、水曜日は朝から金曜の夕方まで、丸2日以上の勤務の空きが発生することになります。

    看護師の二交代と三交代の給料の違いは?

    二交代制と三交代制の給料の違い

    お給料の額は仕事をする上でのモチベーションですよね。では実際の二交代制か三交代制でのお給料に違いについて調べました。

    二交代制の給料の相場と夜勤手当

    二交代制では、地域や施設ごとに違いがありますが、おおむね1回の夜勤につき、1万円から1万5千円の夜勤手当が付きます。

    三交代制の給料の相場と夜勤手当

    三交代制では、準夜と深夜、それぞれ加算される金額が変わります。

    これは、深夜勤務とされている時間が22時から5時までとなっており、加算が義務付けられているからです。

    よって、より深夜勤務とされている時間が多い勤務帯のほうが多く加算が付くこととなり、準夜だと3千円から5千円、深夜だと8千円から1万円ほどが支給されます。

    二交代制と三交代制どちらがきついか

    では、具体的に二交代制と三交代制どちらがより仕事をする上できついのでしょうか?

    勤務帯を選ぶにあたり、重要となるのが「ライフスタイル」です。

    独身の方であれば、ある程度自分だけの都合で選ぶことが可能となりますが、家庭があり、特にお子さんや介護が必要な方が家族にいる場合は、その方々に自分の仕事をある程度合わせる必要があります。

    よって、きついと感じるポインのトはそれぞれのライフスタイルによって変化していくことが考えられます。

    二交代制と三交代制のどちらが向いているかの見極め方

    看護師に合う働き方

    具体的に、二交代制、三交代制により向いている人はどういった人なのでしょうか?

    二交代制はこんな人におすすめ!

    二交代制の特徴として、「休みがとりやすい」「お給料が高くなりやすい」というメリットがあります。

    二交代制が向いている人は、以下の2つが当てはまる人になります。

    • より多くの休みがほしい方
    • より高くお給料がほしい方

    独身の方はもちろんのこと、子どもとの時間をより多く欲しい育児中にもおすすめといえるでしょう。

    三交代制はこんな人におすすめ!

    三交代の特徴は、「勤務時間が短い」という点が最大のメリットとなります。

    三交代制が向いている人は、以下の2つが当てはまる人になります。

    • 勤務時間を短くしたい方
    • 長時間家を空けることが難しい方

    家のことをやらなくてはいけない主婦の方や、シングルマザーで夜間子どもを長時間預ける環境にない、という方には三交代制がおすすめです。

    福利厚生が整った病院で働きたい場合

    勤務体制と同様に重要となるのが「福利厚生」です。近年問題となっている待機児童ですが、お子さんを持った看護師でも安心して働けるよう、院内保育所を併設している病院も増えています。

    福利厚生が充実していれば、ある程度家庭の事情がなどがあったとしても、安心して働けるでしょう。

    自分のライフスタイルにあった福利厚生のある病院を調べる場合には、看護師の求人サイトを活用することをおすすめします

    自分の条件を絞って検索することができるので、より希望通りの求人を探すことができます。

    自分の生活リズムに合う求人は見つけられる!

    両親の介護や育児と仕事を両立したい。将来的のために今はより多く稼ぎたい。などなど、人によってライフスタイルや希望は様々です。

    一人ひとりのライフスタイルに合う職場を探すには、転職サイトにて専門のコンサルタントへ相談することをお勧めします

    転職サイトに登録するメリットを3つご紹介します。

  • 自分の希望にあった職場を探してくれる
  • 病院のリアルな口コミを教えてくれる
  • 病院との繋がりが深いので勤務時間の交渉をしてくれる
  • 転職サイトに登録することによって、より細かい転職についてのアドバイスをもらえます。

    自分のライフスタイルにあった病院に転職するためにも、ぜひ転職サイトを活用してみてくださいね。

    この記事のまとめ
    • 二交代制のメリットは、「休みが多い」
    • 三交代制のメリットは、「勤務時間が短い」
    • 看護師専門の転職サイトに相談をすれば、ライフスタイルに合う求人を紹介してもらえる

    おすすめの看護師転職サイトTOP5

    看護roo!
    看護のお仕事
    マイナビ看護師
    4位 医療ワーカー
    5位 ナースではたらこ

    10月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが活発化!

    10月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

    大学病院、総合病院、企業の中には、10月に非公開で来年4月の求人を募集するところも多く、募集期間もとても短くなっています。

    新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

    条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

    • no image0
    • LINEで送る

    «PREV 

    »NEXT 

    あなたの希望の職場はどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧