乳児院看護師は親代わり?!乳児院看護師の求人と給料、その役割とは

看護師の乳児院勤務
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

保育園や幼稚園とともに子ども好きの看護師に人気の職場として、乳児院があります。

乳児院で働く看護師はどのような役割があり、どのような仕事をするのでしょうか。

また、保育園や幼稚園での仕事とどのような違いがあるのでしょうか。

乳児院・乳児園の求人も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

乳児院とは

看護師の職場は病院だけではありません。老人福祉施設や介護施設、幼稚園、保育所、乳児院、乳児園などでも看護師の求人を行っていることがあります。

子どもが好きな人は小児科の求人だけでなく、乳児院の仕事に的を絞って検索をしてみるのもいいかもしれません。

乳児院とは、主に生まれてすぐから1歳未満の乳児を24時間体制で養育する施設です。

1歳以上の児童は通常、児童養護施設で養育されますが、乳児院でも場合によっては小学校入学以前まで継続して養育を行うこともあります。

乳児院の看護師の役割と特徴

乳児院の看護師の仕事の役割

役割と特徴
  • 愛情を注ぐ
  • 子どもが安全に過ごせるようサポート
  • 看護業務よりも子どもたちの健康管理と体調管理がメイン

乳児院で過ごしているのは、何らかの理由で親と過ごすことが出来なくなった子どもたちなので、子どもたちにとって乳児院は家庭の代わりになります。

そして、家庭で一番子どものことを気にかけ、愛情を注いでくれる親の代わりを、看護師や保育士が担うことになるのです。

子どもの体調管理やケアはもちろんのこと、体だけでなく心も健康に育つように接することが重要となります。

保育園とイメージが似ているかもしれませんが、保育園は家庭ではないので、育てる役割を担うというよりは子どもが安全に過ごせるようサポートする立場になります。

子どもが好きですてきな人に育ってほしいという思いがあるなら、保育園よりも乳児院が向いているかもしれません。

また、病棟の看護師の仕事とも大きな違いがあります。

乳児院は子どもたちの家として存在しているものであり、小児科などと違って必ずしも医療が必要な子どもというわけではありません。

つまり、看護師の仕事としては、看護業務よりも子どもたちの健康管理と体調管理がメインになります。

乳児院での看護師と保育士の関係

乳児院で子どもたちの成長をサポートしているのは看護師だけではありません。

養育は保育士や児童指導員が行い、医務室には医師や看護師がおり、他にも栄養士、臨床心理士など、様々な人々がそれぞれの専門性を生かして子どもたちと関わっています。

特に保育士と看護師が特に子どもたちと深くかかわっていくことになります。

主に保育士は子どもたちの身の回りのお世話や遊びを担当し、看護師は健康管理を担当ということにはなりますが、看護師が子どもたちのお世話や遊びを担当しないわけではありません。

明確な役割分担があると考えるよりも、保育士と協力して子どもたちが健康に成長するようサポートすると思った方がいいでしょう。

このことを考えたうえで、乳児院へ本気で転職を考えているのであれば、保育士の資格も取っておくとより有利かもしれません。

乳児院・乳児園の看護師の求人と給料

エリア 交代制 月給
東京都町田市 2交代制 17万700円~21万5,400円
埼玉県川口市 2交代 25万円以上
埼玉県久喜市 パート 時給:1,300円~1,600円

乳児院看護師や乳児園看護師の求人は看護師募集・転職サイトを使って探すことができます。

例えば東京都町田市の乳児院の場合、勤務時間は8:30~17:45と16:30~9:00の2交代制で、月給は基本給が17万700円~21万5400円で、この他に特殊業務手当、調整手当などが支給されます。

川口市の乳児院の場合業務内容は0歳児~2歳児の看護で、勤務は2交代勤務、待遇は月給が25万円以上(諸手当含む)、賞与が年2回(3.9~4.0ヵ月)支給され、休日は4週6休シフト制です。

埼玉県久喜市にある乳児院の求人の場合、勤務形態はパート、時給が1300~1600円です。パートとはいえ、賞与も年に10万円程度支給されます。

乳児院の看護師の配置基準

乳児院には看護師や保育士、児童指導員、嘱託医などのスタッフの配置は法律で明確に定められており、最低基準と措置基準とがありますが看護師の場合同じ基準となっています。

看護師の最低・措置基準では乳児10人以上の施設では、乳児1.7:1(7人以上)の人員配置基準となっています。

看護師は乳児の定員が10人で2人以上、乳児が10人増えるごとに看護師1人以上を配置する必要があります。

乳児10人未満の施設では乳児7人以上で看護師1人以上配置することになります。

仕事内容は乳幼児(0歳児~3歳児)の養育および養育中の乳幼児の体調観察・健康管理業務と医師への連絡説明などとなっています。

乳児院に勤務する場合、服装は私服のまま、あるいは私服の上に羽織るタイプの制服が貸与されることが多いようです。

乳児院の仕事ですと制服も汚れやすいため、いわゆる白衣で仕事をすることはあまりないようです。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

12月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

12月は冬ボーナス後の転職や年内の退職を考えている方の動きが活発になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧