[ 記事作成日時 : 2016年6月12日 ]
[ 最終更新日 : 2019年12月27日 ]

ツアーナースの給料っていくら?収入が不安定でも人気な理由を紹介!

ツアーナースの給料っていくらもらえるの?

看護師のアルバイトとして、ツアーナースは人気の職です。

興味はあるけど、どんな仕事でいくらもらえるのか気になる方は多いと思います。

ここでは、ツアーナースの給料について、またツアーナースの魅力について紹介します。

ツアーナースの給料は日給制

派遣での単発の仕事がメインとなるツアーナースの給料は日給制であることが多く、1日平均10,000~12,000円という相場となっています。

その他の科目の単発アルバイトの給料と比べて、ツアーナースの給与水準はほとんど変わらない金額です。

派遣元からもらえる仕事の数や、添乗する旅行の内容によって給料が左右されることになります。

ツアーナースの給料に関するメリット

  • 交通費や宿泊費がかからない
  • 海外添乗の場合、日当が若干高くなる

交通費や、宿泊代、イベントの入場料等はすべて相手持ちとなります。

海外旅行の添乗の場合、現地の医療に合わせて対応する必要があったり、簡単に周りに助けを求めることができない環境のため、責任が大きくなります。

そのため、それにともなって金額も高くなるのです。

ツアーナースの給料に関するのデメリット

  • ボーナスがない
  • 昇給がない
  • 24時間体制の場合、時給が安い

正社員でない限りなかなか、年収が上がったり、賞与を貰うといった待遇が期待できません。

また、その他に就学旅行の場合、2日以上の添乗となるので、24時間体制の勤務となり時給換算するとかなり低い金額となります。

ツアーナースには、収入の不安定さが否定できない面もあります。

ツアーナースとして働くにあたり、旅行会社などに正規雇用されるケースは稀で、派遣やパート・アルバイトとしての短期雇用がほとんどです。

旅行シーズン中であれば仕事数は増えていきますが、それ以外の時期で常に仕事があるとは限りません。

ツアーナースの魅力とは?

ツアーナースの魅力
  • 健康的で体力を持った人が対象
  • 自らも旅行の楽しさを味わえること
  • ストレスが少ないこと

ツアーナースの仕事が短期間・単発であるということは、時間にゆとりのある看護師が副業を選ぶ際や、フルタイム勤務が難しい状況にある人にとっては最適な仕事であるといえます。

普段と違う環境で働くことで、日ごろのストレス解消であったり、リフレッシュをする機会になるでしょう。

ツアーナースの求人を探すには?

ツアーナースは、これまで主に小・中学校や高校の修学旅行に付き添うことが主流でした。

しかし、最近では旅行会社が企画する高齢者向けのツアー旅行に添乗する機会も増え、ツアーナースの需要は今後ますます高まるものと予想されています。

ツアーナースは、一つの旅行・ツアーに対して1名体制となるのがほとんどということもあり、求人倍率が高い現状にあります。

そこでツアーナースの求人を探すためにオススメなのが、転職サイトを使うことです。

転職サイトは無料で、オススメのツアーナース求人を随時紹介してくれます。

時間のない看護師の方だと自分で調べる手間がなるため、一度登録しておくことをおすすめします。

3月は内定辞退や急な退職で追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による引っ越し、転職を決めかねていたスタッフの退職の申し出などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり急遽、追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、3月末退職予定者が有給消化のため出勤しなくなり、実働スタッフ数が減るため3月中に入職できる看護師を探す職場も出てきます。「3月からでは、もう4月入職に間に合わない」「いい求人はもう残っていない」と考えるのは早計です。

まだまだ、新しい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されます。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。今すぐ登録しておけば、まだ4月入職にも十分間に合います。