ツアーナース求人は狭き門?看護師に人気の理由とその仕事内容を紹介

  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「ツアーナースの求人ってどうやって探すの?」

なかなか見かけない人気のツアーナース求人。

常勤ではなく自由な働き方がしたい方や、気分転換として副業として働く方におすすめです。

このページでは、ツアーナースの求人の探し方や仕事内容・給料についてご紹介します。

ツアーナース・付き添い看護師求人の仕事内容

旅行添乗看護師の仕事

具体的にどんなことをするの?

旅行が大好きという正看護師さん、准看護師さんに最適なのが旅行添乗ツアーナースという職業です。

ツアーナースとは、文字どおりツアー客に付き添って旅行に行き健康面のサポートや急患の対応を行う仕事です。

同行する旅行先は、国内から海外までさまざまとなります。

一般客の海外や国内のツアーに同行する場合もあれば会社などの研修旅行、中学生や高校生の修学旅行に同行するといった仕事もあります。

ツアーナース前日の準備

仕事の流れとしてまずは、旅行の前日に打ち合わせをするといったことから始まります。

ツアー参加者の健康状態や持病などもあらかじめ把握しておく必要があるでしょう。

事前に指示書やマニュアルなどを渡されている場合もあります。

そのような書類にも、きっちりと目を通しておかなければなりません。

急患に対応するための医薬品の入った救急箱など、持ち物の確認も忘れずに行います。

ツアーナース当日の仕事

ツアー当日は、参加者の健康管理に十分注意を払いつつ、主催者や引率の先生などと情報共有を欠かさずに行うようにします。

楽しい旅行の雰囲気を壊さないためにも参加者たちとのコミュニケーションにも気を配ることも大切となるでしょう。

宿泊先に着いても気は抜けません。ツアー参加者たちの状態を把握し、翌日の準備も怠らないようにしておきます。

ツアー終了後は業務報告書を作成し、提出します。主催者などと反省会を行う場合もあるでしょう。

重要な応急処置

もし旅行中に急患がでた場合は応急処置も行わなければなりません

応急処置だけで済ますのか、症状が重いと見て病院に行くようにするのか、的確な判断をする必要もあります。

症状により旅行を中断させるといった責任のある判断もしなければならないのです。

1回の業務はどのくらいの期間なの?

旅行添乗看護師の仕事は主に3泊4日、4泊5日が中心となりますので、短期や派遣の仕事を探しているという人には理想的だと思います。

他にも短期派遣として応援ナースといった働き方もあります。

たとえば『MCナース』という看護師求人サイトでは、登録さえしておけば随時旅行付添看護師などのツアーナースの求人を紹介してもらうことができます。

海外旅行添乗看護師の仕事はあまり掲載されませんが、国内の求人募集はかなり豊富に掲載されています。

ツアーナースの看護師求人なら
 MCナースネット

MCナースネット

求人がとても少ないツアーナースは人気も高く、希望者も多いので競争率が高くなっています。

MCナースネットはツアーナースに特化している数少ない看護師求人サイトです。

ツアーナースやアテンドナースの求人を探すならまず登録しておきましょう。

ツアーナース・付き添い看護師求人の給料はいくら?

看護師としての役割と旅行添乗員としての役割も担うこともあるツアー旅行添乗の給料相場は、日給で1万円~1万5千円程度のようです。

旅行添乗ナース(ツアーナース、アテンドナース)の仕事は単発ですので、お給料の方は日給、あるいは案件ごとに支払われることが多いようです。

旅行添乗中の移動費はもちろん支給されますが、食費などに関してはまちまちですので、あらかじめ求人サイトのコンサルタントや担当者に内容をしっかりと確認しておく必要があります。

添乗ナースは勤務先に変化があって気分転換にもなりますし、正社員として一か所に縛られることがないという気楽さがあります。

ただし、添乗ナースの求人がいつもあるという保証がないので、生活がなかなか安定しないという不安要素もあります

ツアーナース・付き添い看護師求人のメリット

ツアーナースのメリットはなんといってもその自由な雰囲気でしょう。

ふだん同じ職場で働き続けているとどうしても鬱屈した気分になりがちです。

しかしツアーナースとしてツアー参加者たちとともに旅先に行くことによって自由な雰囲気を味わい、気分転換をすることができます。

さまざまな景勝地や名所に行くことができるので、旅行が好きな人にはぴったりの仕事といえるでしょう。

また単発の仕事も多いため常勤の合間を縫って働くといったことも可能です。

常勤看護師の副業としては、最適の仕事であるといえます。

病院勤務と掛け持ちで収入も安心

ツアーナースはダブルワークで収入が安定

収入を安定させる方法として病院勤務とツアーナースのダブルワークがあります。

シフト勤務の看護師の場合、ツアーナースとしての仕事の日程と病院勤務の調整はとても難しいのが現状です。

しかし、土・日・祝祭日が休みでリフレッシュ休暇があったり、有給休暇が多いなど年間休日が多い職場との掛け持ちなら収入は安定させつつツアーナースを続けることが可能です。

医療機関の中には、周辺地域の修学旅行の添乗ナースとしての仕事やイベントでの救護活動を請け負っているところもあります。

いわば、病院公認のアルバイトで院内で募集がありますのでこういった病院を探してみてもいいかもしれません

臨機応変に対処できるスキルが身につく

ツアーナースは医療設備が整っていない中で、一人で対応しなくてはならないので病院で勤務しているときとは全く状況が違います。

旅行の参加者の体調管理だけでなく、旅行につきものの乗り物酔いや怪我の対応以外にも、血圧上昇や持病の発作などの突発的な事態にも臨機応変に対処できるスキルが必要です。

病院で勤務を続けておけば、観察力や判断力、緊急時の対応力も養われます。

ただし、ツアーナース専門で働いていきたい場合は、旅行添乗看護師としてのスキルアップのために数多くの旅行に付き添い、現場で対応力を養うほうがいいかもしれません。

ツアーナース・付き添い看護師求人のデメリット

ツアーナースのデメリットは、具合の悪い人や怪我人などがでた場合にすべての判断や応急処置を自分一人で行わなければならないということです。

医師もいないため、急患が複数でたときなどは、対応に追われることになるでしょう。

団体客に同行する場合がほとんどであり、ときには高齢者の多いツアーに付き添うこともあります。

そのため、複数の急患が発生するかもしれないという心構えが、旅行中には必要となるでしょう。

またツアーナースの仕事は、単発である場合も多く、繁忙期と閑散期もはっきりとしているため、収入が安定しないというデメリットも考えられます。

ツアーに同行するという関係上、旅行シーズンには仕事の量が増えますが、閑散期には仕事がほとんどなくなってしまうということもあるのです。

ただし常勤の仕事がある看護師が副業としてツアーナースの仕事を行うのであればそういったデメリットは考慮しなくてもよいでしょう。

数少ないツアーナースの求人を勝ち取るには?

ツアーナースがおすすめの理由

採用に有利な資格がある

看護師や准看護師の資格を持っていれば、他に資格は必要ありません

年齢制限などもない場合がほとんどです。ただし派遣会社によっては、臨床経験が1年から3年ほどは必要としている場合なども多いでしょう。

またツアーに同行するという性質上、旅程管理主任者の資格を持っていると、採用によい影響を与えます。

保健師の資格を持っている場合も、疾病の予防や公衆衛生の専門家であるという観点から、採用されやすいといえるでしょう。

看護師の仕事をしばらく休んでいる人、あるいは次の仕事が決まるまでの臨時の仕事を探している人などが採用されるということも多いのです。

ツアーナース求人の募集が多い時期

ツアーナースの募集は、1年を通じて多くあるというわけではありません。

募集の多い時期としては、旅行客の多いゴールデンウィークや夏休み、年末年始、あるいは1月、2月のスキーシーズンなどとなります。

ただし中学、高校生の修学旅行については、学校や行き先により時期がずれるため、1年を通して募集している傾向にあります。

ツアーナースの仕事は求人数がそれほど多くはないということと、旅行好きの人や副業を求めている看護師に人気のある仕事であるということから、かなり競争率の高い仕事といえます。

したがって、求められている資格や能力をもっているとしてもすぐになれるとはかぎりません。

ツアーナースになるためには早めに派遣会社に登録し、募集が開始されたならばすぐに対応できるように準備をしておくことをおすすめします。

ツアーナース求人をチェック!~東京・大阪・北海道~

人気のツアーナース求人は実際にどんな内容なのでしょうか?

主な募集内容としては、就学旅行等の引率が多い傾向です。

高校の就学旅行の場合、北海道から九州へ行けることもあるようです。

その他には、自然学校の引率も多くあり、自然学校の場合は、募集地区の近隣の県に引率になるようです。

東京からの募集ですと、長野や山梨県の自然学校。大阪の場合は、愛知県等になります。

近隣であっても十分なリフレッシュになるのでオススメです。

ツアーナースのまとめ
  • ツアーナースはツアー客に付き添い、健康管理や急患のサポートを行う
  • 急患のすべての判断や応急処置を自分一人で行わなければいけない
  • 給料は日給10,000円~15,000円ほど
  • ツアーナース求人は人気なので、事前に紹介会社に登録することがオススメ!

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧