【看護師合同説明会】転職に役立つメリット・デメリット!求人探し!

看護師合同説明会
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

転職先を探している看護師にとって求人合同説明会は、求人情報を効率的に収集できるイベントです。

説明会って何を着ていけばいいの?」など分からないことだらけ。

合同説明会とは何なのか?また、便利さとは裏腹のデメリットについてもご紹介します。

看護師の合同説明会ってどんなイベント?

看護師向けの合同説明会は、多くの病院が集まりそれぞれブースに分かれて求職者に求人概要や具体的な仕事内容を説明するイベントです。

実際に会って直接話を聞くことができるため、自分に合った病院かどうか見極めることができます。

合同説明会は全国各地で行われており、中には様々な講義・講演を行っているイベントも多数あります。

参加申し込みはネットから簡単に登録することができます。

申し込みの際に、事前に参加病院のパンフレットを請求し、ある程度、希望の病院を絞ってくとよいでしょう。

説明会では何を教えてくれるの?

合同説明会では、多くの病院がブースを出します。

気軽に参加できて複数の気になる病院の情報が、一時に手に入ります。本番の面接とは違い、友人と連れだって訪れるのもOK。

またじっくりと話を聞いてみたいのならば、個別相談にも対応しています。

人事担当者だけではなく、実際に働いている先輩ナースが参加していることも多いので、現場の様子をより詳しく知るチャンスがあります。

社員食堂や更衣室の様子、仕事終わりの楽しみ方など、生の声を聞き出しましょう。

応募前なので有給休暇の消化率や、シングルマザーがどれくらい働いているか、働く環境の詳細などについて面接ではなかなか聞きづらいポイントも尋ねられます。

その他、病院のサイトに募集についての情報がどの程度詳しく載っているかなどを聞いておくと、後から参考になります。

説明会の参加方法は?

説明会の告知は各看護学校のポスターやチラシ、看護師求人サイト、参加病院ホームページなどから行われます。参加希望の場合には、該当する合同説明会に定員があるかどうか確認してみてください。

事前予約が必要な場合には、合同説明会のサイトや看護師の情報サイト、看護師求人サイトから登録ができます。

説明会によっては、電話受付をしていることもあります。

大規模な合同説明会の場合には、全国各所での開催もあります。参加できるイベント会場を選択して、登録を行うようにしましょう。

看護師の合同説明会は既卒の看護師も参加できるの?

看護師の合同説明会では、特に参加資格はありません。

新卒者だけではなく既卒の看護師、転職希望者にとっても情報収集の場としては最適です。

新卒者の中には、一度社会人になってから再チャレンジしている人もいます。

年齢的に違和感を覚えたり、引け目を感じたりする必要はまったくありません。

既卒者は新卒の看護師よりも、就職の条件が厳しくなると言われています。

だからこそ良い就職に巡り合うチャンスを、自らが探して行かなければなりません。

一度に多くの病院を知ることができる合同説明会を、大いに活用していきましょう。

説明会に参加する人はどんな人が多い?

実は説明会に参加している第二新卒者は意外と多いようです。

病院側でも、第二新卒者用のブースを用意しているところがあるほどです。

どこの病院でも慢性的な看護師不足に悩んでいる昨今、既卒者、転職者が合同説明会に参加するのは珍しい話ではありません。

あまり数は多くないようですが、既卒者のみを対象とした合同説明会も開催される場合もあるようです。

看護師協会の調べによると、新卒1年未満で離職する看護師の割合は約10%、3年目まででは約30%となっています。

実際にはデータに上らない数もあるため、もっと多くの看護師が再就職先を探しているはずです。

このデータを考えれば、合同説明会に多くの既卒看護師が参加しても、当然と言えます。

看護師の合同説明会にはどんな服装でいけばいいの?

看護師 合同説明会 スーツ

説明会は本格的な面接ではありませんが、ビジネス上のマナーを考えた服装でなければなりません。

病院側や主催者側がスーツにネクタイ姿なのに、くだけた服装で向き合うのは失礼に当たります。

ブースに座る相手が未来の雇用者となる可能性を考えると、スーツがもっとも適当です。

新卒の場合には、制服でも構いません。また、手持ちのスーツがない場合には、ブレザーなどでも良いでしょう。

礼儀をわきまえた、看護師らしい清潔感漂うイメージを大切にしてください。派手なネイルやヘアカラーも控えます

持ち物はなるべく多くのブースを回ることを考え、コンパクトにまとめましょう。メモと筆記用具を忘れずに。押さえて置きたい要点を事前に準備しておけば、仕事に向き合う姿勢が伝わります。

合同説明会はイベント的な要素があるため、楽しんで参加して構いません。

しかし、良い就職をするという、最終的な目的を忘れては参加の意味がありません。

外見にも、浮ついた感じがないように気をつけましょう。

看護師の合同説明会の3つのメリット

①一度に複数の病院の情報を収集できる

これが合同説明会の最大の特徴です。

一つの会場に複数の医療機関・企業が集まり、ブースを設営していますので一度に多くの情報を集めることができます。

参加企業数は10未満から数十社まで、合同説明会によって異なります。

自分が転職したいと考えている医療機関・企業が参加しているか、しっかり確認してから会場に足を運びましょう。

②有名病院が名を連ねている

参加病院の一例

東京で開催されたとある合同説明会では、50を超える名だたる病院が出展しました。

合同説明会には、大規模で有名な病院が多く出展します。

合同説明会に出展するのも資金や人員が必要になりますから、必然的に力のある医療機関が多くなるということでしょう。

大規模病院への転職を希望する方は合同説明会の開催情報を常にチェックしておきましょう。

③全国で開催されている

合同説明会は、東京大阪などの大都市圏のみならず、地方でも開催されています。

地方でも看護師不足は深刻ですから、当然といえば当然です。

都市圏にくらべて転職情報が少ない地方では、非常に貴重な場と言えるでしょう。

しかし地方では病院の数が少ないので、必然的に出展する医療機関の数も少なくなります。

看護師の合同説明会の5つのデメリット

①日程を合わせなければならない

当然ですが、合同説明会は日程が決まっています。

忙しく、シフトも不安定な看護師がそれに合わせられるという保証はありません。

開催日程に合わせて休みを取ることができればよいのですが、それさえ難しいという看護師もいるでしょう。

②時間を取られてしまう

合同説明会に参加すると、半日は潰れてしまうケースがほとんどです。

しかも、遠方で開催される場合は移動も含めて丸一日潰れてしまうでしょう。これも、忙しい看護師にとっては大きな負担となります。

③参加前の準備が大変

説明会とはいえ、それなりの準備は必要です。

転職活動の一環であることを考えるとリクルートスーツは必須ですし、化粧やカバンもいつものお出かけの時と同じというわけにはいきません。

しっかりした気持ちで参加しなければなりませんから、やはり準備にも時間がかかってしまうのです。

④職場の実情を知ることができない

合同説明会では、各医療機関の人事担当者や現場の人間から説明を受けることになりますが、人間関係などの実情について聞くことは難しいでしょう。

もし説明があるとしても「良好である」というポジティブな話しか聞けないはずです。

当然といえば当然ですよね。

自分の職場の人間関係が悪い、ムードが悪い、もしくは有給が取りにくい、離職率が高いなど、イメージが悪化するような話をしてくれるはずがありません。

⑤求職活動が職場にばれてしまうかも

今の職場に内緒で転職活動をしている場合は気をつけてください。

あなたが合同説明会に参加していたことを、たまたま参加していた同僚や他病院の知り合いなどが見つけたら、「○○さんは転職するらしい」という噂が広がってしまうかもしれません。

また、今の職場の人間と、合同説明会に出展している医療機関の人間が知り合い・友人ということも当然ありえます。

そうなると、100%情報が漏れないとは言い切れません。それだけ看護師の世界は狭いのです。地方であればなおさらのことですね。

看護師の合同説明会に参加せずに病院の情報を得るには?

看護師 合同説明会 参加しない

合同説明会に参加することはとても有意義なことですが、同時にデメリットもあることをおわかりいただけたと思います。

参加しようと思っていた方をがっかりさせてしまったかもしれません。

しかし、これらのデメリットをすべて克服し、とても効率的に理想の転職先を見つける方法が一つだけあります。

それは看護師の転職サイトに登録し、コンサルタントを味方につけることです。

合同説明会とくらべて、転職サイトが優れているポイントを挙げてみました。

  • 自宅にいながらにして転職活動ができる
  • 世の中の、求人を出している医療機関すべてが検討対象になる
  • あなたの代わりにコンサルタントが求人を探してくれる
  • コンサルタントから、人間関係など職場の実情を教えてもらえる
  • 転職活動を誰かに知られることがない
  • コンサルタントとともに面接対策や書類対策ができる
  • 聞きにくい質問はコンサルタントが代わりに聞いてくれる

メリットをまとめると時間が有効に使えて、職場の裏側も教えてもらえて、面倒なことはすべてコンサルタントにまかせられる、ということです。

なぜコンサルタントは人間関係を把握しているの?

上記のメリットの中で重要な「人間関係など職場の実情を教えてもらえる」について詳しく説明しましょう。

転職サイトのコンサルタントにとって、医療機関・企業はクライアント(お客さん)です。

当然打ち合わせなどで何度も足を運びますから、その雰囲気や人間関係をおのずと把握できるのです。また、職業柄いろいろな噂や情報が耳に入ってきます。

同時に、コンサルタントの使命は「看護師に最高の転職を提供する」ことですから、人間関係などの情報を惜しみなく伝えてくれるのです。

看護師の皆さんは、職場の人間関係の重要性と難しさを肌で感じているはずです。

だからこそ、合同説明会では知り得ないコンサルタントの情報がいかに重要か、お分かりいただけるはずです。

看護師の合同説明会のまとめ
  • 合同説明会には既卒も参加できる
  • 服装はスーツが無難。清潔感が漂うイメージが大切。
  • 合同説明会は全国開催で一度に多くの情報が得られる。
  • しかし、日程が決まっているので働きながらの転職活動には不向き。
  • 人事担当者の説明で現場の声はイマイチ分からない

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo! ※満足度96.2%!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

6月・7月はボーナス時期!早めの情報収集を!

条件が良い人気求人は、限られています。

「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい。」では、希望通りの求人はなかなか見つからないでしょう。

スムーズな転職のためにも、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

看護師専門の転職サイトでは非公開求人が紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧