大学病院看護師の平均給料は高いの?国立VS私立の年収ランキング

11-A
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

給料高そうだし、夜勤手当でさらに稼げそう!

最先端の看護技術を学べてスキルアップできそう!

大学病院の看護師には、そんな魅力的なイメージがありますよね。一方でそのイメージとは異なる面もあるので注意が必要です。

ここでは看護師が大学病院へ転職を成功させるポイントや、大学病院の医療設備や研修制度、年収など、転職後の気になる点について紹介します。

給料の高い大学病院へ転職する前に必ず確認したい4つのポイント

大学病院の看護師採用は、新卒ばかりではなく、中途採用も積極的に行っています。しかし、大学病院は求人数が少ないため、あまり知られていないのが現状です。

総合病院やクリニックといった民間病院から大学病院への転職は難しくないので、大学病院へ転職してスキルアップしたい、最先端の看護技術を学びたいという方は是非挑戦してみてください。

そこで、大学病院に転職を考える際に気を付けるポイントを紹介します。希望の勤務先を見つけるためには重要な4つのポイントです。

それぞれを詳しく見ていきましょう。

1.大学病院の看護師の教育制度と高度医療

看護師の大学病院の教育制度

大学病院は、一般の民間病院と比べて教育制度が充実しています。必然的に、看護技術の勉強をしたい、スキルアップをしたいなど、意欲のあるナースが多い職場となっています。

しかし、勉強会や研修会の参加は業務の負担になり、結果的に残業をしなければならないこともあります。

事前にどのような教育制度、研修制度なのか、強制参加なのか自由参加なのかなどをチェックしておくといいでしょう。

また、大学病院は高度な医療設備を医療施設に整えています。医療設備にともなった高度な医療により、さまざまな専門性のある症例を経験できます。

病院によって導入している設備も異なるので、学びたい技術がある方は病院ごとの医療設備に着目しましょう。

2.大学病院の人間関係

看護師人間関係ストレス

大学病院は一般の民間病院と比べると医師、看護師、薬剤師などスタッフの数が多いです。

また、上下関係が厳しい病院もあります。こういった職場には「合う、合わない」ということがありますので要注意です。

職場の人間関係は転職の際に重要なポイントになります。人間関係がストレスになり、転職することは看護師以外の業界でもよくあることです。

配属先の平均年齢やどういった雰囲気なのかを確認しておくことをおすすめします。

こういった問題は転職支援サイトを利用することで解決することができます。専任のキャリアアドバイザーに相談することで転職先の人間関係を事前にチェックすることができます。

3.大学病院の看護師の平均年収

国立大学病院の平均年収は約470万円です。大学病院や民間病院も含めた看護師全体の平均年収も約470万円なので、収入が特別高いというわけではありません。

大学病院別の看護師の給与については次の項目で詳しく書きますが、大学病院の月収は意外と高くないので注意が必要です。

給与アップのために大学病院に転職を考えている場合には、十分な検討が必要です。

国立大学病院 看護師全体
470万円 470万円

4.大学病院で働く看護師の残業手当や支援制度

看護師大学病院の支援制度

大学病院は、勉強会や研究会により残業が増えることもあります。

しかし、超過勤務時間の上限を超えた分に関しては残業代がでないので、残業手当はチェックポイントの一つに含まれます。

ほかには、支援制度の充実度をチェックするといいでしょう。

大学病院では専門資格である認定看護師の資格取得支援を行っているところが多く、そのために転職したいという人もいます。

こういった専門資格を取得することは、キャリアアップにつながり、管理職へ昇進できる可能性が高くなります。

思ったほど収入が高くない大学病院の基本給を上げることができ、さらに役職手当などの各種手当で上乗せすることが可能です。

また、東京大学医学部附属病院では託児所が併設されており、子育て支援を行っています。

子育てをしながらの病院勤務などを考えている方はこのような子育て支援がある看護師求人を探すことをおすすめします。

他にも、復職支援や家具付きの看護師寮の完備、手当に関しては、保育手当や通勤手当、地域手当など福利厚生には病院によって様々です。

気になった人は事前に確認しておきましょう。

好条件の大学病院求人が非公開で看護師転職サイトにある理由

大学病院について詳しく説明してきました。

高収入というイメージのあった大学病院の年収ですが、そこまで平均年収は高くないことがわかりました。

しかし、これはあくまで平均年収なので、一人ひとりの努力次第で年収を上げることは可能です。

看護師の中には、実際に年収600万円や1000万円と高収入を得ている方もいます。

先ほども記載したように専門資格を取得できる大学病院もありますので、そういった大学病院に転職をして収入アップを目指したり、ボーナスが高い大学病院に転職をするという選択肢もあります。

ただ、待遇が良い病院や他の病院より年収の高い求人は、ほとんどが非公開求人なので、自分ひとりの力では求人を見つけるのは難しいでしょう。

良い求人を一般公開すると、応募が殺到してしまい、選考に多大な労力を費やすことになってしまうので、大学病院側は転職サイトに採用を依頼することが多いのです。

そしてこれらの求人は非公開求人として、転職サイトに登録している人にしか公開されません。

理想の病院を見つけるには、看護師求人サイトのコンサルタントに相談するのが一番です。最高の転職をするためのパートナーになってくれるはずです。

大学病院の求人が多い看護師転職サイト
順位 人気求人サイト 口コミ評価 詳細
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

東京・大阪が上位に!私立大学病院の看護師平均年収ランキング

では、人気がある私立大学病院の年収をランキングでご紹介します。

※新人看護師の初任給×12か月にボーナス、手当等を合計した平均年収です。

人気の私立大学病院の平均年収ランキング

私立大学病院 年収
1位 慶応大学 550万円~
2位 近畿大学 527万円~
3位 順天堂大学 512万円~
4位 大阪医科大学 497万円~
5位 関西医科大学 470万円~
6位 聖マリアンナ医科大学 460万円~
7位 川崎医科大学 456万円~
8位 東京医科大学 452万円~
9位 金沢医科大学 453万円~
10位 兵庫医科大学 450万円~
11位 東京慈恵会医科大学 448万円~
12位 日本医科大学 447万円~
13位 東京女子医科大学 445万円~
14位 東邦大学 440万円~

人気の私立大学病院はやはり関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)、関西(大阪・兵庫)が上位にランクインしています。

特に上位3位の慶応大学、近畿大学、順天堂大学の平均年収は500万円を超えており、求人の人気も高くなっています。

看護師の初任給が約450万ほどなので、大学病院によってはかなり高収入を得ることができるようです。

人気大学病院のレアな求人情報を必ず見つける方法

看護師に人気の大学病院の求人は、一般的に非公開となっています。求人情報を公開してしまうと、応募が殺到してしまうからです。

そのため、優良求人情報は看護師転職サイトに集まっています。

また、求人情報は転職サイトによって異なるので、たくさんの情報をあつめたいときは、転職サイトの複数登録がおススメです。

東京・大阪以外でも!国立大学病院の看護師平均年収ランキング

人気の国立大学附属病院の平均年収ランキング

※現役看護師の平均年収

国立大学病院 平均年収(万円)
1位 大阪大学 555万円
2位 富山大学 521万円
3位 京都大学 519万円
4位 九州大学 519万円
5位 東北大学 511万円
6位 東京大学 509万円
7位 北海道大学 488万円
8位 名古屋大学 478万円
9位 神戸大学 468万円
10位 千葉大学 460万円
11位 広島大学 455万円
12位 金沢大学 444万円
13位 山梨大学 424万円

人気の国立大学附属病院は地方の大学病院が高給の傾向にあります。

地方の場合、看護師の平均年齢が高いため、給料の平均も高くなっていることが多いようです。

本当に大学病院でいい?転職成功の秘訣は民間病院との違いを知る

気になる大学病院と民間病院の違いについてまとめました。仕事内容、待遇などの違いをしっかり見極め、本当に自分が行きたい病院が大学病院なのかどうか、検討してみましょう。

その上で「やっぱり大学病院に転職したい!」と思ったら、さっそく看護師転職サイトに登録して非公開求人を見てみましょう。

大学病院

  • 仕事内容
  • 高度医療を学びながら看護業務に専念できる。点滴などは研修医がするので身につかない技術もある。

  • 教育支援
  • 多くの病院で整っている。

    勉強会に強制参加の病院もある。

  • 平均年収
  • 470万円

  • 求人情報
  • 非公開が多い。

  • 勤務形態
  • 2交代勤務が多く、夜勤の負担がかかる。

  • 福利厚生
  • 資格取得支援、子育て支援、復職支援など充実している。

    民間病院

  • 仕事内容
  • 身近な病気やけがの看護を行うことで知識や技術を身に付けていく。技術向上などの意欲が低い環境も少なくないのでマンネリ化しやすい。

  • 教育支援
  • 病院によっては整っている。院外研修などに参加する方もいる。

  • 平均年収
  • 470万円

  • 求人情報
  • 公開しているものもある。

  • 勤務形態
  • 日勤のみや、夜勤従属など働き方さまざま。

  • 福利厚生
  • 病院によって充実度の差がある。

    この記事のまとめ
    • 大学病院は教育・資格取得支援制度が充実している
    • 大学病院の求人の多くが非公開求人である
    • 自分に合った大学病院の求人は、転職コンサルタントが探してくれる

    おすすめの看護師転職サイト一覧

    看護roo!
    看護のお仕事
    マイナビ看護師
    4位 ナース人材バンク
    5位 医療ワーカー

    8月・9月は良い条件の求人に向かってスタートダッシュ! 

    条件が良い人気求人は、限られています。

    「転職シーズンの9月になってから登録しても遅くないでしょ?」という考えでは、なかなか希望どおりの職場に転職できませんよ。

    スムーズな転職のためには、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

    さらに今の時期から複数の転職サイトに登録することで、非公開の求人情報ももれなくカバーできるのです。

    どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

    利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

    看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

    コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

    看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

    定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

    人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

    «PREV 

    »NEXT 

    あなたの悩みはどれ?

    • 美容クリニックに転職
    • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
    • 人間関係で悩まない!
    • 働くママナースにおすすめ
    • 第二新卒の看護師の復職のポイント
    • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

    掲載サイト一覧