美容外科クリニック看護師求人選びのポイント 転職を成功させる5つの秘訣

美容クリニック看護師求人
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックなど美容医療の分野は、転職を希望する看護師が多い人気の求人です。しかし美容整形を行う医療は病棟勤務とは違う特殊な分野です。このためほかの医療機関への転職とは勝手が違っています。美容外科や美容クリニックへの転職で気を付けるべき点をご紹介します。

美容クリニックは勤務が楽って聞くけど本当?

美容クリニックは残業なし

美容クリニックは「勤務が楽」ということを耳にする方は多いのではないでしょうか。しかし、実際のところはどうなのでしょう。

結論から言うと、美容クリニックの多くは日勤のみの勤務になります。さらに体調が急変する人はほとんどいないので、バタバタすることが少ないのは事実です。

また、そのような理由から残業もなしというクリニックの求人も多くあります。美容クリニックの勤務が楽といわれる理由について1つずつ詳しく見ていきましょう。

予約制の美容クリニックは日勤のみで定時退社できるの?

美容クリニックの多くは予約制をとっています。
病院も予約制が多いのですが、美容クリニックは病院とは異なり予約が大幅にずれ込むということがありません。そのため定時に退社できるクリニックが多いのです。

また、ほとんどの美容クリニックでは日勤のみの形態をとっています。
ただし、看護師の求人を見てみると日勤の時間はさまざまで、日中は主婦層に、夕方からは仕事帰りのOLに時間を合わせてクリニックを開けているところが多いです。病院の看護師に比べて、仕事の開始時間が遅く、退社時間も遅めなのが美容クリニックの特徴です。

実際に募集している美容クリニック求人の時間例

都内近郊個人美容クリニック 9:00~18:30又は11:00~20:00
都内近郊大手美容クリニック 9:40~18:40又は11:00~20:00
地方都市個人美容クリニック 10:00~19:00

美容クリニックでは残業、夜勤はないの?

美容クリニックは基本的に予約制で時間がずれ込むことが少ないので、看護師は残業をすることがほとんどありません

施術に来る人は患者ではないため、緊急で手術になることもほとんどありません。また、そのために夜勤なしという美容クリニックも珍しくありません。

全身麻酔を使用する豊胸手術などの大きな手術の場合、クリニックで1泊するケースも考えられます。どうしても夜勤は避けたいという人は夜勤のないクリニックを選ぶことが可能です。ときどき夜勤をして収入を増やしたい人は、全身麻酔を使用する手術を行っているクリニックの求人を探してみると良いでしょう。

美容クリニック・美容整形外科の仕事内容は?

看護師向けの美容クリニックの求人が増えていますが、具体的な仕事内容は知っていますか。

美容クリニックでは主に看護業務接客業務があります。看護業務は施術を行うにあたっての準備や医師の介助、そして片付けがメインの仕事になります。これらは病院で行う医療行為の介助と同様です。

接客業務については、病院とは多少観点が異なります。美容クリニックに訪れる人に対しては、患者ではなく、お客様という意識を持つ必要があります。
なかには、看護師がカウンセリングを行い、適切なアドバイスを行う美容クリニックもある程です。

美容皮膚科と美容外科の仕事内容の違いって?

美容クリニックは美容皮膚科と美容外科の二種類に分類することが出来ます。
美容皮膚科と美容外科は共に美を追求している点では同じですが、そのアプローチの仕方が少々異なります。

美容皮膚科では注射やレーザーなどを駆使したアンチエイジングや、お肌のトラブル解消などのメスを使わない施術を行います。

一方で、美容外科は外科という名前からも分かるように、脂肪吸引や豊胸手術、二重瞼の手術などメスを使った施術を行います。

看護業務にも多少の違いがあり、美容外科における看護師の仕事内容は手術の介助が中心になりますが、美容皮膚科では医師の補助をしたり、指示のもとに簡単な施術を行なったりもします。

美容クリニック勤務に必要なスキルは?

美容クリニック勤務に必要なスキル
  • 注射や点滴は必須スキル!!
  • 断然有利なオペ室勤務経験あり!!
  • 皮膚科や整形外科、形成外科での経験も役に立つ!!
  • 急性期病院の臨床経験は最低2年は必要!!

看護師向けの美容クリニックの求人が増えていますが、病院の看護師に求められるスキルとの間には大きな違いがあります。美容クリニックでは患者に接するよりも接客をするという態度が必要です。
したがって、美容クリニックではコミュニケーション力を重視する傾向があります。

また、美容に関する知識を持つことが大切で、看護師自身が化粧やファッションなど美容に興味があるかどうかも重視されます。

美容クリニックのメリット・デメリットって?

美容クリニックの特殊な業務内容からメリットとデメリットは看護師さんそれぞれの価値観によって感じ方が異なります。

美容クリニックで看護師として働くメリットとデメリットを具体的に見てみましょう。
さらに将来、自分がどのような生活をしたいのか、どのような看護師を目指したいのかなどと共に考えてみると良いでしょう。

看護師が美容クリニックで働くメリットは?

美容クリニックの求人が看護師さんに人気である要因の一つとして、「夜勤がない」という点を挙げることが出来ます。日勤のみの勤務というのは、仕事と家事の両立を目指す看護師や、夜勤の疲れが酷い看護師にとっては魅力的に感じるでしょう。

さらに美容クリニックでは給料が比較的高いのもメリットの一つです。
美容クリニックは保険適応外なので、看護師への還元も大きくすることが可能であり、給料が高めに設定されています。

また、自分自身が施術を安く受けられる、化粧品を安く購入できる、といった点に魅力を感じる看護師さんもいます。たとえば脱毛に関していうと、練習を兼ねる意味で、多くのクリニックでは無料で看護師が利用できるようになっています。
他の施術も割引価格で体験できるところがほとんどです。

看護師が美容クリニックで働くデメリットは?

美容クリニックで行う看護業務は、病院に比べるとはるかに楽です。
訪れる人の多くは健康で体調が急変する人も少ないので、看護業務に追われることはめったにないからです。

しかし、一方で総合病院で通用する看護技術は習得しがたいといえます。
新卒で美容クリニックへ就職した場合、のちに気が変わって病院の求人を探しても苦労する多いです。その点からはデメリットとも言うことが出来るでしょう。

また、接客面に対して不慣れに感じる人がいるかもしれません。美容クリニックによっては営業ノルマを設定しているクリニックがあり、接客のノウハウを知らない看護師にとっては大変かもしれません。

美容クリニックで働く看護師は増えている?

全国的に美容ブームが起きていることに合わせて美容クリニックの数が急増しています。
また、アンチエイジングや美容に強い関心を示す看護師、特に若い看護師が美容界へ転職するケースが増えています

美容クリニックの求人が増え、病院のような過酷な勤務状況でなく、自分自身の生活を楽しむ暮らしぶりや時間的に余裕があることにメリットを感じて転職をする看護師が多くいます。一方で看護師としてのやりがいに欠けると病院勤務に戻る人もいます。

美容専門クリニックは全国に1000件以上

実際のところ1000を超える美容クリニックが日本全国に開院しています。東京のクリニックの数が断トツで、都心部に集中して多いことは事実です。

しかし、全国的に見ても美容クリニックの数は近年増え続けており、地方にも美容クリニックは散在しています。美容医師の数は東京が一番多く、石川県、香川県、福岡県、沖縄県と続きます。

そのような点においても、美容クリニックで施術を受けることがどんどん身近になってきていることがわかります。美容ブームに伴い、求人数が増え、美容に興味を持つ看護師も増加していることは自然な現象といえるでしょう。

美容クリニックは高収入ってほんと?

美容クリニックで働く看護師の数が増えている理由は、単純にクリニックの求人数が増えていることや美容に興味のある看護師が増えているということではありません。
夜勤がほとんどないため、子育てや留学の夢、趣味の時間などライフワークバランスを整えたい看護師には働きやすい環境であるといえます。

日勤のみの職場は他にもありますが、美容クリニックで働く看護師が増加している背景として、比較的高収入であることも大きな要因であると考えられます。

美容クリニックが高収入を得られる理由は?

美容クリニックは保険適応外の医療行為を行って報酬を得ています。通常、病院に行くと、治療費の1割から3割の負担額が請求されますが、美容クリニックの手術は全て自費で行います。そのような理由から看護師にも高給与を設定することが出来ます。

求人内容によると、基本給を高く設定するのではなく、インセンティブ制度を用いているクリニックも少なくありません。

例えば、看護師としての営業力を歩合制にして評価するのです。施術への誘導や、物品の購入により幾らかの報酬がもらえるシステムのことです。他にも、ノルマを設定して達成することでボーナスが支給されるということもあります。

美容クリニックの看護師の給料は?

美容クリニック給与

美容クリニックで働く看護師の平均給与は年収にして400万~600万円といわれています。この給料にインセンティブなどの手当てを含めると、なかには1000万円近い収入を得ている看護師もいます。

人とのコミュニケーションに自信があり、接客が得意な看護師さんは美容クリニックの求人に目を通してみることをおすすめします。
ただし、インセンティブの設定はクリニックによって大きな違いがあるので、事前に確認しておく必要があるでしょう。

美容クリニックの看護師のボーナスは?

美容クリニックに勤める看護師のボーナスですが、夏と冬の年2回、2~4ヶ月分というクリニックが多いです。
売り上げが良い場合にはボーナスが弾むなど、その時々で変動することが通常です。
インセンティブ制度を採用しているクリニックでは、給料にあまり差がなくても、年収にすると大きな差が出ることもあります。

中には、賞与とは別に家賃の補助やお弁当や交通費の支給を受けられる美容クリニックもあります。求人内容をしっかり確認して自分の生活スタイルに合うものを選びましょう。

美容クリニックや美容整形外科に転職するには?

美容クリニックの看護師になるには、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。転職サイトに登録しなければ、美容クリニックの求人情報が手に入らないわけではなく個人で美容クリニックに履歴書を送ることも可能です。

しかし、より条件の良い美容クリニックへ転職したい場合や、事前にクリニックの内情を知りたいという人にとっては、転職サイトへ登録をするのが近道になるでしょう。クリニックによって内部事情が大きく異なるので、コンサルタントに自分が気になる点を事前に確認しておくと安心です。

美容整形の看護師求人を選ぶときはここを確認!

  • ノルマがあるかどうか
  • インセンティブがあるか(報奨金)
  • 業務内容に接客が含まれているか施術だけ担当するのか

美容クリニックの中には看護師にもノルマが課せられるところがあります。お給料も歩合制の場合があるので確認しておく必要があります。

美容クリニックは面接がとっても重要

  • 美容系のクリニックは他の医療機関より面接が厳しい
  • 一般企業と同等の面接内容
  • 面接では顧客思考を持ち合わせているかを見られている
  • クリニックの経営方針にあうかどうかも見られている
  • しっかりした面接対応は必須

美容クリニックは他の医療機関とと比べると、面接がとても厳しいので各美容クリニックに合わせた面接対応が必要です。

企業の採用面接と同じぐらい厳しい面接を行いますからしっかりと対策を行う必要があります。看護師といっても、美容系のクリニックでは接客も重要な仕事なので、サービスを提供しているという意識で仕事できる方が好まれます。

美容クリニックが向いているのはこんな方

  • 外見や見た目に気を配り身なりを整えている方
  • 美容に関する意識が高い方
  • 丁寧な接客対応ができる方

美容整形や皮膚科形成外科などが含まれる美容クリニックは、外見を重視するところが多く採用基準には容姿も含まれます。体型を気にする美容外科医療機関も多く、年齢はほとんどの医療機関が30歳未満を希望しています。

美容クリニックの看護師求人の特徴

  • 美容系のクリニックは応募者が多い人気求人
  • 採用条件は厳しい
  • 人手が足りていない美容クリニックは条件がゆるい

美容系のクリニックへの転職を希望する場合は、美容関連の医療機関ならどこでもいいのか、特定の美容クリニックに転職したいのか考えておく必要があります。

美容クリニックは非公開求人が多いの?

美容クリニックの求人情報は公開されているものの、より年収が高い求人になると、非公開求人として取り扱われていることが多くあります。応募が殺到して混乱を招いたり、応募者選びに苦労したりすることになるからです。
条件が良い求人や人気の高い求人は基本的に非公開求人として取り扱われることになります。年収の高い美容クリニックの求人もその一つです。非公開求人の情報を得るには、看護師専門の転職サイトに登録します。登録は無料であることがほとんどです。

競争率が高い美容クリニック転職の必勝法は?

美容クリニックへの転職の必勝法

待遇の良い美容クリニックの求人は、当然のことながら競争率が高くなります。経歴はもちろんですが、面接でしっかりと受け答えができる看護師が好印象になります。 接客サービスを重視する美容クリニックなので、面接での印象は病院以上に大切だといえます。

これまでにどのような人が採用されてきたかを知っている転職コンサルタントであれば、個々の美容クリニックが求めている具体的な人物像をよく把握していることが多いです。
直接相談してアドバイスを得ておくと、自信もつき、高倍率の面接で大きな失敗をすることも防げるでしょう。

美容クリニックの内部事情を知る方法は?

美容クリニックに限った話ではありませんが、転職するにあたって一番気になるのは、職場の雰囲気ではないでしょうか。人間関係がどうなっているのか、働きやすいのかなど、転職で失敗しないためにも内部事情はできるだけ把握しておきたいものです。
一番確実な方法は以前に紹介した看護師さんとのつながりなどから生の情報を提供してもらうことでしょう。

美容クリニックの求人のほとんどは日勤だけですが、給料が高めです。しかし、その待遇はクリニックによって大きな差がある事実は否めません。 美容クリニックへの転職を考えている場合、ノルマを達成する必要があるのか、クリニックの雰囲気になじめそうかなど、できる限りの情報を事前に集めることをおすすめします。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧