看護師の転職で支度金がもらえる?!病院の支度金事情を徹底解説!

看護師の支度金
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「看護師さんが転職するともらえる支度金って、一体何なの?」

「いくらなんだろう?」

看護師さんが転職活動をしていると見かけるのが、「支度金」だと思います。

しかし、それらが一体何なのかは、はっきり知らないという人も多いのではないでしょうか?

この記事では、看護師転職で登場する「支度金」について説明します。

看護師がもらえる支度金とは

支度金とは、病院に入職したら病院側から就職手当として支払われるものです。支度金をもらうためには条件がありますが、その条件がクリアできれば返済の義務はありません。

その他に、看護師転職サイト等でお祝い金(転職支援金)というものもありますが、こちらは転職サイト経由で病院に入職したら、 人材紹介会社から支払われるお金になります。こちらに関しても、もらうために条件があり返済の義務はありません。

どうして支度金がもらえるの?

病院が新しい入職者に支度金を支払う背景には、社会的情勢があります。

看護師不足は社会の基盤を揺るがす大きな問題です。もちろん病院の経営にとっても大きなダメージを与えかねない深刻な問題なのです。

毎年5万人近い新人ナースが誕生しているにもかかわらず、看護師不足は一向に改善されず全国で5~6万人もの看護師が不足しているとも言われています。

病院は、この厳しい状況下でより優秀な人材を確保するため、あるいは離れた地域の看護師が安心して働けるように、寮を完備し、離れた地域から就職してくれる看護師のために支度金、準備金、支援金、一時金などの名目で引っ越し費用を支給しているのです。

基本的には、支度金制度は病院が実施していますが、中には市町村でも行っているところもあるようです。

看護師の支度金の相場って?

看護師の支度金の相場は、平均すると10万円〜30万円ほどだとお考え下さい。病院によっては、60万円ほどの高支給をしてくれる病院もあります。

  • 平均10万~30万円
  • 60万円ほどの高額支給

病院によって支払い条件や金額が変わってくるので、病院に問い合わせをしてしっかりと情報収集をすることをお勧めします。

看護師の支度金をもらう条件ってなに?

支度金をもらうには、人材紹介会社を介さないことがポイントになります。対象となるのは、人材紹介会社を経由せずに、病院に直接応募して入職が決まった看護師・准看護師になります。

病院によって条件は異なり、入職までの期間を定めていたり、夜勤の勤務が可能な人など勤務形態の指定もあるようです。

支度金をもらう際の注意点って?

支度金は嬉しいものですが、注意しておくべき点もあります。実は、入職後ある一定の期間に満たず退職してしまった場合、ほとんどの医療機関が全額または一部返金を求めてきます。しかし、忘れてはいけないことは、目先の「お金」に振り回されてはいけない、というところです。

転職する際は、金額で選ばずに自分に合った転職先を探すことが最も重要になります。

看護師への支度金制度は、東京都では荒川区、葛飾区、江東区、町田市などの病院にあり、ほかにも求人サイトの情報をみれば、数多く見つけることができます。

滋賀県の病院でも看護師に対して就業支度金制度が設けられており、無利子で支度金を貸し付けてくれます。対象者は「看護師国家試験に合格した者でかつ病院事業に従事しようとする者」ととてもシンプルな条件になっています。

貸付金額は100万円とかなり高額ですが、在籍期間3年間勤務すると返還債務が免除されます。

支度金というと「タダでもらえるお金」と勘違いされる方も多くいるようですが、要注意です。いずれの病院でもお礼奉公として一定期間勤務すれば返済不要になる、という仕組みですが、一定期間に満たない場合には全額または一部返還する義務が発生します。

支度金を支給している病院ってどんな病院!?

支度金を付けて募集している病院は、看護師が不足しています。支度金をつける最大の理由はより応募が集まるようにです。

ですから、注意も必要になってきます。中には病院に問題があり、なかなか看護師が決まらないため支度金を付けて募集している病院もあるからです。「じゃあ、どうやって調べたらいいの?」と頭に浮かびますよね。

支度金がもらえるかどうかは、求人票を確認すればわかりますよね。しかし、病院に問題があるかどうかは個人で調べることは難しいと思います。そんな時に頼りになるのが、転職サイトのコンサルタントです。

病院の内情に関しては、たくさんの紹介経験を積んでいる彼らに聞くことで、よりリアルな病院のイメージを知れるはずです。。

登録は無料なので、まずは気軽に求人情報・転職情報収集の手段として利用してみるのも手です。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

9月は12月退職や4月入職の動きが活発化!転職に向けて早めの情報収集を!

9月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので、早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧