看護師転職サイトの祝い金や支援金を貰う条件は?仕組みや金額を紹介

看護師転職サイトの祝い金
  • no image0
  • LINEで送る
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

看護師転職サイトで転職すると支援金や祝い金がもらえるってどういうこと?

どうやったら祝い金がもらえるの?

金額はいくらもらえるの?条件はなに?

実は、看護師転職サイトによっては、入職をすると支援金や祝い金のお金がもらえます。サイトによっても支給される金額や条件が変わってきます。

ここでは転職支援金をもらえる人気看護師転職サイトとその条件、支給額をご紹介します。

看護師の転職で支援金や祝い金がもらえるってどういうこと?

祝い金がもらえる理由って?

転職をすると支援金・祝い金がもらえると聞いても、どうしても怪しいと勘ぐってしまう方は少なくないでしょう。

支援金制度は、転職する看護師に少しでもメリットがあるように、紹介会社の広告費や宣伝費の予算を看護師の祝い金として還元しているのです。

しかし、支援金制度は、看護師だけが得をしているものではありあません。

看護師転職サイトは、看護師に支援金支給と宣伝することで、より多くの求職者に看護師転職サイトへ登録をしてもらえ、転職した件数分だけ病院から紹介手数料を得ることができるのです。

支援金や祝い金をもらうにも条件があり、一定期間病院に勤める必要があります。なかには申請も自分で行う必要があり、申請を忘れてしまうと支援金を貰うことができなくなるので注意が必要です。

祝い金を支給していないサイトもメリットがある

一方で、支援金・祝い金を支給していないサイトがあります。

支援金をあえて支給していないサイトは、看護師にとって働きやすい好条件の職場を提供することが、看護師にとっての一番のメリットだと考えているため、紹介求人により自信のあるサイトです。

よって、より多くの看護師に転職サイトの存在を知ってもらうために、宣伝・広告費を祝い金として還元せず、しっかりと宣伝・広告をしているのです。

支援金自体は決して怪しいお金ではありません。転職支援金制度は雇う側にも雇われる側にもメリットが大きい制度と言えます。

看護師の転職支援金や祝い金をもらうための条件とは

支援金・祝い金はすべての看護師転職サイトで行っているわけではありません、「看護師転職支援金の制度」を実施している看護師転職支援サイトを利用して転職を成功させる必要があります。

ただし、各看護師転職サイトごとに支給条件があり、支給額や支給時期も違います。事前に十分に確認する必要があります。

看護師転職お祝い金等のサービスを行っている看護師転職サイトの中で代表的な『看護プロ』の条件をまとめてみました。

支給額 3万円(夜勤あり常勤の場合)
支給条件 入職6か月以上在籍しアンケート提出

規定の期間在職していることや、転職後の雇用状況や役職によって支給額が違います。手続き方法は、登録後担当者に問い合わせてくださいね。

2017年12月末までは、看護のお仕事が最大12万円の支援金を支給していましたが、現在は支援金の支給を行っていません。

看護師の転職支援金や祝い金がもらえるおすすめ転職サイト

『看護プロ』では登録すると専任のコンサルタントさんが担当してくれ、希望の求人が見つかるまでサポートしてくれます。

看護師転職サイトも転職コンサルタントの対応やサポート力がよく高く評価されています。求人数もとてもたくさんあり、条件がいい非公開求人も多いことで有名です。そのうえ、お祝い金ももらえるので登録しない手はありません。

【首都圏】最大3万円 入職後もサポート『看護プロ』

看護プロ

転職お祝い金最大3万円

首都圏の求人が充実している看護プロは求人紹介だけでなく入職後までしっかりサポートしてくれる対応の良さが好評です。

長く働ける職場を徹底して探してくれますのでまかせて安心です。

転職サイトを利用するときは支援金や祝い金だけに注目しない

良い転職先を決めるためには、支援金や祝い金に惑わされずに看護師転職サイトやキャリアアドバイザーを見極めることが大切です。

例えば、病院の利用者の声も確認しておくと良いでしょう。患者さんの評価は、病院紹介サイトなどに載っているので、違う目線から転職先を見てみることも大切です。

さらに突き詰めれば、実際に現場に行ってみるのも良いでしょう。看護師経験がある方ならば、病院を訪れれば全体は無理でも病院の雰囲気を感じ取ることができるでしょう。

1.担当のキャリアアドバイザーを見極める

看護師転職サイトでは専任のキャリアアドバイザーがつきます。 キャリアアドバイザーは、転職を急がせずに求職者に合わせて、かつ素早い対応をしてくれるのが望ましいです。

また、看護師の転職になるので、看護業界に精通している必要があります。 キャリアアドバイザーとしての経験年数が浅い方だと、なかなか病院の情報を把握していなかったり、求職者にとって必要な情報を提供できないことがあるかもしれません。

頼れるキャリアアドバイザーに出会えれば、自分の意見も言いやすくなり、理想とする転職に近づけることができるでしょう。

2.転職サイトの口コミを確認する

転職支援金や祝い金を貰う以前に、看護師転職サイトそのものののサービスが良くなくては、転職をすること自体難しくなります。

看護師転職サイトによっては、希望のエリアの求人数が少なく希望通りの求人を紹介してもらえなかったり、実際に働いてみたら契約書に書かれていた給料と金額が違ったということもあります。

看護師転職サイトに登録する際は、利用者の口コミをみて、実際に転職成功した看護師がいるかしっかり確認しましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

11月は冬ボーナス後の転職や4月入職に向けた動きが本格化!

11月は冬ボーナス後の転職を考えている方が本格的に求人探しを始める時期です。年内の退職を考えているなら早めの報告が必要になります。

ほぼすべての医療機関や企業が、来年4月の求人募集を始めます。条件が良い新着求人はどんどん決まっていく時期です。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの希望の職場はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧