[ 記事作成日時 : 2013年6月10日 ]
[ 最終更新日 : 2020年2月5日 ]

国家公務員の看護師?!共済病院の給料と充実の福利厚生!求人を紹介

国家公務員共済組合連合会(KKR)の役割って?

共済病院と銘打っているところは数多くありますが、全国的に展開していることで知られているのが国家公務員共済組合連合会の共済病院です。

主な業務に年金や資金運用、研修・相談などを行う長期給付事業と医療施設や宿泊施設の運営、住宅情報や介護情報、葬祭情報、結婚情報の提供を行う福祉事業があります。

国家公務員共済組合連合会が運営する医療施設は、共済病院を含めて全国に35病院(内直営病院24か所)があります。

また、国家公務員共済組合連合会が運営する宿泊施設は全国に43か所もあります。

国家公務員共済組合連合会(KKR)とは、国家公務員共済組合法の規定によって設けられた国家公務員が加入する共済組合の連合組織のこと

共済病院看護師の待遇ってどうなの!?

国家公務員共済組合連合会の共済病院で働く看護師の給料やボーナス、昇給率などの待遇は国家公務員給与規定に準じていて、看護師の平均年収の相場と比較しても収入が特に多いということはないようです。

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の看護師採用情報によると、

  • 大卒の看護師の初任給が月額30万5812円
  • 3年家庭卒29万1176円
  • 2年家庭卒28万596円

賞与は年2回支給され、昇給(定期昇給は年1回)行われています。

  • 勤務時間は週38時間45分
  • 外来・手術室日勤8:15~17:00
  • 病棟は2交代勤務で8:30~17:00と日勤8:30~19:30
  • 夜勤19:30~9:30

夜勤勤務の休憩時間は120分で、実働時間が12.5時間とちょっと長めです。

看護師の休日については4週8休制で、取得できる休暇が充実しています。

共済病院の看護師は福利厚生が充実!

国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院の福利厚生は国家公務員に準じており、とても充実しています。

福利厚生施設としてワンルームマンションタイプの宿舎もありますし、0歳から就学前まで入園できて24時間保育を実施している院内保育園、病院に併設されている医学図書館、社員食堂、カフェテリアなどもあります。

宿舎には数に限りがありますので必ず利用できるというわけではなく、遠方からの赴任者優先となっています。その他にも国家公務員共済組合連合会の宿泊施設・保養所の利用補助もあります。

看護師を目指す看護学生の為の奨学金制度も充実しており、貸与期間は奨学金申請月から卒業までで、貸与金額が原則月額5万円、卒業年度に限って月額8万円までアップします。

もちろん働いている看護師のための教育・研修制度も充実しています。

3月は内定辞退や急な退職で追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による引っ越し、転職を決めかねていたスタッフの退職の申し出などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり急遽、追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、3月末退職予定者が有給消化のため出勤しなくなり、実働スタッフ数が減るため3月中に入職できる看護師を探す職場も出てきます。「3月からでは、もう4月入職に間に合わない」「いい求人はもう残っていない」と考えるのは早計です。

まだまだ、新しい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されます。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。今すぐ登録しておけば、まだ4月入職にも十分間に合います。