引越し費用を全額負担?看護師のUターン・Iターン転職のメリット

看護師のUターン転職
  • no image0
  • LINEで送る

看護師のUターン就職のメリット

看護師の求人は日本全国どこにでもありますので、転職を考えている人は仕事先がなくて困るということはないと思います。

医療機関の中には単身寮や一人親家庭も利用できる家族寮を備えているところもたくさんあり、現在住んでいるところとは違う環境で気分一新して仕事を再開したいという人には最適です。

大病院はどうしても大都市に集中する傾向があるため、田舎から都市に出て就職したという看護師も多いようですが、最近、こういった看護師が生まれ故郷に転職するというパターンが増えてきています。

都市部での仕事を退職し故郷に戻っての就職は「Uターン就職」と呼ばれており、都市部の病院より給与が下がることもありますが、故郷で実家に住むことが可能であれば住宅費の節約にもなりますので、それほど悪いアイディアではないと思います。

引越費用を全額負担してくれる病院もある?

若いころは地元では仕事がないからと東京に就職した看護師でも、たとえば結婚と出産を経験し、子育てをしながらでは仕事を続けるのが無理だからと故郷にUターン転職をし、働いている時間は実家で子どもの面倒を見てもらうといったこともよくあるケースのようです。

転職で引越しとなるとその費用もけっこう大変ですが、たとえば神奈川県鎌倉市にある病院では転職が決まれば引越費用を全額負担してくれますので、費用の面では安心してUターン転職をすることができます。

また、広島市西区の荒木脳神経外科病院でも引越代の一部を「支度金」として支給してくれますので、「Uターン転職はしたい、でもお金がない」という人にはおすすめしたい病院の一つです。

Iターン就職で田舎暮らしを手に入れる

Uターン転職とともに看護師の間で注目されているのは「Iターン」です。これは、出身地に戻るわけではありませんが、現在たとえば東京の総合病院で仕事をしている看護師が北海道の診療所に転職するといったケースのことを言います。

「こんなところに住んでみたい」とイメージを頭の中に描いたら、その地域で引越費用を支給してくれる求人を探せば、自腹を切って遠い都道府県に引越をしなくても、新しい職場でスタートを切ることができます。

帯広市の病院であれば、面接時の交通費も支給してくれる他、転職が決まった時点で引越しの補助として20万円、さらに入職した時点でお祝い金として40万円がもらえますので、あこがれの北海道で仕事をしたいという人にはまさに理想的です。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 医療ワーカー
5位 ナースではたらこ

3月でも4月入職に間に合う!早めの登録がカギ

転職シーズンに入り転職活動も活発になっています。4月入職に向けてあたらしい求人もどんどん決まっていく時期ですがまだ4月入職には間に合います。

ほぼすべての医療機関や企業が、退職者の補充のため求人募集を始めています。新着求人は早い者勝ちでどんどん決まっていきます。

条件がいい求人は看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選びのコツ
  • 看護師の関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師とは?
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職成功のコツ

掲載サイト一覧