亀田総合病院で働く看護師の実態は?評判や年収を調べてみた

  • no image0
  • LINEで送る

亀田総合病院といえば看護師で知らない人はいないでしょう。

だれもが知っている病院ではありますが、意外とその「実態」について知っている看護師は少ないのではないでしょうか?

看護師はどんな働き方をしているのか、給料はどれくらいもらえるのか、転職難易度はどれくらいなのか…?

このページでは、それらの疑問に答えるべく、亀田総合病院の実態に鋭く迫っていきます。

転職先として亀田総合病院を考えている方はもちろん「なんとなく」気になっている方もぜひお読みください。

この記事の目次

看護師からみた亀田総合病院の特徴・評判は?

亀田総合病院の関連施設はいくつあるの?それぞれに特徴があるの?

亀田総合病院は、千葉県を中心に系列病院が4つ、クリニックが6つある「亀田グループ」の一つです。ではまず、それぞれの系列病院についてご紹介しましょう。

亀田総合病院

亀田総合病院は、千葉県鴨川市に位置しており、亀田グループの中核病院ともいえる病院です。

「一人でも多くの患者さまに笑顔でお帰りいただけるように」を掲げ、千葉県南部の基幹病院として救急から在宅医療に至るまで、地域のニーズに合ったきめ細かな医療を提供しています。

亀田リハビリテーション病院

亀田リハビリテーション病院は、亀田総合病院と同じ敷地内にある、リハビリ専門病院です。

この病院は亀田総合病院健康保険組合により開設されましたが、一般の方々も利用可能となっています。

亀田森の里病院

亀田森の里病院は、神奈川県厚木市に位置しており、地域包括ケア病床を合わせもつ総合病院です。

病床数は62床と小規模な病院ですが、医療の提供だけでなく、地域コミュニケーションの中心となる病院を目指しています。

安房地域医療センター

安房地域医療センターは、千葉県館山市にあり、安房地域の2次救急を担う病院です。

2008年に安房医師会病院から一新し、暮らしに寄り添った安心で快適な医療を提供しています。

今回は、亀田グループの中核病院であり、マスコミでも複数回紹介されている「亀田総合病院」をご紹介します!

ほかの病院とくらべて教育制度は整っている?

亀田総合病院は、「すべての人々に最高水準の看護サービスを提供できる看護師になる」を目標に、看護師に対して以下のような教育制度を充実させています。

新人教育

新人として入職した看護師が不安に押しつぶされないよう、以下の4つの視点からの教育を行っています。

技術教育
シミュレーション機器を活用した基礎技術研修や、看護記録の記載方法など、業務に必要な知識の習得
病院(組織)に関する知識の習得
医療安全や感染管理、個人情報管理など、社会人・病院職員として必要な知識の習得
メンタル・セルフサポート
ストレスマネジメント研修など、緊張やプレッシャーに押しつぶされないように、メンタル面でのサポート
実践教育
プリセプター・チューターによる現場指導

新人看護師には、毎月きめ細やかな研修日程が組まれており、充実した研修を受けることができます。

継続教育

亀田総合病院では、中途採用者に対しても様々な教育を行っています。

中途採用者に対しては、現場に慣れるまでキャリアナース向けのプリセプターがフォローしながら、現場の勤務に慣れてもらうようにしています。

また、それぞれの知識や技術を評価した上で、それぞれにあったスキルアップ・キャリアアップに必要な研修を受けることが可能となっています。

スキルアップできる環境が整っている?

亀田総合病院では、看護師としてのスキルアップを目指し、以下のような環境を整えています。

キャリア・アドバンス・システム

キャリア・アドバンス・システムは、ナースとして大切な能力を、個人が目標を持ち、自分のペースで身につけることを目指して開発された、亀田総合病院の能力評価システムです。

看護師の発達段階をⅣつのレベルに分け、各レベルに合わせた研修が企画されており、

  • 4年目以降の中堅・ベテランも次の目標が持てる
  • 必要な研修を自主選択できる

といった特徴があります。

外部研修受講支援

認定看護師や専門看護師、管理者として研修学校や大学院へ進学を希望する職員に対し、在学中の生活支援制度があります。

力を入れている診療科目はある?

亀田総合病院が特に力を入れていること。それは、患者さまに対するホスピタリティです。

特にKタワーと呼ばれる病棟は、リゾートホテルのような完全個室の病棟となっており、24時間面会OK、女性専用フロアも完備しています。

特に特室ではオーシャンビューのジャグジーや専属のコンシェルジュがいるなど、病院とは思えない充実したホスピタリティとなっています。

「一人でも多くの患者さまに笑顔でお帰りいただけるように」というコンセプトの元、患者さまがより快適に毎日を過ごせるよう、様々な心配りが見られています。

これが、亀田総合病院の最大の特徴であり、多くのマスコミに取り上げられる理由ともなっています。

亀田総合病院で働く看護師の働き方は?離職率は?

日勤のみ、残業なしといった働き方は可能か?

亀田総合病院では、常勤を中心に採用していますが、個々のナースの希望に応じ、非常勤としての勤務もできる病院となっています。

これだけの大きな病院でありながら、柔軟な働き方を選択できるというのは嬉しいですね。

子供がいるママナースにも働きやすい環境?

院内保育所を併設している病院は多くありますが、亀田総合病院には、保育施設として関連事業所が運営する認定こども園があります。

また、24時間365日0歳から学童まで、病児や病後児の保育も行っているため、ママナースにとってとても嬉しい環境が整っています。

そして、勤務日や勤務時間を選べる非常勤も多く募集していることから、亀田総合病院はママナースも働きやすい環境であるといえるでしょう。

休みが取りやすい雰囲気?

亀田総合病院は、 年間休日105日の三交代制を導入しています。

職員の方々からは「希望休は自由にとれる」という声がある一方で「希望休も制限があり、とりづらかった」という声も多く寄せられていました。

休みの取りやすさについては、ある程度師長によって差がある部分ではありますが、亀田総合病院ではよりその傾向が強いようです。

気になる亀田総合病院の「離職率」は?

亀田総合病院では、離職率について公表していないため、詳細は不明となっています。

しかし、職員の方々からは「人手が足りない」「新人とベテランが多く、中堅が少ない」「奨学金期間が過ぎると退職する人が多い」など、退職者が多いことを推測させる情報が多く寄せられていました。

実際に、中途採用を通年にわたって行っていることなどを考慮すると、離職率は決して低くないこと推測されます。

亀田総合病院の看護師寮について知りたい

亀田総合病院の看護師寮はどこにある?通勤時間は?

亀田総合病院には、複数の職員住宅があります。

対象者は医師・看護師・医療技術者・そのほか許可を得た者とされているため、看護師だけの寮ではありませんが、看護師は優先的に入れるとのことです。

場所にもばらつきがあり、徒歩圏内の寮もあれば、車通勤15分以内の距離の寮もあるとのことです。また、駐車場も完備されています。

子供がいる、新卒…入寮できる条件は?

亀田総合病院の職員住宅は、単身者であれば入居可能です。

看護師以外の職種も入居可能ですが、看護師は優先して入居できるため、希望すれば入居することができます。

寮にかかる費用は?住宅手当をもらうのとどっちがお得?

入居する職員住宅によって異なりますが、平均家賃は2万3千円~2万6千円となっています。

住宅補助費の金額は公表されていませんが、不動産大手サイト「アットホーム」によると、亀田総合病院のある鴨川市のワンルームの家賃相場は5万円となっています。

駐車場が完備されているという点も考慮すると、単身者であれば入寮したほうがお得であるといえるのではないでしょうか。

実際に入寮されていた方からは、とてもきれいだし、通勤にも時間がかからないので非常によかったという意見が多く寄せられていました。

亀田総合病院の看護師の収入事情は?

新人看護師の収入は、ほかの病院とくらべて多い、少ない?

亀田総合病院での給与は、所要手当6万6,000円を含めて4大卒で29万6,000円、3年卒で29万1,000円となっています。

職員の方々からは「忙しいのにお給料が安い」という意見が多く寄せられています。

中には「高校の専攻科卒の方は基本給が19万円から始まる。昇給がほとんどないので夜勤や残業手当で稼がないと厳しい」という意見もみられていたことから、収入面に対しての満足度は低くなっているようです。

ボーナス額はどれくらい?認定看護師ならアップする?

亀田総合病院では、年2回の賞与を支給していますが、何ヶ月分かについては非公表となっています。

職員の方々からも具体的な金額について情報提供はありませんでしたが、20代前半の方で年収約300~350万円であるという情報が寄せられていることから、ボーナスも特に多いというわけではないようです。

また、支給される手当の中で資格手当は記載されていないことから、認定等の資格によって手当の支給はないようです。

亀田総合病院の新卒採用事情は?

新卒看護師の採用試験は難易度が高い?倍率は?

亀田総合病院の新卒採用試験は、日帰りインターシップなど様々なイベントが企画されたり、毎年100名近くの看護師を新たに採用していたりします。

これらを考慮すると、難易度はそこまで高くないと推測されます。

附属の学校に通っていれば就職できるの?

亀田総合病院には、看護専門学校および附属大学があります。

実際に卒業後、亀田総合病院へ就職された職員の方からは「新入職員の半数以上が顔見知りだったので、とても心強かった」「希望者はほぼ全員合格していた」という情報が寄せられています。

このことから、附属学校へ通うことで、就職もスムーズであることがうかがえます。

卒業後、亀田総合病院へ就職すれば奨学金の返還が免除になることも考慮すると、亀田総合病院への就職を希望している方は、附属学校への進学を検討されるとよいでしょう。

亀田総合病院に中途で転職したいなら

亀田総合病院の中途採用は通年行っている?

亀田総合病院では、毎週火曜日に個別の病院見学会および採用試験を実施しています。

また、常勤のみならず非常勤も随時募集していることから、就職を検討されている方はまず、病院見学会へ参加されることをおすすめします。

ママナースでも転職できる?必要なスキルはある?

認定こども園に加え、病児保育や24時間保育、学童保育など、子育てに関する施設や制度が充実している亀田総合病院へ転職するにあたり、必要なこと。

それは、「子供が病気であっても仕事ができるかどうか」という点です。

病児保育があるということは、子供が病気になったとしても、預けて働くことができることを意味しています。

これはとても良い環境である一方で、「そういった場合でも仕事を優先してほしいと言われる可能性が十分ある」ことも示しています。

よってママナースが転職を希望する場合には、そういった覚悟をもつ必要があるといえます。

本気で亀田総合病院に転職したいなら!

転職は、常に不安がつきまとうものです。

「小論文は、何を書けばいいんだろう」「面接では、何を聞かれるのか」そういった不安を解消してくれるのが、転職エージェントです。

転職エージェントは看護師の転職について熟知しているため、亀田総合病院での採用試験についての情報も豊富にもっており、あなたの疑問や不安を解消してくれるはずです。

本気で亀田総合病院に転職したい方は、ぜひ転職エージェントを利用してくださいね。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧