聖マリアンナ医科大学病院で働く看護師の実態は?評判や年収を調べてみた

  • no image0
  • LINEで送る

看護師からみた聖マリアンナ医科大学病院の特徴・評判は?

附属病院はいくつあるの?それぞれに特徴があるの?

聖マリアンナ医科大学は、平成30年4月現在「聖マリアンナ医科大学病院」「聖マリアンナ医科大学東横病院」「聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院」「川崎市立多摩病院」の4つがあります。では、それぞれの病院の特徴についてご紹介しましょう。

聖マリアンナ医科大学病院

4つある病院の中心ともいえるのが、聖マリアンナ医科大学病院です。

病床数は約1200床と4つの病院の中で最も多く、31もの診療科を備えています。

東横病院

東横病院は、住みたい街ランキングで常に上位にランクインしている武蔵小杉にあります。病床数は138床、診療科は「脳卒中センター」「消化器病センター」「心臓病センター」「生活習慣病センター」「健康診断センター」など、一般の方にもわかりやすい名称にて分類されています。

横浜市西部病院

横浜市西部病院は、横浜市の地域中核病院として開設された病院です。病床数は518床、うちICU・HCU・NICU・CCUを完備しており、地域に根差した病院となっています。

川崎市立多摩病院

川崎市立多摩病院は、聖マリアンナ医科大学が管理運営を行っている、川崎市立の病院です。病床数は376床、公的病院の良さと私立大学病院の良さを調和させた、新しい形の「市民のための病院」を目指しています。

ほかの病院とくらべて教育制度は整っている?

聖マリアンナ医科大学系列病院では、「ケア・コア・キュア」という理念のもと、看護師に対して「プリセプター制度」「経年別教育プログラム」「ラダー別教育プログラム」を行っています。ここでは、「経年別教育プログラム」および「ラダー別教育プログラム」について、紹介します。

経年別教育プログラム

入職後、5年間にわたり設定されているプログラムです。このプログラムにより、達成すべき目標が明確になる他、仕事中なかなか一緒に話すことができない、他病棟の同期との連携をとることもできます。

ラダー別教育プログラム

経年とともに導入されているのが、ラダー別教育プログラムです。全7段階と細かくラダーが分かれている為、より個別性が重視される教育プログラムとなっています。

大学病院は教育体制がしっかりしている、とよく言われますが、聖マリアンナ医科大学では、2つの制度を組み合わせることで、より個々が成長しやすい環境にあるといえます。

スキルアップできる環境が整っている?

聖マリアンナ医科大学系列病院では、「キャリアは自分自身が責任をもって開発する」という考えを持っています。

新人からジェネラルナースになるまでは同じ目標に向かった教育を受けますが、その後は看護師としてさらに成長するため「看護教員」「看護管理者」「スペシャリスト」「ジェネラリスト」の4つの道が提示されており、それぞれの目標に向かって各々が開発していく必要があります。

それぞれの目標に届くよう、病院としても様々な研修を行っており、看護師として今後どの道を極めたいかを悩んでいる方にとっては、聖マリアンナ医科大学病院によって明確な目標を見つけることができ、よりスキルアップできる環境が整っている、といえるでしょう。

力を入れている診療科目はある?

聖マリアンナ医科大学は4つの病院の他に、大学病院としては珍しいクリニック経営も行っています。

そのクリニックは「ブレスト&イメージング 先端医療センター附属クリニック」です。このクリニックは乳腺疾患(乳がん等)に特化したクリニックとなっており、平成29年5月現在、初診は予約から2ヶ月先となるほど、全国的にも有名なクリニックとなっています。

聖マリアンナ医科大学では、大学病院として、そしてクリニックとして常に最先端の医療を提供しているのです。

聖マリアンナ医科大学病院で働く看護師の働き方は?離職率は?

日勤のみ、残業なしといった働き方は可能か?

聖マリアンナ医科大学各系列病院での採用情報では、「日勤のみ」「残業なし」といった働き方を受容しているかどうかの記載はありません。

求人要項の中に「日勤のみ、残業なしもご相談ください」と記載している病院も多い中、こういった記載が一切ないということは、働く際の条件提示について、他の病院よりも厳しいということが推測されます。

子供がいるママナースにも働きやすい環境?

聖マリアンナ医科大学病院は、産休・育休制度の他に、小学校に入学するまで保育料補助が支給されます。

また、休日数は年間115日と、大学病院としては比較的休日数が多い、という点は、ママナースが働く上でメリットといえます。

川崎市立多摩病院では、これらに加えて更に「ベビーシッター費用補助」、「短時間勤務」制度も導入しており、よりママナースに対して制度を整えています。

一方、どこの大学病院もそうですが、どの聖マリアンナ医科大学病院もかなり忙しいため、ママナースに関係なく残業が多くなっています。

以上の点から、大学病院の中ではママナースに対して配慮が多いといえる一方、ママナースが「働きやすい病院である」とは言い難いというのが実情のようです。

休みが取りやすい雰囲気?

聖マリアンナ医科大学病院では、休日数で見ると年間115日と多いため、必然的に1ヶ月あたりの休日数も多くなります。しかし、「希望した日に必ず休みが取得できる」というわけではありません。

勤務表を作成する師長の考えや職場ごとの雰囲気にもよりますが、職員の口コミを見てみると、休みが重なった場合には話し合いになるケースや、勤務できる人が少ないため、師長から頼まれて休みを希望していたにも関わらず、出勤せざるを得ないケースもあるようです。

よって、休日数が多いからといって、必ずしも休みがとりやすいというわけではありません。

気になる聖マリアンナ医科大学病院の「離職率」は?

聖マリアンナ医科大学病院では、離職率について明確な数値は提示していません。一方で、全4病院での職員の「口コミ」を調査してみると、離職率は低いと言い難い状況がうかがえます。

退職理由として「人間関係」なども挙げられていますが、最も多い退職理由として「多忙」があげられます。大学病院は、治療とともに最先端医療を提供するための研究および指導も行っています。

よって業務量は一般病院よりも多くなり、それに伴い看護師の業務量も多いといわざるを得ません。病院によっては毎日数時間の残業となってしまうケースもあり、その多忙さから退職してしまう方もいることから、離職率が上昇してしまう、ということが考えられます。

聖マリアンナ医科大学病院の看護師寮について知りたい

聖マリアンナ医科大学病院の看護師寮はどこにある?通勤時間は?

聖マリアンナ医科大学系列病院の看護師寮について、全4つの病院とも、具体的な所在地については記載していません。

聖マリアンナ医科大学病院では「院内外13施設配備」、東横病院では「詳細については面接時に説明します」、横浜西部病院では「有り(敷地内と瀬谷駅徒歩12分にあります)」と記載がありますが、川崎市立多摩病院では、寮についての記述がないため、詳細は不明となっています。

元々看護師寮は、看護職員の防犯という観点から、所在地を明かさないことが多いことから、看護師寮への入寮を希望している場合は、その有無を含め、説明会や面接時に自分から質問し、確認されることをお勧めします。

子供がいる、新卒…入寮できる条件は?

看護師寮へ入寮できる条件について、全4病院共に記載していません。

そのため、新卒・独身・シングルマザー・家族、どのタイプの寮が用意されているかについて、詳細は不明となっています。

ただ、ほとんどの大学病院において、寮は独身のみとなっていることから、詳細が記載されていないという点を考慮すると、シングルマザー、あるいは家族でも入居できる寮である可能性はかなり低いといえます。

寮にかかる費用は?住宅手当をもらうのとどっちがお得?

看護師寮にかかる費用について、4病院ともに記載はありません。

住宅手当は病院共通で1万9,000円と金額が提示されていますが、神奈川県内で一人暮らし用賃貸物件の平均賃料は6~8万台であることを考えると、寮費がおおむね4万円以上でなければ、入寮したほうがお得であるということがいえます。

また、賃貸物件は寮と違い、入居時に敷金・礼金等も支払う必要があるため、初期費用を抑える、という意味でも、寮のほうがよりお得であるということがいえます。

聖マリアンナ医科大学病院看護師の収入事情は?

新人看護師の収入は、ほかの病院とくらべて高い、低い?

聖マリアンナ医科大学病院では、新卒時の給与を大卒で27万5,430円、3年過程で26万8,760円となっています。

この金額には、夜勤手当(1回あたり9,400円)5回分と、衣服手当2500円が含まれた金額となっていますが、2014年現在の大卒看護師の初任給平均が27万806円であることを考えると、新卒の段階では、ほぼ平均的な給与額であるということがいえます。

職員の口コミを見てみると、「夜勤手当が他病院に比べて安いため、その点が不満」という意見が多く聞かれました。

看護師の給与は夜勤手当の影響を大きく受けるため、聖マリアンナ医科大学病院への就職において収入を重視する場合、「夜勤手当が1回あたり9,400円である」という点は、ぜひ押さえておきたいポイントとなります。

ボーナス額はどれくらい?認定看護師ならアップする?

聖マリアンナ医科大学病院のボーナスは、平成29年度年4.31ヶ月分の支給となっています。新卒の基本給は大卒で22万2,530円であることから、ボーナス支給額は95万6,879円であると試算できます。

一方、認定看護師など特別な資格に対しての手当についての記載はないことから、こういった資格による手当はない可能性が高くなっています。

聖マリアンナ医科大学病院の新卒採用事情は?

新卒看護師の採用試験は難易度が高い?倍率は?

平成30年4月現在、新卒を対象とした採用者数は医科大学病院で助産師を含め95名と、非常に多くなっています。

また、札幌から沖縄まで、全国10ヶ所にて採用試験を実施していることなどを考慮すると、新卒看護師の採用試験の難易度は高くないことが推測されます。

また、新卒として入職した方の口コミが非常に多いこと、そして既卒看護師の募集を随時行っている病院も多いことから、倍率も高くないことが推測できます。

付属の学校に通っていれば就職できるの?

聖マリアンナ医科大学には、川崎に看護専門学校があります。 就職に有利になる、という記載はないものの、定員80名のうち、毎年8割以上の方が聖マリアンナ医科系列病院へ就職しています。

看護専門学校では、卒業後系列病院への就職を条件に奨学金制度を導入していることから、多くの卒業生が系列病院への就職を希望していることが考えられます。

よって、聖マリアンナ医科大学病院へ就職したいと考えている受験生は、聖マリアンナ医科大学看護専門学校への進学がおすすめです。

聖マリアンナ医科大学病院に中途で転職したいなら

聖マリアンナ医科大学病院の中途採用は通年行っている?

聖マリアンナ医科大学系列病院では、平成30年4月現在、4病院中3つの病院で、中途採用について掲載しています。

職員の口コミを見ると、どの病院も「看護師が不足している」と記載していることから、たとえHPに掲載されていなかったとしても、問い合わせることで中途でも採用試験を受けられる可能性はあります。

「掲載していないから」とあきらめる前に、ぜひ一度問い合わせをしてみることをお勧めします!

ママナースでも転職できる?必要なスキルはある?

ママナースに対し、様々な制度を導入している聖マリアンナ医科大学系列病院。よってママナースであることが採用に関係することはないといえます。

一方で、大学病院であることからかなり多忙であり、仕事と子育てとの両立は大変であることが想定されます。

川崎市立多摩病院では、ベビーシッター補助制度なども導入していることから、子育てと両立させるために、事前にしっかり準備をされることをお勧めします。

本気で聖マリアンナ医科大学病院に転職したいなら!

聖マリアンナ医科大学系列病院へ就職したいけれど、自分ひとりで就職活動をするのは不安。でも、絶対に就職したい!

そんな方へぜひお勧めしたいのが、転職エージェントを使っての転職です。転職エージェントは、HPなどに記載されていない、より詳細な情報を所持しているだけでなく、面接や就職試験への対策など、聖マリアンナ医科大学病院への転職を全面的にサポートしてくれます。

確実に聖マリアンナ医科大学病院へ転職したい方はぜひ一度、転職エージェントを使ってみてくださいね。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

11月は年内の退職希望者や4月入職希望者の転職活動が本格的になる時期!

11月は年内の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「冬のボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると準備ができず年内の転職は難しくなってしまいます。

1月以降は看護師転職サイトへの申し込みが増えてきます。3月末をめどに転職しようと思っている方も、早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングをすませておくといいですね。

新着の条件がいい求人は看護師の転職サイトに登録済の方に優先的に紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開の求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧