性格悪い看護師どうにかして!代表的な4タイプと被害に遭わない方法

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

上司には腰が低いくせに、部下に対してはやたら上から目線

お気に入りの子に対しては笑顔で挨拶するのに、気に入らない子はスルー

こんな性格の悪い看護師、あなたの周りにもいませんか?

今回はそんな看護師に振り回されているナースに向けて、性格の悪い看護師とうまく付き合うポイントや、あなたに向いている診療科の探し方について紹介していきます。

一体なぜ?看護師の性格がきついと言われる理由

他職種の女性に比べ、看護師は「性格がきつい」と言われることが多いようです。

なぜ、そのように言われるのでしょうか?そこには、看護師ならではの深い理由があるのです。詳しく見ていきましょう。

看護師は精神的にタフでないとやっていけない

看護師の仕事はとてもハードです。24時間365日のシフト勤務のため、生活は不規則。部署によっては残業も多くなります。

ただでさえ過酷な労働環境なのに、女性特有の人間関係の複雑さも加わり、精神的にも体力的にも疲労がたまりやすい職場です。

このような現場で生き残るためには、ある程度気を強く持ち、「私は私!と割り切らないとやっていられない」というのが現状なのです。

いくら新人時代に「私はあんな先輩にはならないぞ」と思っていても、経験を重ねるうちに、気付いたら自分も同じような看護師になっていた、という方も少なくないとか…。

職場環境によって性格はきつくなっていく

同じ看護師でも、職場環境によって看護師の性格には違いがあるようです。

よく言われるのが、内科と外科の違いです。

  • 内科
  • 慢性疾患の患者さんが多く、全体的にゆったりとした雰囲気。検査などで時間に追われることはあるものの、病棟の雰囲気から穏やかな看護師が多い傾向にあります。

  • 外科
  • 入退院が激しい職場。手術前後は時間に追われるため、看護師は常に忙しいのが特徴です。看護師はテキパキと動く必要があるため、穏やかな性格の方もいつの間にかきつくなりがち

もちろん、すべての方に当てはまるわけではありません。男女によっても傾向は異なるでしょう。

白衣の天使なんてウソ!?性格の悪い看護師4タイプ

同じ看護師でも、人によって性格はバラバラです。なかには一緒に働くうえで、注意して対応すべき性格の看護師がいるのも事実。

では、特にどういったタイプの看護師に注意したほうがよいのでしょうか?

こんな性格・タイプの看護師には要注意!

たとえば、次のようなタイプの看護師には要注意。とくに新人のうちは、苦労させられるかもしれません。

  • (1)ミスに厳しい
  • 看護師のなかには、ミスした職員をとにかく叱責する方がいます。

    そのような看護師がいる職場は、常にイヤな緊張感があるせいか、さらにミスが多くなる傾向にあります。

  • (2)相手によって態度をコロコロ変える看護師
  • お気に入りの人や男性看護師としか笑顔で話さないなど、相手によって態度をコロコロ変える看護師もいます。

    そのような看護師が一人でもいると、職場全体の雰囲気が悪くなりがちです。

  • (3)すぐに悪口や陰口を言う看護師
  • 悪口や陰口は、聞くだけで嫌な気分になるもの。決してあなた自身は悪口を言っていなくても、一緒に居ただけで「悪口を言っていた」とみなされるため、信頼を失ってしまうことも…。

    悪口や影口を言う看護師が多い職場だと、職場全体の人間関係が壊れやすくなるでしょう。

  • (4)相手に対して嫉妬しやすい看護師
  • 「若いドクターと仕事の話をすると、すぐにお局が嫌味を言ってくる」

    など、嫉妬深い看護師もいます。すぐに嫉妬する看護師は、周囲に気を使わせるだけではなく、職場の雰囲気を悪くしてしまいます。

では、このような気難しい性格の看護師とはどのように付き合えばよいのでしょうか?

性格の悪い看護師とうまく付き合うポイント

全員が笑顔で働ける職場が理想ですが、現実はどの職場でも一人ぐらいは性格の悪い看護師がいるもの。

ここからは、性格の悪い看護師とうまく付き合っていく方法を紹介していきます。

「こういう人もいるんだな」と割り切ってつきあう

学生時代は、気の合わない人とは積極的に付き合う必要はなかったですよね。しかし社会人にもなると、そういうわけにもいきません。

「この人苦手だなぁ」と思っても、ある程度は「こういう人だから仕方ない」と割り切って付き合うことも、円滑な人間関係を築くためには大切です。

たとえ相手からカチンとくることを言われたとしても、「この人はこういう性格だ」と自分に言い聞かせ、冷静に対応しましょう。相手の言動をうのみにすると、自分が疲れるだけです。

また、相手が悪口や陰口などを言ったとしても決して同調せず、さりげなくほかの話題に変えるなど、自分自身を守ることも大切です。

心を許して何でも話せる仲間をつくっておく

性格が悪い看護師のなかには、特定の人をターゲットとして、さまざまな嫌がらせをする人もいます。もし自分がターゲットになったら…考えるだけでぞっとしますよね。

このような場面で大切なのは、なんでも話せる同僚を一人以上作っておくことです。

同僚に相談することで、思いがけない解決方法が見つかるかもしれません。

家族や他職種の友達になら相談できる、という方もいるかもしれません。

しかし、そのような方々は職場の細かい状況を知らないため、具体的なアドバイスができないことも。

その点、同僚であれば話をすぐわかってくれるため、看護師ライフを送るうえで心強い存在になるでしょう。

怒られることを怖がらない

人から怒られるのは、嫌なことだと思っていませんか?確かに、怒られていい気持ちはしないですよね。

しかし怒られるということは、それだけ相手があなたに期待し、「もっと成長してほしい」と思っている証拠でもあります。

本当につらいのは、何をしても怒られもせず、放置されること。怒られることを怖がるのは、もったいないことなのです。

とはいえ、一方的に怒鳴り散らされるなど、明らかにストレスのはけ口にされたら、誰だって嫌な気持ちになるもの。

そのようなときは、反省すべき点は反省したあと「たまたまあの人は機嫌が悪かったんだ」と割り切って考えましょう。

深くは考えず、気にしすぎないことも大切です。

性格悪い看護師からひどいことを言われた時の対処法

1.「看護師に向いてないよ」と言われたら

看護師という職業に憧れ、苦労して就職したのに、先輩看護師から「あなた、看護師に向いていないわね」と言われたら、誰だってショックですよね。

しかし向いていないと言われたからといって、看護師を辞める必要はありません。

なぜなら、その職場があなたに向いていない看護を行っているだけだからです。実は、看護師は診療科によって向き・不向きの性格があるのです。

看護師の職場は、今の職場だけではありません。医療現場だけでなく、地域や介護の現場で働く看護師もたくさんいます。

あなたに向いている職場が、必ずあるはずですよ。

2.看護師は診療科によって向いてる性格がある

一般的に、診療科によって向いている性格は次のように言われています。今のあなたと比べていかがでしょうか?

  • 内科
  • おっとりしていて、慢性疾患の患者さんに対し、より長期的な見解から看護を考えることに長けている方。一人と長いスパンで付き合うことを好む方。

  • 外科
  • テキパキしていて、急性期の患者さんに対し、自分の経験と知識からこれから起こりうる状態を予測し、事前に対策することで患者さんの苦痛を軽減できる方。

    多くの人とコミュニケーションをとることが上手な方。

  • 手術室
  • 一つの物事に集中して取り込むことが好きな方。医師の細かい癖や好みを把握し、それらに柔軟に対応できる方。

  • 小児科
  • 子ども好きの方。さまざまな親と柔軟にコミュニケーションをとれる方。患児のささいな変化に気づける観察力に優れている方。

ご自身の性格と比べてみていかがでしょうか?職場にもよっても傾向は異なりますが、ぜひ一つの目安としてみてくださいね。

3.今の職場、ホントにあなたに合っている?

「どうして私だけ仕事ができないんだろう。同期はあんなに褒められてるのに…」

「もういっそ看護師を辞めたい!」

そんなふうに落ち込んだとき、即座に看護師を辞めてしまうのはもったいないこと。

人はそれぞれ性格が違います。だからこそ、人によって向いている診療科・向いていない診療科があるのです。

今配属されている診療科は、本当にあなたに合っているでしょうか?

もし、同じ職場内で診療科を変えてもなお、看護師に向いていないと感じる場合は、勤めている職場があなたに向いていないのかもしれません。

診療科や職場を変えることで、あなたに向いている仕事が見つかる可能性がありますよ。

4.自分の性格に合った職場に転職しよう

「今の職場、本当に私に合ってるのかな」

「私にはもっと向いている職場がある気がする…」

そう思ったら、まずはよその病院・職場のことを調べてみましょう。とはいえ、働きながら病院を調べ、あなたに向いている職場を探すのは至難の業です。

そこでオススメしたいのが、看護師専門の転職エージェントに相談することです。

転職エージェントは、転職に対する豊富な知識と情報を持っています。あなたの希望を元に、あなたにふさわしい職場をスピーディーに探し出してくれます。

看護師の資格を取ることはとても大変なこと。せっかく取った資格を活かして、もっとあなたが輝ける職場があるはずです。

ぜひ転職エージェントも利用しながら、あなたにふさわしい職場を見つけ、今よりイキイキと活躍してくださいね。

この記事のまとめ
  • 看護師の性格は労働環境が過酷なゆえにきつくなりがち
  • 性格の悪い看護師とは割り切ってつき合うのがポイント
  • 診療科や病棟の環境の違いによって、向いてる性格が異なる
  • 看護師向いてないかも・・・でもあなたの看護が向いてる職場は必ずある

おすすめの看護師転職サイト

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

11月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧