看護師の副業は職場にバレない!おすすめ単発バイトと求人の探し方

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

毎月あと5万円ぐらい給料が多かったらな・・・

手軽に収入を増やす方法はないかな?

そんな方にオススメしたいのが、働き方改革の一環としても注目されている「副業」です。

この記事では、看護師が副業を始める際の注意点や、副業の種類、オススメの副業について紹介していきます。

1.副業を始めて収入を増やそう

ほかの職種よりも給料が高い、と言われる看護師。初任給こそ一般職種より高いですが、年齢を重ねると、次第にほかの職種のほうが年収が高くなる事実をご存じでしょうか。

看護師の給料は、「夜勤手当」などの手当によって高くなっており、経験などによる昇給はほとんど見込めないのです。世間で言われる「看護師は高給取り」というのは、あくまでも若い数年間だけなのです。

給料を増やしたければ、より給料が高い職場に転職するか、本業にプラスして副業をする必要があるのです。

2.看護師の副業は違法なの?

「副業ってカンタンに始められそう」

「友達もやってるし、私もやっていいよね」

そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実は、看護師なら誰でも副業を始められる、というわけではありません。なかには副業が違法となる職場もあるのです。

副業が違法となるのは公立病院

まずは、公立病院と私立病院における副業の違法性について解説しましょう。

病院は大きくわけて、国や自治体を経営主とする「公立病院」と、医療法人や企業などが経営している「私立病院」の2つがあります。まずは勤務先が公立か私立かという点が、あなたが副業をできるかどうかの指標になります。

公立病院 違法!ただし例外アリ
私立病院 就業規則による

それでは、それぞれの病院について詳しく説明していきましょう。

公立病院の場合

国立病院の場合は国家公務員法で、自治体経営の公立病院は地方公務員法に基づき、副業は一部の例外を除いて原則禁止とされています。

公立病院に正職員として採用されている場合、身分は公務員です。市役所の職員と同様、原則として副業はできません。

例外として認められている副業は、「不動産賃貸」「相続した農地での農業」「太陽光発電の販売」「職務に利害関係がなく、仕事に影響がないと認められる業種」などに限定されており、副業を始める前には許可が必要です。

公立病院で副業を考えている場合には、必ず職場に確認しましょう。

私立病院の場合

私立病院の場合、法律によって副業が禁止されているわけではありませんが、職員が順守すべき就業規則で副業を禁止している場合があります。

なかには「副業は禁止していないが、上司の許可が必要」などと条件を定めている病院もあります。

私立病院勤務で副業を考えている方は、まずは就業規則で副業が認められているのか確認しましょう。認められている場合には、何か条件がないかという点も確認しましょう。

違反したらどうなるの?

法律や就業規則によって副業が禁止されているにも関わらず、副業をしていることが職場にバレてしまったら、どうなるのでしょうか?それぞれの対応は、次の通りです。

  • 公立病院の場合
  • 副業は法律違反になるため、懲戒免職や停職といった重い処罰を受ける可能性がある。

  • 私立病院の場合
  • 就業規則を違反していれば、懲戒免職や停職、減給など、さまざまな懲罰を受ける可能性がある。

公務員の「懲戒免職」は、一般職で言う「懲戒解雇」、いわばクビと同等です。強制的に解雇されるという非常に重い処罰です。懲戒解雇されると、今後看護師として転職することも難しくなるでしょう。

公立病院に勤務している方や、就業規則によって副業が禁止されている方は、絶対に副業をしてはいけません。

どうしても「収入を増やしたい」というのであれば、副業ではなく、転職という選択肢もあります。看護師専門の転職サイトで、今より収入が増える職場を紹介してもらうのも一つの方法でしょう。

 

法律や就業規則などで副業が禁止されていない場合でも、注意すべき点があります。次のパートでは、看護師が副業を行う上での注意点について解説していきます。

転職サイトは満足度でえらぼう!

 
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

3.職場にバレずに副業をするには?

副業を検討している方のなかには、「禁止はされていないけれど、できれば職場の人にバレずに副業をしたい」と考えている方もいるでしょう。

そこで、副業が認められている職場において、職場にバレずに副業をするためのポイントをまとめてみました。

副業がバレない2つのポイント

職場に副業がバレないようにするためのポイントは、次の2つです。

  • 1.本業の職場に関係がない場所で働く
  • 2.確定申告の際、住民税を自分で納める

副業先が本業の職場に近いと、職場の人とばったり遭遇する可能性があります。たとえば介護業界でアルバイトをする場合、職場の患者さんが利用者だった、なんてことも。副業先の勤務地はよく確認しておきましょう。

確定申告は本業のみの場合は必要ありませんが、副業で20万円以上収入がある場合には行わなくてはいけません。

本業の収入と、確定申告で申告された収入をもとに税金が掲載されます。

このとき住民税を職場で分割し納める(特別徴収)のではなく、自分で納める(普通徴収)ようにすることで、本業に「収入が増えたことで、税金の金額が変わった」とバレずに済みます。

しかし市町村や副業先によっては、普通徴収を選択しても、強制的に特別徴収にされてしまうケースがあります。絶対にバレたくない!という人は、市町村担当者に相談するのが一番確実な方法です。

マイナンバーで副業がバレるってホント?

平成28年1月より、税金や社会保障の手続きにおいて、マイナンバー制度が導入されました。気になるのは、「マイナンバーによって副業がバレるのでは?」ということですよね。

マイナンバーはあくまで個人情報なので、職場が一方的に職員のマイナンバーを使って収入額を調べることはできません。

詳しくは、当ページにて詳しく解説していますので、チェックしてみてくださいね。

4.看護師が始められる副業4選

ここからは、副業を始めたい看護師に向けて、どのような副業があるのか紹介していきます。あなたに合う副業はどれでしょうか?

①気軽に始められる在宅ワーク

オススメ度★★☆☆☆

稼げる度★☆☆☆☆

比較的手軽に始められる副業として、家にいながら働く「在宅ワーク」があります。

看護師の場合、看護師経験を活かしたライティングのお仕事があります。WEBサイトや看護雑誌に載せる記事を書く仕事です。

看護師の資格を持っていれば、資格を持たない人よりもよい条件でライティングの仕事を受けられる可能性があります。

ライティング以外だと、データ入力やテープ起こし、袋詰め、シール貼り、あて名書きといった在宅ワークもあります。

なかには指定されたお店に行き、調査員としてアンケートに答えるミステリーショッパーや、アンケートに答えてポイントを稼ぐ仕事などもあります。

「在宅ワーク」は手軽に始められるのがメリットですが、全体的に仕事の単価は低め。「がっつり稼ぎたい!」という方には不向きでしょう。

②家族にバレにくい!?夜のお仕事(水商売)

オススメ度★☆☆☆☆

稼げる度★★★★☆

看護師の副業として意外と多いのが、キャバクラやホステスといった夜のお仕事です。看護師はシフト制の勤務もあるため、夜の仕事を始めても家族にバレにくいというメリットがあります。

また、時間の融通が利き、時給も高いため、本業とも両立しやすいようです。

しかし夜のお仕事ならではの苦労もあります。副業である夜のお仕事に力を入れるあまり、本業に集中できなくなったり、キャバクラやホステス業にハマり、結果的に看護師を辞めてしまう方も少なからず存在します。

副業はあくまで本業に影響がない範囲で行うものです。慣れない夜の仕事は、本業に思わぬ悪影響を及ぼすこともあるため、覚悟が必要です。

③体力的にはハードだけど高収入!夜勤専従バイト

オススメ度★★★☆☆

稼げる度★★★★☆

「とにかく副業でたくさん稼ぎたい!」という方には、病院や施設の夜勤に従事する、「夜勤専従バイト」があります。夜勤1回につき3万円以上と高単価で、急性期病院の場合はさらに単価が上がります。

ただし、看護師としてある程度の経験がないと、副業として夜勤専従バイトを行うことは難しいでしょう。単価が高い分、配属先では即戦力が求められます。体力面はもちろん、看護師として一定の技量や知識が求められるのです。

また、本業でも夜勤がある場合は体力的なしんどさも伴います。体調面には十分注意する必要があります。

④休みの日に無理なく収入UP!単発のお仕事

オススメ度★★★★★

稼げる度★★★★☆

看護師の資格を生かした副業としてオススメなのが、単発のお仕事です。単発の仕事は1日単位で受けることができるので、本業が休みの日に効率よく働けます。

在宅ワークよりも給与が高く、夜のお仕事や夜勤専従のように体力的に大変、といったデメリットもあまりありません。

単発バイトは基本的に介護業界での仕事が中心です。病院やクリニックなどは、原則的に単発バイトで働くことはできません。

単発のお仕事には、次のようなものがあります。

  • 訪問入浴
  • 日給:15,000円~17,000円前後

     

    利用者の自宅で入浴サービスを提供します。看護師は利用者のバイタル管理や、創傷の処置などを中心に担当します。訪問入浴は特に人手不足なので、1日あたりの単価が高いのが特徴です。

  • 検診
  • 日給:7,000円~15,000円前後

     

    会社などに出張し、健康診断の補助を行います。特に採血が得意な場合は重宝されます。

     
  • ツアーナース、イベントナース
  • 日給:10,000円~14,000円前後

    旅行やイベントに看護師として添乗し、急病やケガが発生したときに対応します。急病人が出なければ、観光やイベントを楽しめるといったメリットがあります。

看護師が副業をするうえで大切なのは、体力面・精神面で決して無理をしてはいけないということ。

その点、単発の仕事であれば、看護師資格を活かしながら、体力的に働けそうなタイミングで仕事を引き受けることができます。

5.看護師の副業、単発求人はどうやって探すの?

単発求人は転職サイトにある

看護師の副業としてオススメしたい看護師の単発バイト。単発の仕事をするためには、看護師専門の転職サイトで「単発希望」として登録し、仕事を紹介してもらう必要があります。

単発バイトをするためには、法律に基づいた一定の基準があります。転職サイトに登録する際は、まずは自分が単発バイトをできるかどうか確認しましょう。基準を満たしていれば、働きたい日などを転職サイト側に伝えます。

ただし、単発の求人は数が限られています。複数の転職サイトに登録したほうが、より条件のよい求人に出合える確率がアップするでしょう。

副業できない人は転職で収入アップ

「副業は禁止されているけれど、今よりもっと収入を増やしたい!」

そんな看護師さんにオススメしたいのは、転職という選択肢です。

看護師は一部をのぞき、勤続年数に見合う昇給が見込めない職業です。

副業以外で収入を増やすとしたら、転職によって給料のベースを上げるのが最短ルートでしょう。給料アップに加え、副業OKの職場に転職できれば、さらなる年収アップも見込めます。

「年収を上げたい」という看護師さんにイチオシなのは、優良求人が豊富な看護師専門の転職サイト「看護roo!」です。

登録すれば、高給与、休日多めなど、あなたが求める条件に合わせて求人を探してくれますよ。利用は一切無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

収入アップのためには、まずは一歩を踏み出すことが大切ですよ。

この記事のまとめ
  • 公立病院の看護師は、副業することができない
  • 副業OKの職場でも、周りに知られたくないときは「場所」と「税金」に気を付けて
  • 副業禁止の人も、転職することで給料のベースアップを目指すことができる

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

看護師の副業は職場にバレない!おすすめ単発バイトと求人の探し方の関連記事

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧