上京する看護師のメリット!寮完備求人の探し方と支度金をもらう方法

  • no image0
  • LINEで送る

上京する看護師の理由は人それぞれ!

全国で看護師の求人が最も多いのは、東京都であるといわれています。

都心部には大規模な医療施設も数多く、最新の技術と高い実績を誇る病院や、著名な医師が在籍する病院が集中しているため、多くの知識と技術を身につけたい看護師にとっては最適な環境といえます。

また、地方には少ない保育園看護師の求人や企業看護師の求人、美容外科クリニックなどの求人が豊富なことも都心部の特徴としてあげられるため、新しい分野の仕事を求めて上京する看護師も少なくないようです。

都会暮らしへの憧れから、看護学校を卒業すると同時に上京し、1人暮らしを始める新卒看護師も大勢いますが、夫の転勤に伴っての上京となり、都会での求人探しに挑む看護師もいます。

地方から上京するいずれの場合も、仕事をするうえでの利便性を重視した住居を探すことが重要となってきます。

上京する看護師のために寮を完備する病院も!

大きな病院を中心に、福利厚生の一環として看護師寮が完備されているケースが多いようですが、遠方から上京してくる看護師が求人探しをするうえで、寮の有る無しは非常に大きなポイントとなります。

都会の病院は地方に比べて給料が高めだといわれていますが、その分、都会での住居選びとなると、立地条件のいい人気のエリアでは特に家賃が高い傾向にあります。

個人でマンションなどの賃貸契約を結ぶ場合、給料の大半が家賃で消えることにもなりかねず、慣れない土地で働き始める看護師にとっては、更に経済的な不安も加わることになります。

その点、職場に設置されている看護師寮であれば、住宅補助によって格安の寮家賃で入居することが可能なうえ、光熱費を職場が負担するなどかなりの節約に期待ができます。

支度金をもらうためには!?

地方から都会への転職を果たすためには、当然引越しのための費用がかかりますが、なかには、引越費用の一部または全額を負担してくれる職場があります。

引越費用とは別に、 支度金という制度を設けて、看護師の転職にかかるコストの軽減を図る病院も存在します。

病院側が、平均10~30万円という支度金を用意して看護師を得ようとしていることからも、人材の確保が如何に難しいかを物語っていますが、この支度金は、決して無条件で支給される訳ではありません。

採用時に支給された支度金は、半年から1年という一定の在籍期間を満たさず退職に至った場合、返還義務が発生することになります。

支度金によって、転職時の経済的負担が軽減されることには違いありませんが、その病院に対して、一定の拘束期間が生まれるということもまた確かなようです。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧