看護師の転職先 病院選びのコツ

看護師病院選びのコツ
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

資格を取得して、晴れて看護師になったと喜んでいられるのも少しの間です。

看護師として活躍するには自分に合った職場を選ばなくてはなりません。

自分に適した病院を見抜き、就職することは看護師の仕事を長く続けられるかどうかの大きなポイントとなります。

そこで、ここでは病院選びの際に気をつけたいポイントについて詳しく解説していきます。

病院選びにまず考えるべきこと

病院選びで気を付けるべきこと

転職で失敗しないコツは、給与額にばかりにとらわれず、職場の人間関係や福利厚生にもしっかり目を向けることです。つまり、「働きやすさ」という視点を持つことが大事です。

特に女性の看護師ですと、結婚や出産、育児などのイベントや、親の介護などが仕事に影響してきますので、育児休暇や介護休暇、有給休暇がきちんと取れるかどうかなどを確認した上で転職することをおすすめします。

最近は看護師求人サイトがたくさんありますので、転職先を探すのはそれほど難しくないと思います。求人サイトは24時間いつでも利用できますので、仕事が忙しくてハローワークなどに直接足を運べない人でも気軽に求人を見つけることができます。

新人看護師が転職する場合も自分に合った働きやすい病院はどんな所かよく考えてみましょう。

病院選びで重要な看護師の人数と病院の規模

看護師の人数と病院規模

病院選びをする際には、規模やそこで働いている看護師の人数なども大切な点です。

大病院に勤務していればいろいろなスキルを学ぶことができると思っている人もいるかもしれませんが、入院患者が多いと夜勤続きで身体を壊してしまう可能性もありますので注意が必要です。

逆に小規模のクリニックで入院施設がなければもちろん夜勤もありませんので、日勤だけで済むというメリットがあります。

また、小規模クリニックであれば患者とのコミュニケーションもより充実したものになり、アットホームな雰囲気の中で楽しく満足度の高い仕事をすることができます。

何か特定の分野でスキルと知識を極めたいというのであれば、その分野で評判の高い病院に的を絞ってみるのもよい選び方だと思います。

病院選びでチェックする意外なポイント

病院選びでチェックポイント

出産や育児などでブランクのある人にもおすすめなのは独身看護師と既婚看護師のバランスが取れている職場です。

子育て中は、どうしても学校行事などで休むことも多くなるので理解がある既婚者がいるところがおすすめです。

ただし、既婚者ばかりだと休みの希望が重なってしまうので、独身看護師が一定数在籍しているバランスが良いところを探しましょう。

また人間関係が良い病院で伸び伸びと働きたいという人は看護師の定着率に注目して病院を選ぶことをお勧めします。

自己分析の重要性って?

自己分析を怠ってしまうのも、病院選びの失敗につながります。

自己分析とは、自分で自分の性格や適性を分析し、やりたい仕事を自覚するプロセスのことです。

ネット上で自己分析用のチェック表は簡単に見つかりますし、自分の人生を振り返っていくだけでも立派な自己分析になります。

これまでの人生でやりがいを感じたこと、上手くできたことを箇条書きにして、その一つ一つの状況を深く思い返していく、そうすると自分の得意分野が見えてくるのです。

自己分析が成功すれば、長続きする職場を選べるようになります。

自分の苦手な分野を避け、得意な分野で病院選びを行えるでしょう。

面接でも自信を持って質問に答えられるので採用率が上がります。

逆に、自己分析ができていないと入職できたとしても、仕事にやりがいを見出せず、モチベーションが高まらない場合があります。

自分の課題が分かっていないので、同じミスを繰り返してしまいがちになります。

それ以前に、適性の低い職場を選んでしまうこともありえるでしょう。

どんなに先輩に怒られたとしても向上心が生まれず、自己嫌悪に陥り、最悪の場合、早期退職してしまうことも考えられます。

退職後の転職活動も、自己分析を避けている限りは成功率が高まらないでしょう。

自己分析を面倒に思う人もいるでしょうが、自分の人生を大きく変えるプロセスだと自覚して、逃げずに自分と向き合うことが肝心です。

後悔しない病院選びをするために

看護師が病院選びに苦労するのは、あまりにも選択肢が多いからです。

全国各地にはたくさんの病院があり、そして、多くの病院が随時人材を募集しています。

選択肢が多くなると、どれが本当に良い職場なのか判断できず、「給料」や「通勤時間」といった一部の理由に惑わされてしまうこともあります。

しかし、様々な面から病院選びの条件を検討していけば、自分に合う職場は多くはないことがわかるでしょう。

本当に自分がやりたいことは何なのか、何のために看護師になったのかを、しっかりと認識していくことが必要です。

看護師転職サイトなどのサポートも、病院選びには役立ちます。自分だけでは分からなかった情報を知る機会に恵まれることが大きな理由です。

看護師人生を長く、充実したものにするためにも、妥協をせず病院選びに取り組みましょう。

看護師転職サイトでは求人紹介だけでなく、給与の実態や残業・休日出勤の状況や離職状況やその理由など、病院にとって不利益な内部事情も詳しく教えてくれるところもあり、病院選びの貴重な情報源になります。

給与アップ交渉や条件交渉、入職時期の調整も行ってくれますよ。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

4月入職希望の方は早めの登録がおすすめ

人気がある求人や急な欠員は公開されずに募集が終了してしまいます。

今の時期は特に非公開求人として紹介される求人が増えています。

看護師転職サイトによって持っている求人情報が違うので、複数の転職サイトに登録しておくといいですね。どの転職サイトも紹介~入職まで無料でサポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧