臨床未経験看護師は就職できない?おすすめ診療科目と求人探しの方法

大卒と専門卒の違いで悩む看護師
看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師

「30~40代で新人看護師ってアリ?」

「ハードな仕事だし、就職できるか心配…」

実務経験なしの看護師が、イチから看護業界に飛び込むのはとても勇気がいること。

この記事では、未経験看護師の就職事情や仕事探しの注意点などを紹介します。

未経験看護師の就職事情

「未経験の看護師」とは、看護師の資格を取得したものの実務経験のない看護師を指します。

毎年5万人近くの人々が看護師国家試験に合格していますが、全員が看護師として働くわけではありません。結婚や出産、病気、家族の介護など何らかの事情で働けなかったり、看護とは異なる仕事に就く方もいます。

看護の仕事は需要が高く、給与面もほかの職種よりも高い傾向にあるため、数年経って「やはり看護師として働きたい」と考えるも大勢います。

看護師資格あるが実務未経験

平成25年末時点で、看護職員(保健師・助産師・看護師・准看護師)の数は約157万人です。しかし団塊の世代が後期高齢者となる平成37年には、看護職員は196万人~206万人が必要とされています。

このままでは、平成35年には3万人~13万人もの看護職員が不足するといわれています。

このような状況を踏まえ、現在働いていない「潜在看護職員」が看護師として活躍できるよう、厚生労働省では復職支援や離職防止・定着促進に取り組んでいます。

現在の看護師の有効求人倍率は、約2.8倍と高水準です。看護師資格を持っていれば、未経験にあっても働くチャンスは大いにあるのです。

参考:厚生労働省 看護職員確保対策

30~40代の未経験看護師の就職事情

未経験看護師のなかでも、特に30~40代の方は「本当に働けるんだろうか」という不安を抱えているようです。ここでは、30代~40代の就職事情を紹介します。

30代・40代の未経験看護師向けの求人数

看護師は高い求人倍率を誇りますが、医療機関、特に公務員扱いとなるような公立病院などは、年齢制限を設けているところもあります。そのため30代・40代の求人数は20代より若干少ないといえるでしょう。

「年齢制限のある病院にどうしても就職したい」という場合は、直接問い合わせるか、看護師専門の転職サイトに自分を売り込んでもらう方法もあります。

30代・40代の未経験者が働くときの注意点

30代~40代の未経験看護師が就職する際、ひとつだけ心得ておきたいことがあります。それは、看護師の仕事で重視されるのは、年齢ではなく経験だということ。

未経験で就職した場合、最低でも1年間は先輩の指導のもと働きます。指導役の先輩が20代であることも多く、年下に仕事を教えてもらう場面もあります。

お互い気を遣うでしょうが、「あくまで自分は教えてもらう側」ということを意識し、言葉遣いや態度には気を付ける必要があります。

看護師未経験にオススメの診療科・施設

実務経験なしの場合、職場選びがカギを握ります。

看護師の職場には十分な知識や技術、経験が求められるところと、未経験でも比較的働きやすいところの2つがあります。ここでは未経験者にオススメの働きやすい職場を紹介します。

未経験看護師にオススメの診療科・施設

焦らず働けるリハビリテーション科

病院でオススメの診療科目は、リハビリテーション科です。病気やケガで体の機能が低下した患者をサポートするのが日々の業務です。リハビリテーション科のメリットは、焦らずに働けることです。

リハビリはスピードではなく、確実に目標を越えていくことが大切です。患者一人ひとりとじっくり向き合いながら仕事を進めていく「根気強さ」が求められます。

患者を励ましたり、失敗をフォローしたりするうちに「人の役に立つ」という看護師の本質や、日々の充実感を得られるでしょう。

緊急を要する場面が少ない介護施設

緊急を要する場面が少ない介護施設も、臨床経験なしの看護師にオススメです。利用者である障がい者や高齢者の多くは症状が安定しており、特別な施術はほとんど必要ありません。

入居者の「健康管理」をおもな業務とする介護施設であれば、基礎的な看護技術があれば十分です。利用者と積極的にコミュニケーションを取り、些細な変化も見逃さない意識を持つことが大切です。

介護施設の仕事は、利用者の人生を明るく楽しいものにする仕事ともいえます。人々の役に立っているという実感は、看護師としての喜びにもつながるでしょう。

アルバイト・パートとして働く

スキルに自信のない未経験者は、正職員ではなく、アルバイトの看護師として働く方法もあります。アルバイトは業務時間が決まっているため、仕事と家庭を両立させたい方にもオススメです。

看護師のアルバイトの時給は1,300円ほどが相場です。ただし、地域や施設によっても異なります。

なかには時給2,000円を超える求人もありますが、あまりに高額な給与を提示しているところは要注意。専門的な知識や技術を求められる場合があります。

看護師未経験には就職が難しい職場

未経験の看護師が働くには厳しい職場もあります。ミスが許されない看護師は、どんな診療科目であっても重たい責任を背負うことになります。

未経験の方がスキルや経験を求められる職場に就職すると、患者や病院に迷惑をかけてしまうリスクもあるでしょう。ここからは、未経験看護師には向いていない職場を紹介します。

未経験看護師には難しい診療科・施設

対応力が求められる急性期病棟

症状の急変など常に状況が変わる急性期病棟では、看護師にも相応の対応力が求められます。場合によっては看護師の判断が遅れたことで、病状を悪化させてしまう可能性もあります。

医師や先輩看護師からのプレッシャーも強く、ミスの代償も大きくなります。経験が浅い方、プレッシャーに弱い方にはあまりオススメできない職場です。

高度な知識が求められる救命病棟・集中治療室

救命病棟や集中治療室も、未経験者には厳しい現場です。高度な知識に加え、臨機応変な判断力が求められるためです。

人の命を救える現場ならではのやりがいを感じられる職場ですが、未経験者では周囲の足を引っ張ってしまう可能性もあります。

ほかの病棟で経験を積んでから志望するのが無難でしょう。

一人当たりの負担の大きいクリニック

ベッド数が19床以下の医療施設を指す「クリニック」も、未経験看護師は避けたい施設です。クリニックは規模が小さいため、充分な教育プログラムが整っていないこともあります。

また、働くスタッフの人数が少ないため、一人あたりの負担が大きくなりがち。未経験者であっても、経験者同様の仕事量を任されることもあります。

ミスを起こし、患者や施設に迷惑をかけるのは避けたいところです。どうしてもクリニックで働きたい場合は、教育制度の有無を確認しましょう。ほかの医療機関でキャリアを重ねてから転職する方法もあります。

未経験でも安心して働ける2つの制度

未経験の方が仕事を探す際は、研修制度・教育制度の有無をしっかりチェックしましょう。新人看護師向けの制度が整っている職場であれば、実務経験がなくても安心して働けます。

ここでは多くの病院で導入されている「プリセプター制度」と「クリニカルラダー」を紹介します。

プリセプター制度

新人看護師や未経験看護師が安心して働ける環境を作るため、先輩看護師がマンツーマンで指導・サポートする制度です。

新人のうちは、師長などの上司に質問や相談はしづらいものですが、プリセプターで担当になる先輩看護師であれば気軽に相談できます。看護業務のみならず、人間関係の悩みなども聞いてくれるでしょう。

クリニカルラダー

「クリニカルラダー」とは、看護師の習熟・理解度に応じて、教育プログラムに沿って教育・指導を実施する仕組みです。

第1段階、第2段階…とレベル別に身につけるべき知識や技術が定められており、自身の問題点や改善点がわかります。

未経験看護師にオススメの転職サイト

未経験の看護師が職場を探す際は、未経験でも働ける職場かどうか、未経験向けの研修が充実しているかどうかを確認しましょう。

なかには研修制度があるとうたっておきながら機能していないケースもあります。就職活動の際には病院や施設の実情を把握することが大切です。

病院の内情を把握するためには、看護師専門の転職サイトを活用するのがオススメ。経験豊富なコンサルタントが病院の教育制度や、勤務する職員の様子を教えてくれます。

未経験であっても、しっかり経験を積めば一人前の看護師になれるチャンスはあります。いいスタートを切るためにも、まずは看護師専門の転職サイトに相談してみましょう。

未経験看護師のまとめ
  • 未経験の看護師にも転職のチャンスはある。
  • 未経験看護師にオススメの職場は、リハビリ科や介護施設。
  • 職場を探す際は、研修制度の有無を要チェック。
  • 未経験でも働ける職場を探すためには、看護師専門の転職サイトをチェック。

おすすめの看護師転職サイト一覧

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師
4位 ナース人材バンク
5位 医療ワーカー

8月・9月は良い条件の求人に向かってスタートダッシュ! 

条件が良い人気求人は、限られています。

「転職シーズンの9月になってから登録しても遅くないでしょ?」という考えでは、なかなか希望どおりの職場に転職できませんよ。

スムーズな転職のためには、一足早く転職サイトへ登録して情報収集を行うのがおすすめです。

さらに今の時期から複数の転職サイトに登録することで、非公開の求人情報ももれなくカバーできるのです。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタント対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

定着率がいい求人だけを紹介!マイナビ看護師

人間関係がよく働きやすい職場にこだわり、定着率が良い求人を厳選して紹介しているマイナビ看護師。コンサルタントの対応も評判がよく、利用者満足度は96%以上となっています。職場の人間関係がよく働きやすい求人や研修制度が整っている求人が多く、人間関係が原因で転職する方や、ブランクがあり復職する看護師に人気があります。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧