[ 記事作成日時 : 2016年2月27日 ]
[ 最終更新日 : 2020年1月25日 ]

看護師転職「ナースコンシェルジュ」の口コミがいい理由は?病院からの指名があるって本当?

「『ナースコンシェルジュ』ってあまり聞いたことがない転職サイトだけど、どういう会社?」

「自分のペースで転職活動ができるって口コミが多いけど、本当?」

「強引にしない、急かさない。」「あなたのペースに合わせます。」とサイトのトップ画面で大きく表示している「ナースコンシェルジュ」は、看護師の満足度が第一と考えている転職サイトです。

そこで今回は、自分のペースで理想の転職がしたい方にはぴったりの「ナースコンシェルジュ」について、メリット・デメリットの両面からご紹介します!

看護師転職「ナースコンシェルジュ」3つのメリット

看護師の転職サイトを利用するうえで出てきやすい不満。

それが、担当コンサルタントから「希望していない病院を強引にすすめられた」「早く決めたほうがいいと急かされた」という不満です。

ナースコンシェルジュでは、「一人ひとりの看護師を大事にする」「強引にしない、急かさない」「要望に合わない求人は紹介しない」という3つの約束を掲げ徹底されています。

知名度の高い大手ではないけれど、利用者のペースに沿った転職サービスが受けられると評判の「ナースコンシェルジュ」の3つのメリットをご紹介します。

メリット1:担当する看護師数を制限しきめ細やかなサポート

まず「一人ひとりの看護師を大事にする」ために、「ナースコンシェルジュ」では一人のコンサルタントが担当する看護師の人数を制限し、ノルマを課していません。

あえて積極的に広告は出さず、登録者数も制限。それは、大量の広告によって多くの看護師が登録すると、一人ひとりにきめ細やかなコンサルティングやフォローができなくなるからです。

そうやって、看護師それぞれに寄り添った手厚いフォローをしているので、登録者を多くかかえる転職サイトではよくある「相談をしてもなかなか返事がもらえない」「お願いごとがあってもすぐに対応してもらえない」というトラブルが「ナースコンシェルジュ」では少ないのです。

転職活動の中で困ったことや迷ったことなど、それがたとえ小さなことでも、担当コンサルタントは親身になって相談にのってくれるでしょう。

そうやって、「少数精鋭」体制を貫いているため、「ナースコンシェルジュ」を実際に利用した看護師の満足度は非常に高くなっています。

信頼できる人材紹介会社として友人の紹介登録が多いことからもその満足度がうかがえます。

友人にすすめたくなるほど、手厚いフォローをしてもらえる看護師の転職サイト。それが、「ナースコンシェルジュ」なのです。

メリット2:看護師のペースに合わせて「強引にしない、急かさない」

求職者のペースを第一に考えたうえで、他の転職サイトよりも看護師視点で転職活動を進めてくれる「ナースコンシェルジュ」。これが2番目の約束、「強引にしない、急かさない」です。

転職サイトを利用すると、担当コンサルタントから「多少希望条件と違っても興味があるなら職場見学したほうがいい」「すぐお返事しないと他の人に決まってしまいますよ」などと、強引に進められたり急かされたりしないか心配する方も多いでしょう。

「ナースコンシェルジュ」では、最初のヒアリングをていねいに行い、あくまで登録者のペースに合わせて転職サポートをします。

すぐにでも転職したいのか、それはどうしてなのか、良いところがあったら転職するくらいの長期戦を希望しているのか、転職のペースは人それぞれ。

その希望をすくいあげ、登録者と二人三脚で転職サポートをしてくれます。

メリット3: 看護師の要望第一!「希望と合わない求人は紹介しない」

ナースコンシェルジュにおいて最も特徴的なこと。

「要望に合わない求人は紹介しない」。それが、「ナースコンシェルジュ」のかかげる3つ目の約束です。

「ナースコンシェルジュ」では、転職理由や希望をていねいにヒアリングしたうえで、時には転職しないという選択肢をすすめてくれることもあるそうです。

転職サイトは仕事を斡旋することで利益を得るもの。転職をすすめないというのは極めて珍しいことですが、転職先が本当に求職者に合っている病院なのか、今の勤務先より今後活躍できる環境なのかを一緒に本気で考えてくれる証拠でしょう。

そうやって転職活動を一緒に進めてくれるのが、「ナースコンシェルジュ」の特徴であり、利用者にとって大きなメリットとなっています。

看護師転職「ナースコンシェルジュ」3つのデメリット

「ナースコンシェルジュ」のメリットばかりをご紹介してきましたが、転職に何を求めるかによって、「ナースコンシェルジュ」での仕事探しでは満足できない場合もあります。

どんな看護師が「ナースコンシェルジュ」に向かないのでしょうか。ここでは、あえてデメリットをご紹介していきましょう。

デメリット1:どんな求人があるかわかりにくい

「ナースコンシェルジュ」のホームページを確認していただくとわかる通り、公開している求人総数は極端に少ないといえるでしょう。

さらに、条件検索ができないため、自分の希望するような転職先があるかどうか、すぐには見つけられません。

まずはどんな求人があるのか知りたい、登録するかどうか迷っている、とにかく時間がないという人には、判断材料が少なく感じ悩む点といえます。

デメリット2:面談場所・勤務地が限られている

面談が行われているのが、運営会社プレジールのある東京・西麻布のみ。

出張面談も行っていますが、それも関東一都三県のみで、それ以外の地域に住んでいる・勤めている場合は、西麻布まで足を運ぶことになります。

また、公開されている求人を見る限り転職先の勤務地も限られており、関東一都三県のみとなっているようです。首都圏エリア以外での転職は難しいといえるでしょう。

デメリット3: 転職に時間がかかる

「ナースコンシェルジュ」の一番の特徴といえるのが、求職者のペースに合わせた「強引にしない、急かさない転職」。

しかし、その一方で入職までに時間がかかる傾向にあるのも確かです。

時間をかけてていねいに転職活動をサポートするのは「ナースコンシェルジュ」の強みですが、転職を急いでいる人、なるべく短時間で転職活動を終わらせたい人には合わないといえるでしょう。

「ナースコンシェルジュ」の基本情報

運営会社 株式会社プレジール
対応地域 首都圏一都三県
サポート内容 求人紹介/履歴書添削/職務経歴書添削/逆指名転職サービス/条件交渉/アフターフォロー ほか
厚生労働大臣認可 取得
公式サイト https://www.nurseconsierge.com/

「ナースコンシェルジュ」は、今まで転職サイトにおいて強引な求人紹介のみで、自分の希望条件に合う求人を紹介してもらえなかった方、そして、なかなか転職に関する自分の悩みを担当コンサルタントに相談できなかった方へ、特におすすめしたい転職サイトです。

あえて積極的に登録者を募集せず、友人同士による口コミなどで少しずつ認知度を上げている「ナースコンシェルジュ」では、他ではなかなか体験することができない、登録看護師一人ひとりに合わせたていねいなサポートで、転職活動を進めることができます。

自分に合う職場に巡り合い、納得できる転職をするために。ぜひ、「ナースコンシェルジュ」へ登録してみませんか?

3月は内定辞退や急な退職で追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による引っ越し、転職を決めかねていたスタッフの退職の申し出などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり急遽、追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、3月末退職予定者が有給消化のため出勤しなくなり、実働スタッフ数が減るため3月中に入職できる看護師を探す職場も出てきます。「3月からでは、もう4月入職に間に合わない」「いい求人はもう残っていない」と考えるのは早計です。

まだまだ、新しい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されます。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。今すぐ登録しておけば、まだ4月入職にも十分間に合います。