[ 記事作成日時 : 2019年3月1日 ]
[ 最終更新日 : 2020年3月10日 ]

『看護のお仕事』の評判は悪い?口コミや特徴、求人から評価を検証

看護のお仕事

「『看護のお仕事』って評判どうなのかな?」

「実際に『看護のお仕事』を利用した人の口コミを読みたい!」

全国の主要な医療機関のほぼすべてをカバーする転職サイト『看護のお仕事』。実際に利用した方の良い口コミや悪い口コミ、体験談などを元に、『看護のお仕事』の特徴をまとめました。

『看護のお仕事』を利用しないと受けられない3つのサービス

登録しないと受けられない3つのサービス
  • 豊富な求人情報の中から自分に合った求人を紹介してもらえる
  • 転職相談から入職まで担当アドバイザーがサポート
  • 内部事情を教えてくれる

『看護のお仕事』はIT・医療業界でトップシェアを誇っているレバレジーズメディカルケア株式会社が運営している転職サイトです。

レバレジーズメディカルケア株式会社は、安心して医療・介護を受けられる社会づくりに貢献できることを企業理念としていて、医療・介護を支える人が力を最大限発揮できるための労働環境づくりを行っています。

『看護のお仕事』を利用すると、担当キャリアアドバイザーが転職まで徹底的にサポートしてくれます。

内部事情に詳しく、豊富な求人情報を持つキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を探してくれるので友達に勧めたいサービスNo.1に選ばれた実績もあります。

他の転職サイトと違う点はキャリアアドバイザーが内部事情に詳しいことです。

登録に費用もかかりませんし、必ず登録することをおすすめします。

『看護のお仕事』の総合評価と口コミまとめ

『看護のお仕事』の総合評価

『看護のお仕事』の利用者の口コミをもとに「満足度」「サポート力」「求人提案力」「年収アップ」「電話・メール対応」「待遇・福利厚生」を5段階で評価し総合評価点を算出しました。

看護のお仕事
【総合評価】
44.3点
求人の質・量 4.2
求人提案力 4.0
年収アップ 4.0
待遇
福利厚生
4.5
サポート力 4.5
電話
メール対応
4.5

満足度とサポート力が非常に高い評価を得ています。総合評価では『看護roo!』に次ぐ2位と口コミからの評価が非常に良いです。では、どんな口コミがあったのでしょうか。

口コミのメリット・デメリットまとめ

メリット デメリット 希望条件に合う求人を紹介してくれる 担当者が内部事情に詳しい 担当者が親身にサポートしてくれる 条件によっては求人が少ない 担当者によって対応に差がある

上記の声が聞かれました。全体的に口コミは高評価ばかりでしたが、求人の種類についてよくない口コミもありました。

自分に合っているか見極めてサイトを利用するようにしましょう。

『看護のお仕事』の利用に向いている人

『看護のお仕事』は特に以下のような方に向いています。

『看護のお仕事』の利用に向いている人
  • 初めての転職で不安な方
  • 制約の多いママナース
  • 派遣勤務を考えている人

初めての転職で不安な方

転職が初めてという方は、どのように転職活動を進めればよいのか、良い転職先が見つかるかどうか、不安なことも多いですよね。

そうした不安の大きい転職未経験の方こそ、『看護のお仕事』の利用がおすすめです。

「本当に今転職すべきなのか?」「転職に臨むベストタイミングはいつなのか?」

こうした疑問に対しても『看護のお仕事』のキャリアドバイザーが、あなたのこれからのキャリアを踏まえたうえで適切なアドバイスをくれます。

また、担当のキャリアアドバイザーは転職希望先に金銭面の条件交渉や面接同行もしてくれるため安心して転職活動ができます。

制約の多いママナース

子どもがいると、働くうえでさまざまな制約が出てきます。

残業ができない、夜勤ができないなどの条件に加え、託児所の有無や、シングルマザーであれば母子寮付き病院…など、考慮しなければならないことは多岐にわたります。

また、待遇などの条件だけでなく、ママナースに対する職場理解があるかというような求人情報だけではわからないことも職場選びの重要なポイントになります。

『看護のお仕事』なら、「日勤のみ」「時短」「休み多い」「土日祝日休み」「託児所あり」の求人が多く、内部事情にも詳しいので、ママナースにもおすすめです。

応募先の選定、応募書類の作成、面接対策など転職活動のあらゆるシーンでサポートしてくれるため、孤独感を抱くことなく転職活動を進められます。

派遣勤務を考えている人

『看護のお仕事』では派遣の転職サポートサービスも実施しています。ココナスの転職サイトランキング上位5位で派遣の転職サポートサービスを実施しているのは『看護のお仕事』と『看護roo!』のみです。

『看護roo!』の派遣サービスとの違いは転職を決定する前に職場見学ができることです。

職場見学は自分に合った職場か見極める1つの方法となりえます。

内部事情に詳しい担当キャリアアドバイザーがついてくれるので、派遣勤務を考えている人にとって『看護のお仕事』を利用することは有効だと考えられます。

『看護のお仕事』の注意点

求人数も多く、担当キャリアアドバイザーの対応は丁寧なため、おすすめできない人はいないくらいおすすめできる転職サイトです。

強いて言うならば、電話対応の時間にゆとりがもちにくい人は注意が必要です。

担当者にとって違いはあるようですが、電話対応が遅いや、希望の時間帯以外に電話が来たといった口コミも聞かれました。

改善しないようなら、直接担当キャリアアドバイザーに担当変更を申し出るか、お客様サポート窓口に連絡すれば担当を変えてもらいましょう。

それでもうまくいかない場合は利用する転職サイトを変えましょう。電話でのカウンセリングにうんざりしたのであれば『ナースではたらこ』がおすすめです。

『ナースではたらこ』は対面でのカウンセリングが手厚いので、実際に担当キャリアアドバイザーと会って話をしたい人はぜひ利用してみてください。

担当を変えてもらうことや利用する転職サイトを変えることにハードルを感じる人は、自分に合う転職先を見つけるためには仕方のないことだと割り切って考えてみてください。

転職サイトも転職のプロです。いろいろな希望や事情を抱えた看護師に寄り添う努力はしているとはいえ、相性が合わない場合もあります。

自分にとってより良い転職ができるようにすることを第一に考えてくださいね。

『看護のお仕事』の4つの特徴

『看護のお仕事』の4つの特徴
  • 12万件以上の豊富な医療機関情報
  • 手厚いサポートでアドバイザー対応満足度が高い
  • お客様サポート窓口を設置
  • 派遣のサポートも充実

1.12万件以上の豊富な医療機関情報

『看護のお仕事』を運営するレバレジーズメディカルケアは、医療・介護を支える人に寄り添う姿勢を大切にしています。

『看護のお仕事』は「看護師のリアルがわかる転職」をモットーに、手厚いフォロー体制で全国の看護師の転職をサポートしています。

各医療機関の内部事情に詳しいという点も『看護のお仕事』の特徴です。

情報収集力に長けている理由は、全国10ヶ所に支店を構え、多くの医療機関や看護師と強い信頼関係を築いていることにあります。実際、年間の医療機関の訪問回数は4,000回にも及ぶのそうです。

その結果、現場で働いている職員の人柄、施設内の雰囲気など、個人の求職活動では得ることのできないリアルかつ最新、豊富な情報を求職者に提供できるのです。

外部からはわかりにくい離職率なども教えてくれるので、応募先を選ぶ際の参考になるでしょう。

内部事情に詳しく、12万件以上の医療機関情報を持っている点は『看護のお仕事』の特徴といえます。

2.手厚いサポートでアドバイザー対応満足度が高い

『看護のお仕事』に登録すると、担当のキャリアアドバイザーが付き、自分の要望や悩みを聞いてくれ、相談に乗ってくれます。

公開求人だけでなく、非公開求人も取り扱っているため、登録しないと見れない求人も含め、全国12万件以上の事業所情報を元に自分にあった求人を紹介をしてくれます。

リクエストをすれば、担当のキャリアアドバイザーによる模擬面接や面接同行も可能で、転職先に言いづらい給料などの交渉もしてくれます。

2013年株式会社ネオマーケティングの調査によると、サービス満足度No.1、アドバイザー対応満足度No.1、友達に勧めたいランキングNo.1を獲得しました。

また、レバレジーズ株式会社の2019年9月実施の調査(アンケートモニター提供元:GMO株式会社)によると、友達に勧めたいサービスNo.1を獲得。

実際に利用して満足度が高いことから友達に勧めたいと思う看護師が多いことがうかがえます。

実績があるキャリアアドバイザーがついているので、初めての転職が不安な看護師でも安心して転職できますね。

3.お客様サポート窓口を設置

看護のお仕事の特徴

お客様サポート窓口を設置しており、担当のキャリアアドバイザーを変えたい場合や、キャリアアドバイザーが連絡してくる時間を変更したい場合に簡単にお問い合わせをすることができます。

担当のキャリアアドバイザーに言いにくいことも相談しやすいですね。

また、転職後不安なことがあって相談したい場合にも担当のキャリアアドバイザーだけでなく、お客様サポート窓口も利用することができます。

お客様サポート窓口を設置しているのは、ココナスの転職サイトランキング上位5つのうち『看護のお仕事』と『ナースではたらこ』の2つのみです

担当のキャリアアドバイザーだけでなく、第三者からのサポートがあるのは看護師に寄り添う『看護のお仕事』の特徴といえます。

4.派遣のサポートも充実

『看護のお仕事』では常勤や非常勤だけでなく、派遣の転職についてもキャリアアドバイザーがつきサポートしてくれます。

これはココナスの転職サイトランキング上位5つのうち『看護のお仕事』と『看護roo!』のみ実施しているサービスです。

派遣に登録すると、常勤や非常勤で働きたい看護師と同様に担当のキャリアアドバイザーに希望条件にあった求人を紹介してもらったり、相談に乗ってもらったりすることができます。

下の章で詳しく解説していきます。

『看護のお仕事』の特徴を表す口コミ:12万件以上の豊富な医療機関情報

では『看護のお仕事』の良い口コミから見ていきましょう。担当アドバイザーの対応のよさや求人の質の高さ、サイトの使い勝手の良さなどを評価する声が目立ちました。

中でも、ここでは『看護のお仕事』の特徴である豊富な求人数についての口コミを見ていきます。

希望条件に合う求人を紹介してくれる

30代後半・女性
転職先の待遇だけではなく、雰囲気など数字には表れないことまで、細やかに情報提供してもらえたため、スムーズに転職先を決めることにつながりました。
30代後前半・男性
年収の高さ、賞与や手当てなどの待遇、そして通いやすさを条件として挙げたのですが、条件に近い良い求人を紹介してくれました。こちらの希望をしっかり聞いてくれているなと感じました。
30代前半・女性
こちらの希望条件をもとに、時間に融通がきくクリニックを紹介してもらえ、相手側も熱烈なオファーをしてくれたので、自然と働きたいという気持ちになりました。
30代後半・女性
子どもに合わせた勤務時間と休日を重視していましたが、たくさんの求人を紹介してもらい、選びたい放題でした。

求職者の話をじっくり聞き、悩みや不安、状況に応じて働きやすい職場を紹介してくれるという点も評価が高く、特にママナースやブランクのある看護師、第二新卒の看護師に人気です。

実は、『看護のお仕事』ではキャリアアドバイザーの評価基準に「求職者の方にいかに寄り添えたか」という観点を盛り込んでいます。

さらに、年間200以上の社内研修や35回以上のテストを実施して、キャリアアドバイザーの知識やスキルの向上を図っています。

『看護のお仕事』の丁寧なサポートは、求職者を一番に考える評価基準と、しっかりとした専門性に裏打ちされたものなのですね。

入職後のアフターフォローにも力を入れているため、転職後に悩みや疑問が出てきた場合も相談することができます。

万が一、担当キャリアアドバイザーに不満がある場合には、24時間対応の相談窓口から気軽に相談したり担当変更を依頼することができるというのも安心ですね。

条件によっては求人件数が少なめ

20代前半・女性
公立病院への紹介が少なくて、自分が希望する地域は看護職自体の紹介がありませんでした。また、コンサルタントの方に長時間ヒアリングしてもらえたのは良かったのですが、紹介してもらえる求人の数が少なく、非公開求人の数も少ないのかなと感じました。
30代後半・男性
大きな不満はありませんでしたが、もう少し求人数が多ければ良かったなと思います。

主要な医療機関をほぼすべてカバーしているという『看護のお仕事』ですが、中には求人が少なく、あまり紹介してもらえない条件もあります。

たとえば、健診施設や保育園・学校、また大学病院については求人の件数が少なめです。また、日本全国を対象としていますが、一部の地方では求人がないこともあります。

『看護のお仕事』の特徴を表す口コミ:手厚いサポートでアドバイザー対応満足度が高い

ここでは、担当キャリアアドバイザーの質についてみていきます。『看護のお仕事』のキャリアアドバイザーは内部事情に詳しいという特徴があげられましたが、実際はどうなのでしょうか。

内部事情に詳しいという声を親身にサポートしてくれたという声がきかれたため、分けてみていきます。

担当者が内部事情に詳しい

30代前半・男性
内部事情に詳しいコンサルタントさんが多く、細かい部分まで情報を知ることができたのは大きかったです。生の情報を知っておくことで自分に合わない病院を受けないで済みました。
20代前半・男性
地域や施設形態といった基本的なことから職場の実際の内情まで知ることができたので、さまざまな施設の情報を事前に比較することができました。

担当者が親身にサポートしてくれる

20代前半・女性
担当の方は最初にしっかり話を聞いてくれて、その後はイメージ通りの病院をいくつか紹介してくれました。事前に病院側に条件を伝えてくれていたので、面接では話がとんとん拍子で進みました。
40代後半・女性
職場に対する不満があり転職を考えていたところ、担当の方は私の気持ちをしっかりと聞いてくれ、さらに転職先に求める条件を一緒に考えてくれました。
20代後半・女性
転職サイトに何社も登録しましたが、一番の違いは、何といっても対応の迅速さとコンサルタントの丁寧さと親しみやすさ。入職後も連絡をくれたりするなど、サポート体制がしっかりしていて、安心して働くことができています。
30代後半・女性
離婚して混乱していましたが、担当の方が本当に親切で、話をしっかり聞いてくれたうえ、シングルマザーで転職した看護師さんの実例も教えてくれました。

担当によって対応に差がある

30代後半・女性
サポートは多少ありましたが、正直なところ他社と比べて劣るように思いました。もっと面接練習、履歴書の書き方を見てもらえたら、もう少し自信を持って面接を受けられた気がします。
30代前半・女性
時間帯を問わず電話してきたことは不快に感じました。また口調が悪かったのも少し気になりました。最低でも敬語で対応して欲しかったです。

ごく少数ではあるものの、担当アドバイザーによってはサポートが不十分になってしまったり、利用者の希望に沿った求人紹介ができていないこともあるようです。

徹底したサポートができる理由は、医療機関と求職者の対応を同じキャリアアドバイザーが行っているから。

一般的な転職サイトでは、医療機関の対応と求職者の対応は別々の担当者が行うため、情報が正確に伝わらないことがあります。

その点、『看護のお仕事』の場合は情報の漏れや間違って伝わるリスクが少ないうえに、求職者の希望の転職を実現させるためにキャリアアドバイザー自らが各医療機関と待遇の条件交渉を行ってくれるのです。

親身になってサポートしてくれる対応力が『看護のお仕事』ならではの強みと言えるでしょう。

『看護のお仕事』の基本情報

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
対応地域 全国
公開求人数 約15,000件
サポート内容 求人紹介/病院見学/履歴書添削/面接対策/条件交渉/退職サポート
累計年間登録数 11万人以上
転職支援金 なし
お問合せ受付時間 9:00~21:00(土日祝除く)土日対応:可能(事前連絡必要)
利用料金 無料
厚生労働大臣認可 取得
プライバシーマーク 取得

『看護のお仕事』の求人の特徴

職種 正看護師、准看護師、助産師、保健師
勤務形態 常勤(夜勤有り)、日勤常勤、夜勤専従常勤、夜勤専従パート、非常勤、派遣、紹介予定派遣
施設形態 総合病院、一般病院、クリニック、特別養護老人ホーム、訪問看護、有料老人ホーム、デイサービス、重症心身障害者施設、保育園
こだわり条件 2交替、3交替、高給与、4週8休以上、土日祝休み、ブランク可、未経験可、研修充実、駅近、車通勤可、託児所あり、寮あり、配置基準7:1、電子カルテあり

『看護のお仕事』の看護師サポートサービス

転職サイトだけでなく、看護師のための情報サイトやコミュニティの場があることも『看護のお仕事』の大きな特徴です。たとえば以下のようなサービスがあります。

ペリカンゴ Facebookのコミュニティ
Facebookアカウントで、40,000人以上のフォロワーがいる。
ナースときどき女子 看護師の情報サイト
看護師のあるあるネタや仕事に使える情報など記事が満載されている。
ハテナース 看護技術に特化したQ&A
各診療科目ごとの幅広いQ&Aがあり、親切でわかりやすい回答がもらえる。
ペリカレ! 看護師のシフト共有アプリ
簡単にシフト入力ができ、メンバーも入力可能プライベです!プライベートのスケジュールも一緒に管理し、スケジュール共有ができる。

『看護のお仕事』以外の転職サイトは?

これまで『看護のお仕事』の特徴を見てきました。では、ほかの転職サイトと比べるとどうなのでしょうか?非公開求人数は公表していないところが多いので、公開求人数を比較してみましょう。

                        
看護師
転職サイト
公開求人数
2020/2/21現在
対応地域
看護roo! 61,125件 首都圏
東海
関西
看護の
お仕事
117,896件 全国
ナース
人材バンク
217,126件 全国
マイナビ
看護師
37,604件 全国
ナースで
はたらこ
91,967件 全国
医療
ワーカー
60,480件 全国
ナースフル7,051件全国

『看護のお仕事』の派遣ってほかの転職サイトとどう違うの?

『看護のお仕事』派遣 他の転職サイトとの違い
  • 担当のキャリアアドバイザーに相談できる
  • 内部事情を教えてくれる
  • 事前に職場見学ができる

『看護のお仕事』の派遣はほかの転職サイトと違い担当のキャリアアドバイザーが付き、希望条件に合った職場を紹介してくれます。

担当のキャリアアドバイザーにほかの常勤や非常勤と同様に、キャリアや転職について相談することも可能です。

『看護のお仕事』のキャリアアドバイザーは豊富な医療機関情報を持っているため、派遣求人においても詳しい内部事情が聞けるでしょう。

また、働きたい職場を紹介してもらい、興味があったら職場見学もできます。

これは同じように派遣にも担当のコンサルタントがつく『看護roo!』でも行っていない『看護のお仕事』ならではの特徴です。

『看護のお仕事』の派遣のメリットやデメリットは以下のココナス内のページで紹介しております。もっと詳しくご覧になりたい方はぜひご覧になってみてください。

また、『看護のお仕事』のサイト内にて派遣の特集があり、雇用制度のことなど派遣で働く前に知っておくべきことが掲載されておりますので、利用する前にチェックしてみてくださいね。

『看護のお仕事』のサービス利用の流れ

『看護のお仕事』はキャリアアドバイザーが最初のキャリアカウンセリングから転職先への入職までフルサポートしてくれます。

全て無料のサービスなので、まずは登録してみましょう。

正規採用で働きたい方が『看護のお仕事』を使用する流れ

  • 登録する

    『看護のお仕事』に登録します。入力項目は名前、連絡先、保有資格、希望の勤務形態などで、1分程度で完了します。

    電話での登録も可能:0120-963-668(9:00~21:00、土日祝は除く)

  • 面談・ヒアリング

    1営業日以内に担当のキャリアアドバイザーから電話が来ます。希望の勤務条件やこれまでの経験やキャリアプランなどについてしっかり伝えましょう。

    転職に関する不安や悩みなども率直に話してかまいません。

    「いい求人が見つからない」「気になっている病院があるけど求人が出ていない」看護...
  • 求人紹介

    希望の条件に合う求人情報をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

    「いい求人が見つからない」「気になっている病院があるけど求人が出ていない」看護...
  • 応募書類作成・面接

    紹介された求人情報から、受けたいものだけを選んで応募します。キャリアアドバイザーが履歴書添削など応募書類の作成をサポートしてくれます。

    応募書類が通れば面接に進みます。キャリアアドバイザーが面接の日程調整や面接対策もしてくれます。

    「いい求人が見つからない」「気になっている病院があるけど求人が出ていない」看護...
  • 採用条件調整

    給与や休日、夜勤の有無などの条件や待遇交渉はすべてキャリアアドバイザーが対応します。こちらは希望を伝えるだけで大丈夫です。

  • 内定フォロー・入職/span>

    内定が決まると、様々な事務的な対応や入職日の調整などに移ります。これらもキャリアアドバイザーが進めてくれます。

    入職後もしばらくはサポートしてくれるので、条件と違った、などの問題があれば遠慮なく担当アドバイザーに伝えましょう。

    給与や休日、夜勤の有無などの条件や待遇交渉はすべてキャリアアドバイザーが対応します。こちらは希望を伝えるだけで大丈夫です。

派遣登録で働きたい方が『看護のお仕事』を使用する流れ

派遣看護師として働きたい方は派遣看護師専用の登録フォームから登録します。手順1~3の「登録」「面談・ヒアリング」「求人紹介」の流れはは正規雇用での登録と同じです。

電話での登録の場合は、派遣登録を希望される方は電話番号が違いますので、注意してください。

電話番号:0120-705-522(9:00~21:00、土日祝は除く)

紹介された求人情報から、希望に合うものがあったら職場見学が可能です。これは『看護のお仕事』ならではのサービスです。

病院見学後、働く意思が固まった場合は、勤務時間や勤務日の調整を行い条件が決まれば『看護のお仕事』と雇用契約を締結します。契約時に就業条件や福利厚生などの詳しい説明があるようです。

疑問点や不安なことがあれば、契約を締結する前に担当のキャリアアドバイザーに相談してみてくださいね。

派遣で働く場合は、勤務先の直接雇用ではありません。「看護のお仕事」が入職後もサポートしてくれるので、条件と違った、などの問題があれば遠慮なく担当のキャリアアドバイザーに伝えましょう。

『看護のお仕事』に関するQ&A

Q1.本当に無料で利用できるの?

利用料金は一切かからず、完全無料でサポートしてもらえます。

Q2.『看護のお仕事』に登録するための条件ってある?

看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格を持っていれば、誰でも登録することができます。

インターネット及び電話での申し込みが可能です。

インターネットでの申し込みは『看護のお仕事』の無料登録フォームから、電話での申し込みはTEL:0120-963-668からすることができます。

Q3.非公開求人ってなに?

応募の殺到を避けるためや募集人数が少ないなど主に医療機関側の都合により、サイト上に掲載されていない求人のことです。

『看護のお仕事』に登録すれば、非公開求人も含めて自分の希望条件に合う求人を紹介してもらうことが可能になります。

Q4.複数の求人に応募や面接の申し込みをすることは可能なの?

可能です。その際は担当のキャリアアドバイザーに相談すると対応してもらえます。

比較し検討したうえで納得した転職ができる場合もあるので、気軽に担当のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

Q5.『看護のお仕事』に登録することのメリットってなに?

経験豊富なプロのキャリアアドバイザーが自分に合った職場を無料で紹介してくれ、入職後までもフルサポートします。

登録すると非公開求人も見れるので、今まで見つけられなかった求人に出会えたり、面接の設定や条件交渉など面倒に感じる転職活動のストレスを減らしたりすることができます。

Q6.紹介された求人を断ることできるの?

可能です。紹介された求人が合わないと感じたら遠慮なく担当のキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

3月は内定辞退や急な退職で追加募集が増える時期

4月入職予定者の内定辞退や家族の転勤や進学による引っ越し、転職を決めかねていたスタッフの退職の申し出などが多くなります。その為、予定人員が確保できなくなり急遽、追加募集をする医療機関が増える時期です。

また、3月末退職予定者が有給消化のため出勤しなくなり、実働スタッフ数が減るため3月中に入職できる看護師を探す職場も出てきます。「3月からでは、もう4月入職に間に合わない」「いい求人はもう残っていない」と考えるのは早計です。

まだまだ、新しい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されます。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。今すぐ登録しておけば、まだ4月入職にも十分間に合います。