『看護のお仕事』の評判は良い悪い?転職者の口コミと求人内容を紹介<8/13最新>

看護のお仕事

『看護のお仕事』って評判どうなのかな?

実際に『看護のお仕事』を利用した人の口コミを読みたい!

全国の主要な医療機関のほぼすべてをカバーする転職サイト『看護のお仕事』。実際に利用した方の良い口コミや悪い口コミ、体験談などを元に、『看護のお仕事』の特徴をまとめました。

ランキング1位 看護roo!
ランキング2位 看護のお仕事
ランキング3位 ナース人材バンク

この記事の目次

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、『看護のお仕事』に登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

『看護のお仕事』の総合評価

『看護のお仕事』の利用者の口コミをもとに「満足度」「サポート力」「求人提案力」「年収アップ」「電話・メール対応」「待遇・福利厚生」を5段階で評価し総合評価点を算出しました。

       
【看護のお仕事の総合評価】 4.3点
満足度4.5サポート力4.5
求人提案力4年収アップ4
電話
メール対応
4.5待遇
福利厚生
4.5

『看護のお仕事』の良い評判・口コミ

では『看護のお仕事』の良い口コミから見ていきましょう。担当アドバイザーの対応のよさや求人の質の高さ、サイトの使い勝手の良さなどを評価する声が目立ちました。

高い条件に見合う求人を紹介してくれた

年収の高さ、賞与や手当てなどの待遇、そして通いやすさを条件として挙げたのですが、全てではないものの、条件に近い良い求人を紹介してくれました。こちらの希望をしっかり聞いてくれているなと感じました。(男性・30代後半)

こちらの希望条件をもとに、時間に融通がきくクリニックを紹介してもらえたので本当に満足しています。相手側も経験を生かして働いてほしいと熱烈なオファーをしてくれたので、自然と働きたいという気持ちになりました。(女性・30代前半)

担当者の対応が良かった

担当の方は最初にしっかりと話を聞いてくれて、そのあとはイメージ通りの病院をいくつか紹介してくれました。事前に病院側に条件を伝えてくださっていたようで、面接では話がとんとん拍子で進みました。転職は大変なものだと思っていたのですが、スムーズに転職できました。もし環境が変わって転職しなければいけなくなったら、また『看護のお仕事』を利用したいです。(女性・20代前半)

離婚をして、収入を上げるために転職しなくてはいけなくなったのですが、保育所探しに加えて転居も必要となり、どうしたらいいかわからなくなってしまいました。『看護のお仕事』は担当の方が本当に親切で、混乱していた私の話をしっかり聞いてくれたうえ、シングルマザーで転職した看護師さんの実例も教えてくれました。保育所つきで母子寮もある病院に転職することができ、さらに転職支援金ももらって、やっと落ち着くことができました。(女性・30代後半)

※転職支援金のサービスは2017年12月31日をもって終了しています。

職場に対する不満があり転職を考えていたところ、担当の方は私の気持ちをしっかりと聞いてくれ、さらに転職先に求める条件を一緒に考えてくれました。初回の電話で30分以上は話を聞いてもらえたと思います。このことをきっかけに、この担当なら安心して転職活動できそうだと感じました。(女性・40代後半)

サイトが使いやすかった

『看護のお仕事』はサイトが非常に見やすくて「仕事を探すぞ~!」という意欲が湧いてくるようなそんな明るい雰囲気なので非常によかったです。(女性・30代前半)

内部事情を教えてくれた

内部事情に詳しいコンサルタントさんが多く、細かい部分まで情報を知ることができたのは大きかったです。やはり求人情報と実際の病院の実態は違う場合があるので、生の情報を知っておくことで自分に合わない病院を受けないで済みました。(男性・30代前半)

地域や施設形態といった基本的なことから職場の実際の内情まで知ることができたので、様々な施設の情報を事前に比較することができました。(男性・20代前半)

『看護のお仕事』の悪い評判・口コミ

良い口コミがある一方で、『看護のお仕事』に対して不満な点についての口コミもありました。

条件によっては求人件数が少なめ

公立病院への紹介が少なくて、地域によっては看護職自体の紹介がありませんでした。また、コンサルタントの方に長時間ヒアリングしてもらえたのは良かったのですが、非公開求人の紹介が少ないと感じました。(男性・20代前半)

大きな不満はありませんでしたが、もう少し求人数が多ければ良かったなと思います。(男性・30代後半)

主要な医療機関をほぼすべてカバーしているという『看護のお仕事』ですが、中には求人が少なく、あまり紹介してもらえない条件もあります。

例えば、健診施設や保育園・学校、また大学病院については求人の件数が少なめです。また、日本全国を対象としていますが、一部の地方では求人がないこともあります。

担当によって能力に差がある

サポートは多少ありましたが、正直なところ他社と比べて劣るように思いました。もっと面接練習、履歴書の書き方を見てもらえたら、もう少し自信を持って面接を受けられた気がします。(女性・30代後半)

時間帯を問わず電話してきたことは不快に感じました。「主婦なので17時以降は電話に出られない」と伝えていたのに、19時に電話が来たこともありました。また口調が悪かったのも少し気になりました。最低でも敬語で対応して欲しかったです。(女性・30代前半)

ごく少数ではあるものの、担当アドバイザーによってはサポートが不十分になってしまったり、利用者の希望に沿った求人紹介ができていないこともあるようです。

口コミからわかった『看護のお仕事』の4つの特徴

『看護のお仕事』の口コミにはキャリアアドバイザーの細やかなサポートやサイトの使いやすさを評価する声が多く見られました。

その最大の武器は、そのサポート力。勤務時間や雇用条件など実現が難しい条件でも、求人が見つかるまでとことん探してくれると評判です。

1.医療機関と求職者を一人の担当が親身にサポート

徹底したサポートができる理由は、医療機関と求職者の対応を同じキャリアアドバイザーが行っているから。

一般的な転職サイトでは、医療機関の対応と求職者の対応は別々の担当者が行うため、情報が正確に伝わらないことがあります。

その点、『看護のお仕事』の場合は情報の漏れや間違って伝わるリスクが少ないうえに、求職者の希望の転職を実現させるためにキャリアアドバイザー自らが各医療機関と待遇の条件交渉を行ってくれるのです。

親身になってサポートしてくれる対応力が『看護のお仕事』ならではの強みと言えるでしょう。

2.キャリアアドバイザーが提案する求人の質が高い

求職者の話をじっくり聞き、悩みや不安、状況に応じて働きやすい職場を紹介してくれるという点も評価が高く、特にママナースやブランクのある看護師、第二新卒の看護師に人気です。

実は、『看護のお仕事』ではキャリアアドバイザーの評価基準に「求職者の方にいかに寄り添えたか」という観点を盛り込んでいます。

さらに、年間200以上の社内研修や35回以上のテストを実施して、キャリアアドバイザーの知識やスキルの向上を図っています。

『看護のお仕事』の丁寧なサポートは、求職者を一番に考える評価基準と、しっかりとした専門性に裏打ちされたものなのですね。

また、入職後のアフターフォローにも力を入れているため、転職後に悩みや疑問が出てきた場合も相談することができます。

万が一、担当キャリアアドバイザーに不満がある場合には、24時間対応の相談窓口から気軽に相談したり担当変更を依頼することができるというのも安心ですね。

3.病院の内部事情に詳しい

各医療機関の内部事情に詳しいという点も、『看護のお仕事』の特徴です。

情報収集力に長けている理由は、全国10ヶ所に支店を構え、多くの医療機関や看護師と強い信頼関係を築いていることにあります。実際、年間の医療機関の訪問回数は4,000回にも及ぶのだそう。

その結果、現場で働いている職員の人柄、施設内の雰囲気など、個人の求職活動では得ることのできないリアルかつ最新の情報を求職者に提供できるのです。

外部からはわかりにくい離職率なども教えてくれるので、応募先を選ぶ際の参考になるでしょう。

4.サイトが使いやすいと好評

『看護のお仕事』のサイトは使いやすいという声を多く聞きます。

まず、登録フォームの入力項目がわかりやすく操作しやすいので、登録が非常に簡単。電話でも24時間年中無休、フリーダイヤルで登録を受け付けています。

求人検索のページは、エリアや路線検索はもちろん、こだわり検索も下記のとおり様々な条件が一覧になっているので、直感的に自分に合った希望を探しやすい設計になっています。

スマホの画面も選択肢が選びやすく整理されているため、スマホでの求人検索がしやすいのも特徴です。

こだわり項目

高給与 /4週8休以上 /土日祝休み /ブランク可 /未経験可 /研修充実 /駅近 /車通勤可 /託児所あり /住宅手当あり /寮あり /配置基準7:1 /電子カルテあり

『看護のお仕事』のメリット・デメリット

『看護のお仕事』を使うメリット

  • 細かい部分まで情報を知ることができる
  • サイトが使いやすい
  • 「求人リクエスト」を出してくれる

細かい部分まで情報を知ることができる

内部事情に詳しいコンサルタントが多いため、求人情報と実際の病院の実態で違うなどといった生の情報を聞くことができます。

実際の人間関係や職場の雰囲気など、内部の人しかわからないような外からは見えない情報を提供してくれます。

細かい情報まで知ることで、自分に合った後悔のない職場選びがしやすくなるでしょう。

サイトが使いやすい

ピンクをメインカラーとした『看護のお仕事』のサイトは、他と比べてもかなり使いやすいという声が多いです。サイトを使うときのストレスがないのは、忙しい看護師にとってうれしいポイントです。

トップページで、エリアや駅から求人を探すことができたり、すぐに無料登録を行えたりするため、時短になります。

「求人リクエスト」を出してくれる

また、転職を希望している職場が求人を出していない場合には、転職希望者がいることをその職場に伝えてくれるという「求人リクエスト」があります。

いわゆる逆指名制度のようなもので、担当のコンサルタントが雇用の交渉を行ってくれます。

『看護のお仕事』を使うデメリット

  • 地方の求人が少なめ
  • コンサルタントに当たり外れがある

地方の求人が少なめ

全国展開と表記してありますが、東京を中心とした都会の求人が豊富にそろっている一方で、地域によってはあまり強くないところもあるようです。

給与水準が高く福利厚生も整っている病院が多い東京や大阪の求人がやはり多くなっています。

そのため、地方で求人を探している方には希望の条件に合う求人が見つからないということもあるようです。

コンサルタントに当たり外れがある

また、実績の高いコンサルタントが多くいる一方で、やはり外れだと感じてしまうコンサルタントもいるようです。

地元での就職を望んでいたのに他県の求人を強引に持ってこられたり、立て続けに希望と一致しない求人を紹介されたりという声もありました。

担当が合わないという場合には「お客様サポート窓口」で問い合わせて、担当者の変更を行いましょう。

『看護のお仕事』はこんな人に向いています!

『看護のお仕事』は特に以下のような方に向いています。

転職の希望条件 対応可能
はじめての転職
高給与求人希望している
最短2週間で転職したい
資格取得のために進学したい
首都圏の求人を希望している
寮あり求人希望している
子育て中の転職

年収を上げたい方

各医療機関と強い信頼関係を築いているため、給与面でも有利に交渉を進められます。今の給与に不満を持っている方こそ『看護のお仕事』のキャリアアドバイザーに相談すると、希望の条件で就職できる可能性が広がるでしょう。

個人では金銭面の条件交渉はなかなか難しく、つい弱気になりがちです。『看護のお仕事』の力強いバックアップがあれば、心から満足できる年収を得ることも夢ではないでしょう。

初めての転職で不安な方

転職が初めてという方は、どのように転職活動を進めればよいのか、良い転職先が見つかるかどうか、不安なことも多いですよね。

そうした不安の大きい転職未経験の方こそ、『看護のお仕事』の利用がおすすめです。

「本当に今転職すべきなのか?」「転職に臨むベストタイミングはいつなのか?」

こうした疑問に対しても、『看護のお仕事』のキャリアドバイザーが、あなたのこれからのキャリアを踏まえたうえで適切なアドバイスをくれます。

制約の多いママナース

子どもがいると、働くうえで様々な制約が出てきます。

残業ができない、夜勤ができないなどの条件に加え、託児所の有無や、シングルマザーであれば母子寮付き病院…など、考慮しなければならないことは多岐にわたります。

また、待遇などの条件だけでなく、ママナースに対する職場理解があるかというような求人情報だけではわからないことも職場選びの重要なポイントになります。

『看護のお仕事』なら、「日勤のみ」「時短」「休み多い」「土日祝日休み」「託児所あり」の求人が多く、内部事情にも詳しいので、ママナースにもおすすめです。

応募先の選定、応募書類の作成、面接対策など転職活動のあらゆるシーンでサポートしてくれるため、孤独感を抱くことなく転職活動を進められます。

『看護のお仕事』の看護師サポートサービス

転職サイトだけでなく、看護師のための情報サイトやコミュニティの場があることも『看護のお仕事』の大きな特徴です。例えば以下のようなサービスがあります。

Facebookのコミュニティ
ペリカンゴ
35,000人以上のフォロワー数を持つ大きな看護師コミュニティ。
看護師の情報サイト
ナースときどき女子
看護師あるあるネタや仕事に使える情報など、様々な記事が満載。ほぼ毎日更新。
看護技術に特化したQ&A
ハテナース
各診療科目ごとに幅広くQ&Aを取りそろえており、興味に合った疑問を探せます。
看護師のシフト共有アプリ
ペリカレ!
看護師の声を集めて作られたフリーのスケジュール管理アプリ。メールやLINEで共有も可能。

このほかにも、ペリカンゴのLINEスタンプや「ナースときどき女子」主催の看護師向けワークショップ型イベントなど、様々な取り組みを実施しています。

『看護のお仕事』に関するQ&A

Q1.基本情報は?

運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社
対応地域 全国 拠点数 20拠点
所在地 東京・名古屋・大阪・札幌・福岡・仙台・埼玉・船橋・立川・立川第二・横浜・静岡・京都・広島・佐賀
サポート内容 求人紹介/病院見学/履歴書添削/面接対策/条件交渉/退職サポート
サポート可能日時 土日対応:可能(事前連絡必要) サポート時間:24時間電話対応
取り扱い求人 全国12万件以上の事業所情報。国立病院機構から大手医療法人、地域に根ざしたクリニック、介護施設などの様々な医療関連施設の求人。取扱い科目・部署充実。
公開求人数 約15,000件 累計年間登録数 11万人以上
プライバシーマーク 取得 厚生労働大臣認可 取得

Q2.『看護のお仕事』に登録するには?

看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格を持っていれば、誰でも登録することができます。

インターネット及び電話での申し込みが可能です。

インターネットでの申し込みはお問い合わせフォームから、電話での申し込みはTEL:0120-963-668からすることができます。

Q3.『看護のお仕事』から退会するには?

退会する場合は、担当のキャリアアドバイザーまで直接電話をするか、あるいはインターネッとの退会フォームから連絡することができます。

Q4.本当に無料で利用できるの?

利用料金は一切かからず、完全無料でサポートしてもらえます。

Q5.人材紹介サービスと人材派遣の違いは?

人材紹介とは、転職希望者の方と医療機関が直接雇用契約を結び、転職後は正職員を中心とした就業形態となります。

一方、人材派遣は求人医療機関と派遣会社の間で派遣契約を結び、転職者の就業形態は派遣職員となります。

Q6.在職中でも登録できる?

在職中あるいは離職中のどちらも問われません。

専任のキャリアアドバイザーがあなたが求める職場探しを代行してくれるため、時間のない方でも利用することができます。

Q7.ほかの転職サービスと併用して使えるの?

複数のサービスへの登録も問題ありません。

他社と案内される求人が重複する場合もあるため、担当キャリアアドバイザーにその旨を伝えておいたほうが良さそうです。

『看護のお仕事』のサービス利用の流れ

『看護のお仕事』はキャリアアドバイザーが最初のキャリアカウンセリングから転職先への入職までフルサポートします。

全て無料のサービスなので、まずは登録してみましょう。

1.登録する

『看護のお仕事』に登録します。入力項目は名前、連絡先、保有資格、希望の勤務形態などで、1分程度で完了します。電話での登録も可能:0120-963-668(年中無休、24時間受付)

2.面談・ヒアリング

1営業日以内に担当のキャリアアドバイザーから電話が来ます。希望の勤務条件やこれまでの経験やキャリアプランなどについてしっかり伝えましょう。転職に関する不安や悩みなども率直に話してかまいません。

3.求人紹介

希望の条件に合う求人情報をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

4.応募書類作成・面接

紹介された求人情報から、受けたいものだけを選んで応募します。キャリアアドバイザーが履歴書添削など応募書類の作成をサポートしてくれます。

応募書類が通れば面接に進みます。キャリアアドバイザーが面接の日程調整や面接対策もしてくれます。

5.採用条件調整

給与や休日、夜勤の有無などの条件や待遇交渉はすべてキャリアアドバイザーが対応します。こちらは希望を伝えるだけで大丈夫です。

6.内定フォロー・入職

内定が決まると、様々な事務的な対応や入職日の調整などに移ります。これらもキャリアアドバイザーが進めてくれます。

入職後もしばらくはサポートしてくれるので、条件と違った、などの問題があれば遠慮なく担当アドバイザーに伝えましょう。

『看護のお仕事』以外の転職サイトは?

看護師転職サイト名 公開求人数 対応地域 問い合わせ時間 窓口
看護roo! 約48,000件 首都圏/東海/関西 平日9:00~21:30
土曜10:00~19:00
なし
看護のお仕事 約15,000件 全国 9:00~21:00
(土日祝は除く)
あり
マイナビ看護師 約25,000件 全国 平日9:30~20:30
土曜9:30~17:30
(日曜祝日は除く)
なし
ナースではたらこ 約91,500件 全国 24時間
通話無料
あり
医療ワーカー 約56,000件 全国
(関東/関西/中部に強い)
平日9:00~21:30
土祝9:00~19:00
なし

『看護のお仕事』キャリアアドバイザーインタビュー

『看護のお仕事』キャリアアドバイザーインタビュー1

「希望にあう求人を徹底的に探してくれる」と親身な対応が評判の『看護のお仕事』のキャリアアドバイザーに、気になる質問をぶつけてみました。

看護のお仕事インタビュー ほんとに希望の求人を紹介してもらえる?

『看護のお仕事』キャリアアドバイザーインタビュー2

最近の看護師の転職動向や、転職に失敗しないための求人票の正しい見方などについて『看護のお仕事』のキャリアアドバイザーに聞いてみました。

看護のお仕事インタビュー キャリアコンサルタントに聞く求人票の正しい見方

『看護のお仕事』運営担当者様インタビュー

『看護のお仕事』を運営する担当者の方にもインタビュー!転職の話だけでなく、運営会社であるレバレジーズメディカルケア株式会社の急成長の秘密にも迫りました。

対応の良さNO.1「看護のお仕事」運営担当者様 直撃インタビュー

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧