<8/19最新>ナースフルの評判・口コミを紹介!看護師転職サイトで求人を探すべき?

  • no image0
  • LINEで送る

自分が転職サイトに求める条件を満たしていない転職サイトを利用すると、転職に失敗する可能性が非常に高くなりますので、転職サイト選びはとても重要です。

ナースフルが自分に合った転職サイトか判断するポイントとして、ナースフルの求人内容求人数キャリアアドバイザーの電話対応・メール対応求人提案力転職サポートキャリア相談の6つがあります。

この記事では「ナースフルって看護師からの評判いいの?」や「ナースフルって他の転職サイトとどう違うの?」などといった疑問に答え、ナースフルのメリット・デメリット、実際の評判、利用方法(登録、退会など)、利用可能な人気のアプリを紹介していきます。

この記事の目次

ナースフルを使うメリットは?

求人数・非公開求人数が業界最大級

ナースフルを利用するメリットの一つ目は求人数が業界最大級であり、好条件の求人が多いことです。

求人数が多いということは、希望の条件の求人先を見つけることができる確率がその分高くなります。

ナースフルは、全国各地の都道府県別の看護師の求人情報を揃えています。

また、資格(看護師、准看護師、保健師、助産師など)、勤務形態、施設の形態、勤務部署、診療科別の求人情報も揃えています。

ナースフルには、独自の非公開求人も存在しますが、これはナースフルと医療機関との信頼関係がしっかりしているからです。

ときには病院から直接、「経験年数5年以上の看護師を〇名ほど欲しい」などの依頼もくるようです。

募集人数が少ないケースでは、一般公開をしないで非公開として看護師に求人先を紹介することもあります。

キャリアアドバイザーによる手厚いサポートが受けられる

ナースフルのメリットでもあり、ナースフルが転職を考えている多くの看護師の方に選ばれる理由として、キャリアアドバイザーによる手厚いサポートがあります。

キャリアアドバイザーによる主なサポートは次の4つです。

  • キャリア相談
  • 志望動機・職務経歴書の作成サポート
  • 給与や勤務時間、夜勤といった条件の交渉
  • 退職のサポート

ここでは、ナースフルのキャリアアドバイザーがしてくれる主なサポートについて詳しく紹介しましょう。

キャリアアドバイザーによるキャリア相談

ナースフルのキャリアアドバイザーによるキャリア相談では、「本当に転職していいのか」、「今のまま働き続けていいのか」など転職に踏み切れないで悩んでいる方をはじめとして、現在の職場に関する悩み、たとえば現在の待遇、就活中の不安、職場環境に至るまで幅広い相談・質問に応じています。

特に仕事と育児との両立やワークライフバランス、キャリアアップに関する相談が多いようです。

キャリア相談においてナースフルが手厚いサポートを行えるのは、経験豊富な多くのキャリアアドバイザーが在籍しているからでしょう。

キャリアアドバイザーは、利用者の本当の気持ちを引き出しながら、利用者が納得できる転職を実現するために丁寧なサポートを心がけ、誠心誠意対応に努めています。

ナースフルのキャリアドバイザーは、利用者がベストな選択ができることを最優先にキャリアプランを一緒に考えてくれます。

志望動機・職務経歴書の作成のサポート

志望動機・職務経歴書の作成は、採用担当者への第一印象を決めるとともに、採用の可否に大きな影響を与えます。

志望動機の作成は、かなり悩ましい項目といえるでしょう。志望動機では、数多くの病院の中かなら選んだ理由は何かを、ポイントを絞りながら簡潔・明瞭にまとまる必要があります。

また転職先や転職目的によって志望動機は変わってくるものです。

時系列に則って今までの仕事内容を一覧として記載するのが職務経歴書ですが、この職務経歴書は、経歴を詳細にチェックするのを目的としています。

職務経歴書は、どのように成長してきたか、また採用後どのような貢献ができそうなのかを判断する資料となります。

ナースフルでは、ホームページ上でも志望動機や職務経歴書の作成方法について情報を公開していますが、キャリアアドバイザーが具体的なアドバイスをしたり、志望動機や職務経歴書の書き方のコツを教えたりするなどのサポートをしてくれます。

志望動機や職務経歴書の作成に不安がある方は、まずはキャリアアドバイザーに相談されることをおすすめします。

求人先の情報が豊富ですし、サポートするキャリアアドバイザーには幅広い知見を持ち合わせた転職のスペシャリストが揃っているなど、ナースフルでは志望動機や職務経歴書の作成にも手厚いサポートが可能となっています。

給与・勤務時間・夜勤といった条件の交渉をしてくれる

転職先を探していて、気に入った求人先が見つかったものの条件面でちょっと希望に合わないというケースも少なくないようです。

かといって自分で給与の金額アップや勤務時間の変更、夜勤勤務などを含む条件の交渉はなかなかしづらいものがあります。

条件交渉がなかなかできないという方を対象にナースフルでは、キャリアアドバイザーが待遇や勤務条件などの交渉を代行するサポートをしています。もちろん交渉結果については、しっかりと報告もしてくれます。

ナースフルが紹介する求人先の病院と看護師の条件交渉に応じてもらえるのには理由があります。

それはナースフルのキャリアアドバイザーが、取り扱っている求人の病院と過去に転職の実績があったり、定期的に連絡を取っていたりするなどして信頼関係を築いているからです。

ナースフルのキャリアアドバイザーになら、安心して条件交渉を任せることができるでしょう。

キャリアアドバイザーによる退職のサポート

スムーズに円満な退職をするのは、簡単なことではありません。まず必要なのは退職するという確固たる意思です。

それが固まれば、円満な退職をするためにしっかりとした計画をし、退職活動を進めます。

退職するためには退職の申し出、退職日の決定、退職願の作成及び提出、引き継ぎ業務、荷物・ロッカーの整理、備品等の返却、退職あいさつという手順をこなす必要があります。

退職の申し出の時期に関しては、就業規則等に記載されていますので事前に確認しましょう。その期限を守るのはもちろんですが、できるだけ早く申し出て、退職交渉を行うようにします。

ただ退職を申し出たからといってすぐに受け入れてもらえるとは限りません。特に病院にとって必要とされる人材であればなおさらです。

退職交渉に不安がある方、自信がない方は、ナースフルのキャリアアドバイザーに相談するといいでしょう。

キャリアアドバイザーは、退職に関する不安・悩みの相談対応はもちろんですが、円満に退職をするためのコツの指導や、勤務先の上司にどのように伝えればいいのかのアドバイスなどを含むいろいろなサポートをしてくれます。

このような手厚いサポートが可能となっているのも、ナースフルでは転職サポートの経験が豊富で、十分な実績があるキャリアアドバイザーが対応しているからでしょう。

キャリアアドバイザーが病院の内部情報も教えてくれる

キャリアアドバイザーが教えてくれる病院の内部情報

  • 病院の看護師の有給の取得状況
  • 看護師の離職状況や平均勤続年数
  • 職場の人間関係
  • 看護師長の人柄
  • 病院の雰囲気
  • 病院の看護師からの評判

ナースフルのキャリアアドバイザーは上記の内容を把握しているのでわからない点や気になる点があれば遠慮なく質問してみましょう。

では、なぜナースフルのキャリアアドバイザーは、内部事情に詳しいのでしょうか?

キャリアアドバイザーによる病院の内部情報の入手方法!

ナースフルのキャリアアドバイザーが病院の内部情報に詳しいのは、さまざまな方法で情報を入手しているからです。

キャリアアドバイザーは、普段から求人を扱っている病院の看護師長や、実際に勤務している看護師の方から直接ヒアリングを行って、病院の内部情報を定期的に収集しています。

たとえば病院の雰囲気や看護師からの病院の評価となどの情報をリサーチします。また病院を退職した看護師の方から内部情報を聞くこともあるようです。

その他にも転職する際に気になった内部情報があれば、キャリアアドバイザーが病院に問い合わせし、確認をしてくれます。

ナースフルのキャリアアドバイザーが内部情報を入手できるのは、普段から求人先の病院との連携を図るとともに、常に内部情報の収集に努めているからでしょう。

転職実績豊富なリクルートが運営!

ナースフルは、リクルートが100%出資している株式会社リクルートメディカルキャリアが運営している事業のひとつです。

リクルートメディカルキャリアは医療斡旋のパイオニアで、30余年の実績がある企業です。

事業内容には医師・看護師・薬剤師の転職支援事業(厚生労働大臣許可)、医師・看護師・薬剤師採用支援事業、医師対象出版事業などがあります。

また女性が活躍できる環境整備にも取り組んでいます。本社は東京都港区にあり、名古屋・大阪・福岡に支社を設けています。

関連企業として株式会社リクルートホールディングや株式会社リクルートキャリア、株式会社リクルートエグゼクティブエージェント、株式会社リクルートキャリアコンサルティングなどがあります。

資本金が4,500万円で、従業員数300名(2018年10月1日現在)とそれほど大きな企業ではありませんが、売上高65億6,000万円(2016年3月期)とかなり多く、しかも親会社がリクルートですので経営基盤は安定しています。

親会社のリクルートは、従業員数741名(2019年3月31日現在)、資本金400億円(2019年6月20日より)、連結売上収益2兆3,107億円(2018年4月~2019年3月31日)の超優良企業です。グループ従業員数が45,856名、グループ企業数344社もあります。(2019年3月31日現在)

リクルートメディカルキャリアでは、転職中・転職後の満足度、業界No.1を目指し、さまざまなサービス提供に取り組んでいます。

ナースフルを使うデメリットは?

都心部に求人が集中

ナースフルのデメリットとして、看護師の求人が都心部に集中していて、地方の求人数が少ないということがあります。

そのため地方では、希望の条件の求人を紹介してもらえない可能性があります。

サービス提供エリアとしてナースフルでは、北海道・東北エリア、関東エリア、甲信越・北陸エリア、東海エリア、関西エリア、中国・四国エリア、九州・沖縄エリアと全国各地を網羅しています。

しかし実際に各都道府県の看護師の求人状況(2019年6月27日現在)を見てみますと、宮城県、福島県、富山県、和歌山県、鳥取県、徳島県、高知県、長崎県、鹿児島県などを含む17の県で看護師の求人が0件でした。

また熊本県(1件)や佐賀県(2件)、山梨県(5件)などは求人数が5件以下となっています。

これに対して東京都は1,169件、神奈川県702件、埼玉県436件、千葉県402件、大阪府515件、愛知県806件と、都心部の求人が抜きんでて多いことがわかります。

担当のキャリアアドバイザーの質にばらつきがある

後でナースフルを利用した看護師の口コミでも紹介するようにナースフルのキャリアアドバイザーの対応やサポートを良いと感じる看護師もいれば良くないと感じる看護師もいます。

このように担当するキャリアアドバイザーによっては対応が良くないこともあるかもしれません。

もしキャリアアドバイザーの対応が良く無いと感じたら、キャリアアドバイザーの交代をお願いすることができます。

転職が決まってもお祝い金がもらえない

転職サイトの中には、1ヶ月継続勤務、2ヶ月継続勤務、入職後半年経過後などそれぞれの条件はありますが、30万円、40万円といったボーナスにも匹敵するような高額なお祝金を支給するところがあります。

金額は別にしてお祝金を支給するところは少なくありませんが、ナースフルではこのお祝金が貰えないというデメリットがあります。

ただこれには理由があります。それは求人や転職情報、サポート内容、キャリアアドバイザーの質に力を入れ、お金をかけているからです。

ナースフルでは、利用者の目先の利益(お祝金)よりも、長く働ける優良な病院・施設に転職してもらった方が、結局利用者にとって利益になると考えているからでしょう。

ナースフルを実際に使用した看護師の口コミ・評判は?

【ナースフル総合評価】3.5点
満足度3.5サポート力3.0
求人提案力3.0年収アップ3.5
電話
メール対応
3.0待遇
福利厚生
4.0

ナースフルの良い口コミ・評判

丁寧で、迅速な対応が素晴らしい

丁寧にわからない所は細かく対応してくれた。メールでの迅速な対応も素晴らしくて当時右も左も分からない自分にとっては有り難かった。

丁寧な相談対応、面接では同行もしてくれた

転職の相談をした時に、希望などを丁寧に電話で相談してもらうことができた。面接には一緒に来ていただけて、病院側に聞きにくいことなどを聞いてもらうことができた。

また引っ越ししてすぐでその土地に詳しくなかったが、通い易そうな場所などを提案してくれた。

求人数・内容とも充実している

求人の数も内容もとても良くて充実していました。またサポートもちゃんとしていただきました。

ナースフルの悪い口コミ・評判

しつこく連絡がくるうえに、評判の悪い求人ばかり紹介

求人担当がシフトの時間帯を狙っているかのようなタイミングで、毎日複数回電話してきていてとても迷惑でした。

かけなおすと「あなたの希望に合う求人がなかったので近くのものを」と言って、夜勤専従の病院や評判の悪い病院の求人ばかり紹介してきて不快でした。

的外れな求人を紹介

自分で探したら希望に合う求人はたくさんあったのにも関わらず、キャリアアドバイザーからは、「あなたの希望が高すぎる」などといわれて、紹介してきたのは外れな求人ばかりでした。

キャリアアドバイザーの出来があまりよくない

相談などしても親切にのってくれたってことがなかったなど、担当してくれたキャリアアドバイザーの出来があまり良くなかった。

ナースフルの登録・退会方法は?

ここまでナースフルついて説明してきましたが、「メリット・デメリットはわかったけどどうやって登録すればいいのか。」また「ナースフルから退会することはできるのか」といった疑問にここでお答えします。

またナースフルへの登録・入会方法とその利用方法や、退会の方法についてわかりやすく紹介します。

ナースフルの登録方法と使い方

ナースフルへの登録はいたって簡単です。まずナースフルのホームページにアクセスし、登録フォームを開きます。開いたら下記の項目を入力するだけです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • 保有資格(看護師、准看護師、保健師、助産師、看護学生などから選択)
  • 希望条件(勤務形態、勤務地、入職時期)
  • 転職理由と希望条件
  • メールアドレス

これらを入力後、プライバシーポリシーや利用規約を確認します。問題なければ「同意して登録」をクリックすると登録は完了です。

登録完了後数時間の間にキャリアアドバイザーから電話連絡があります。そこから電話でのヒアリングが始まり、ヒアリングの結果を踏まえてナースフルのキャリアアドバイザーは転職する看護師の希望に沿った求人を紹介してくれます。

キャリアアドバイザーが紹介してくれた求人の中で希望にあう求人を見つけたら、その求人に関して気になっていることをキャリアアドバイザーに教えてもらったり、条件交渉をしてもらったりして、その求人に応募するかを決定します。

求人先は、ナースフルのホームページから自分で探すことも可能です。求人への応募が決定したら、履歴書などの応募書類の作成・提出、面接、内定、採用という流れになります。

履歴書の作成のサポートから面接対策、日程調整、条件交渉とナースフルのキャリアアドバイザーがさまざまなサポートをしてくれますので、安心して転職活動を行うことができるでしょう。

少し面倒?ナースフルの退会方法

ナースフルからの退会はいつでも可能ですが、登録手続きと違ってちょっと面倒なところがあります。

登録する際は、ホームページから登録フォームを開き必要事項を入力するだけですから1~2分もあれば完了しますが、退会のためのフォームが準備されていませんので、直接担当者に退会することを伝える必要があります。

電話かメールで「退会したいので解約したい」と伝えると、担当者から退会のための書面が送付されてきます。書類に必要事項を記載しナースフルに提出すると退会のための手続きは完了となります。

担当者へ直接電話で伝えることに抵抗のある方は、メールで連絡されることをおすすめします。担当者とメールで直接やり取りしている方は、そのメールアドレスへ退会のための解約をお願いします。

もし担当者のメールアドレスがわからない場合は、リクルートの総合サポートセンター宛に、ナースフルを退会したい旨を伝えても、退会手続きを行うことができます。

ナースフルが提供している看護師さんに人気のアプリ

ナースフルでは、転職サイト以外にも、「フルル手帳」や「ナースフル疾患別シリーズ」、「ナースフルお薬辞典」、「フルル大辞典」などの看護師に役に立つアプリを提供していて、いずれも看護師さんには人気のようです。

これらのアプリは、パソコンはもちろんですがスマホ(iPhone、Android)にダウンロードして利用することができます。利用料はいずれも無料となっています。ここではこれらのアプリについて詳しく紹介しましょう。

フルル手帳

フルル手帳は、看護師さんのシフト管理を行うためのアプリで、1ヶ月分のシフトを簡単に入力(30秒ほど)することができます。

フルル手帳には、先輩看護師や同僚などとデータを共有できるグループ機能、シフト時間勉強会や研修の時間上司との面談時間起床時間などの管理ができるシフト連動のアラーム設定、登録データを自動保存できる機能などがあります。

また20種類以上の着せ替えデザイン、充実したスタンプがありますので、自分の好みにカスタマイズすることも可能です。

このフルル手帳は、日常の勤務を行う上で役に立つアプリですので、交代勤務を行っている現役の看護師の方におすすめです。

ナースフル疾患別シリーズ

日本の医療では、このところ看護師にもより専門性の高い知識、技術が求められるようになってきています。医療の現場において押さえておきたい疾患別の基礎知識現場で役立つ看護のポイントをまとめたのがナースフル疾患別シリーズです。

ナースフル疾患別シリーズは、循環器や小児、脳神経、内分泌、呼吸器、整形外科、消化器、腎・泌尿器、急変・救急など9つのタイプの疾患の基礎を学べるアプリです。

ナースフル疾患別シリーズでは、目次から順番に学習したり、索引から調べたりすることができますし、またスタンプ一覧から復習をすることも可能です。

症状や治療法などの内容を詳細に紹介している解説ページがあり、ここでは図表や写真を用いるなどしてとてもわかりやすく解説を行っています。

ナースフル疾患別シリーズは、新人看護師や看護学生、新人看護師指導担当看護師をはじめとして、看護・医療の知識の幅を広げたい看護師、未経験の病棟への移動、休職からの復帰される看護師の方に利用していただきたいアプリです。

また在宅看護や訪問看護、混合病棟などでさまざまな疾患の基礎を必要とする看護師の方にもおすすめです。

ナースフル疾患別シリーズは、看護師としての基礎を身に付けるために学習する際や、安心して看護業務を行うために立つアプリです。

ナースフルお薬辞典

ナースフルのお薬辞典は、薬の概要や効能、効果などを簡単に調べることができるアプリで、内服薬や外用薬、注射薬などの医療用医薬品のデータが約20,000件もあります。調べ方も簡単で、薬品名や記号・識別コードから検索するだけです。

お薬辞典は、最新の薬について知りたいときや、患者やその家族などから服薬している薬について尋ねられたときに役に立つでしょう。

お薬辞典を利用することで薬の知識を得られるのはもちろんですが、配薬の間違いも少なくなります。

お薬辞典は、病院はもちろんですが、施設や在宅看護などで患者に対する配薬業務を担っている全ての看護師に利用してもらいたいアプリです。

フルル大辞典

フルル大辞典は、医学や看護略、カルテ用語、薬辞典など10,000語以上のデータが収録されています。

フルル大辞典の利用方法は簡単で、フリーワード検索、疾患名からの逆引きなどができます。フルル大辞典には、同義語・関連用語、図版が掲載されていて、タップするだけで詳細画面の表示、図版の拡大表示、移動などの操作が容易にできます。

フルル大辞典は、新人看護師から中堅看護師、そしてベテラン看護師まで医療に携わるすべての看護師向けのアプリです。

ナースフル以外の転職サイトも要チェック!複数登録がおすすめ!

ナースフル以外でも気になる転職サイトがいくつかあるかと思います。転職サイトによって扱っている求人情報の量、内容が異なりますし、それぞれの特色あるサービス、サポートを提供しています。

また同じ求人先でも、転職サイトによって違った条件を提示されることも少なくないようです。より良い求人情報をできるだけ多く収集するためにも、また自分に合った求人サイトを見つけるためにも複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

ここではナースフル同様に信頼と実績のある転職サイトをいくつか紹介します。

看護roo!

【看護roo!の総合評価】 4.5点
満足度5サポート力4.5
求人提案力4.5年収アップ4.5
電話
メール対応
4待遇
福利厚生
4.5

看護のお仕事

【看護のお仕事の総合評価】 4.3点
満足度4.5サポート力4.5
求人提案力4年収アップ4
電話
メール対応
4.5待遇
福利厚生
4.5

ナース人材バンク

【ナース人材バンクの総合評価】4.2点
満足度4.5サポート力4.5
求人提案力4年収アップ4.5
電話
メール対応
3.5待遇
福利厚生
4.5

マイナビ看護師

【マイナビ看護師の総合評価】4.0点
満足度4.5サポート力3.5
求人提案力4年収アップ4
電話
メール対応
3.5待遇
福利厚生
4.5

ナースではたらこ

【ナースではたらこ総合評価】3.9点
満足度4.5サポート力3.5
求人提案力4年収アップ4
電話
メール対応
3.5待遇
福利厚生
4

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

  • no image0
  • LINEで送る

«PREV 

»NEXT 

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧