看護師転職サイトの選び方 転職サイトの裏事情とかしこい活用法とは?

看護師 転職サイト 選び方
  
看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク

看護師が転職する際、今や常識となりつつある「転職サイト」。

転職サイトは忙しい看護師に代わって転職先を探してくれたり、さまざまなサポートをしてくれるありがたい存在ですが、きちんとサイトを選ばないと思わぬ落とし穴にはまる可能性も。

この記事では転職サイトを有効に使い、転職を成功させる方法を解説します。

転職サイトって悪い口コミもあるみたいだけど本当なの?

転職サイトについて、良い評判がある一方、悪い評判もありますよね。

特によく言われているのが「しつこい電話がかかってくる」「希望と違う求人をすすめられた」というものです。

具体的にどんな状況だったのか、二つの体験談をご紹介しましょう。

しつこい電話がかかってくる!

大学病院に勤務しているAさん(23歳)。

先輩から厳しく指導された日に、「今より良い条件の職場はないの?」と軽い気持ちで、とある転職サイトに登録しました。

すると、毎日のように担当者から「いい転職先があるんです!」と電話がかかってきてしまうようになりました。

電話がかかってくる時間もまちまちで、夜勤明けにかかってくることもあれば、日勤後の21時にかかってくることもありました。

「こんなにしつこい電話がかかってくるくらいなら、二度と転職サイトは利用しない!」とAさんは決めています。

希望と違う求人や病院を進められた

出産のために看護師をやめ、子どもが小学校に入学するのを機に復帰することにしたBさん(37歳)。

転職サイトのコンサルタントには、「子どもの行事を優先したいので、日勤だけで土日祝日は休みの職場を希望します」と伝えていました。

しかし、コンサルタントは
「土日祝日休みの職場は、お給料が安かったり福利厚生が悪いのがおすすめできません。それよりも、この総合病院ならお給料もいい人気求人です。夜勤も月2回ありますが子どもの行事も頼めば休めます!」と言って、希望とは違う求人をすすめてきました。

条件が違うので断ったところ、「こんなにいい求人はなかなかない。なぜこの求人にしないのか」と責められました。「こんなことなら転職サイトなんて利用しなければよかった」と後悔しています。

このように、

  • 残業が少ないと聞いていたのに残業ばかり
  • 優良求人だと聞いていたのにブラック求人だった
  • あらかじめ聞いていた仕事内容と違う
  • 紹介された病院が離職率の高い病院だった

など、転職サイトを利用した人の中には転職が上手くいかなかったという声もきかれます。

看護師転職サイトの仕組みって?

転職サイトが完全無料のひみつ

先ほどご紹介したような転職サイトはあくまで一部です。しかし、なぜこういった転職サイトが存在するのでしょうか?

それは、転職サイトの仕組みが関係しているんです。

完全無料でサービスを提供できる理由は、「求人や広告を出している職場側から、紹介料や広告料を受け取っているから」です。

ごく一部の転職サイトは、紹介料を受け取ることを目的に看護師の希望を無視して求人情報を紹介してきます。

求職者と職場がマッチするかどうかは二の次で、とにかく転職させようとするのです。そのためコンサルタントが希望を無視したり、しつこい電話をかけてきたりするのです。

しかし多くの転職サイトは、求職者により良い職場に転職してもらおうと努力しているので安心してください。

そういったコンサルタントは、カウンセリングを繰り返し親身になってあなたの希望を聞いてくれるでしょう。

大切なのは、「だまされないためにも転職サイトそのものを利用しない」ということではなく、
「転職サイトを上手に使い、後悔しない転職をする」ということです。

看護師が転職サイトを使うメリット

転職は、人生の中でも一大イベントです。

後悔しない転職をするためには、ある程度の気力や労力、体力、そして時間が必要となります。

それを大幅に軽減し、「ラク」に転職するお手伝いをするのが転職サイトなのです。では、看護師専門の転職サイトを利用すると、どのような利点があるのでしょうか?

悪い転職サイトに騙されず、転職サイトを賢く使うコツを、ご紹介しましょう!

非公開求人に出合える

転職サイトの求人情報には、ハローワークや求人広告には載っていない「非公開求人」が存在します。

このような非公開の求人情報は、転職サイトに登録することで初めて確認することができます。

また、公開されている求人に比べて働く条件が良いことが多くなっています。

たくさんの求人情報を集める、という意味でも求人数の多い転職サイトへの登録は価値のあることなのです。

実際の病院の雰囲気が聞ける

転職サイトのコンサルタントは、看護部長の人柄や看護師同士の人間関係など、内情を豊富に持っています。

なぜならクライアントである病院やクリニック、介護施設などの勤務する看護師へリスニングすることで、表面上には現れにくい内部情報を入手しているからです。

「病院見学に行くのはちょっと気が引ける…」という方は転職サイトを利用することで、病院の内部の様子まで知ることができ、より多く情報を集めることができます。

面接や志望動機などアドバイスを貰える

転職サイトに登録すると、転職の準備マニュアルなど転職の際に必要な心得などをまとめた冊子をもらえます。

しかし、転職の理由や希望の条件は人それぞれですからマニュアルだけでは対応できない履歴書の内容や、面接時どういったことを聞かれるか、という不安も生まれるはずです

そんな時も、看護師の転職事情に詳しい転職サイトのコンサルタントが履歴書添削や面接対策など丁寧にアドバイスをしてくれます。

たとえば転職回数が多く、履歴書にどう書いていいか悩んでいる方は履歴書の書き方について。

面接時に何を聞かれるか、またそれに対しどう答えればいいか悩んでる方は、質疑応答の内容や返答についてなど、より具体的なアドバイスをもらうことができます。

支援金や祝い金がもらえるサイトも

一部の転職サイトでは、就業が決まった際に「支援金」がもらえることがあります。

これは、先ほどご紹介した「紹介料」の一部を還元する、というサービスです。

首都圏と地方の一部など、特に看護師不足が深刻な職場へ就業が決まると、支援金を払うとしているサイトが多いようです。

そのため、「引っ越したいけれどお金がない」という方や、「転職時ある程度まとまった金額が必要」という方は、支援金のあるサイトを優先して利用するとよいでしょう

条件アップの交渉もできる

「他の条件は、完璧なのに給料が少し低いな。」「家庭との両立もしたいから勤務時間を短くしたい。」など、完璧な求人を見つけるのはなかなか難しいものです。

しかし、転職サイトに登録してコンサルタントと相談することで自分の希望に合うように病院側の採用担当者と交渉してもらうことも可能です。

転職サイトのデメリットと対処法とは?

ここまで、悪い転職サイトの例や良い転職サイトでのサービスをご紹介していきました。

では、もし悪い転職サイトやコンサルタントに当たってしまった場合、どのように対処すればよいでしょうか?

しつこい電話には…

曜日や時間に関係なく電話がかかってきてしまう場合には、着信拒否をしてしまうのではなくコンサルタントに電話に出られる曜日や時間帯を伝えましょう。

また、あまりにしつこいと感じた場合には、「今検討中で、こちらからご連絡するまでは連絡を控えてください」とはっきり伝えることで、それ以降の電話を断ることもできます。

サービスを受ける側であるこちらから断りを入れることは当然の権利であり、罪悪感を抱く必要はありません。

それでもだめなら

もし、それでも電話がかかってくる場合には、転職サイトの代表番号へ電話をかけ、
「〇〇さん(担当コンサルタント)へこちらが対応できる時間帯を伝えても、なかなか聞いてくれない」
と伝えることで、コンサルタントを変更することも可能です。

担当が変わった途端によい対応をしてもらえた、というケースも実際によくあります。

最終手段

コンサルタントを変えてほしいといっても変えてくれないなど、こちらがいくら対処しても改善が見られない場合には、転職サイトそのものを変える、というのも一つの手段です。

また、より多くの情報を手に入れる、そして悪い転職サイトにひっかからないためにも、複数の転職サイトへ同時に登録する、というのもおすすめです。

転職サイトは一つしか利用してはいけない、という決まりはありません。複数の転職サイトの中でも、もっとも良い対応をしてくれたところで話を進めていくとよいでしょう。

失敗しないための良い転職サイトの選び方は?

「看護師 転職」と検索すると、たくさんの転職サイトが出てくるため、どのサイトが良いサイトなのか、迷ってしまいますよね。

そこで、良い転職サイトを選ぶポイントをご紹介しましょう。

口コミや評判を調べる

おいしいレストランについて、口コミや評判を調べるように、転職サイトでも口コミや評判を事前に調べる、というのはとても有効です。

特に職場で転職経験のある方に、どこの転職サイトを利用したのかを聞くことで、リアルな感想を聞くことができます。

「周囲に転職を考えているのを知られたくない」という方は、ネット上での口コミを参考にしてもよいでしょう。

ネットの口コミを参考にする場合は、必ず複数のサイトを読み比べすると、より多くの口コミや評判を調べられるため、おすすめです。

転職サイト選びに困ったら

ココナスでは、求人数や対応地域、利用者の口コミや当サイトからの登録数などをもとに、転職サイトのランキングを作成しています。

自分の将来のための転職でお困りの際は、一度チェックしてみてくださいね

利用者が多く対応がいい看護師転職サイト一覧

看護師の転職支援サイトのなかでも、関東・関西・東海に強い『看護roo!』は利用者満足度が高く、対応している地域は限られますがその分徹底したサポートが受けられます。

『看護のお仕事』は、全国対応でコンサルタントが待遇の条件交渉を行うなど悩みや不安に丁寧な対応が評判で、『マイナビ看護師』はエリア内のコンサルタント自らが各病院に出向きヒアリングを行っているので人間関係や病院事情に詳しい転職サイトです。

転職サイトに登録して賢く使えば、詳しい求人情報や人気病院の募集もチェックできて、転職前にしっかり求人を比べて転職先を選ぶことができます。



おすすめの看護師転職サイト一覧


看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 医療ワーカー

人手不足の4月・5月は転職のチャンス!求人数も大幅増加

新しい職員が入職する4月は、求職者にとって絶好のチャンス!職場になじめず退職する新人看護師や、異動先が合わずに退職する看護師がいるため、急な欠員が出るのです。

そんな突然出る求人情報は、看護師専門の転職サイトで非公開求人として紹介されています。

転職サイトによって扱う求人情報が異なるので、複数のサイトに登録しておくと、求人情報をもれなくカバーできますよ。

どの転職サイトも求人紹介から入職するまで、完全無料で徹底サポートしてくれます。

利用者満足度96.2%! 『看護roo!』

首都圏・中部圏・関西圏対応

看護roo

看護roo!はサポートが手厚く対応地域(首都圏・中部圏・関西圏)の求人数が多いので、対応地域の病院を探している看護師さんは必ず登録しておきたい転職サイト。働いているスタッフでさえ驚くほど、どこよりも詳しい病院情報を事前に教えてくれることで有名です。利用者満足度も96.2%とNO.1を誇ります。

コンサルタントの対応満足度NO.1!『看護のお仕事』

看護のお仕事は、希望に合う職場をとことん探してくれる点が評価され『コンサルタントの対応満足度NO.1』に選ばれました。職場の雰囲気や人間関係など詳しい病院情報も教えてくれるので人間関係で失敗したくない方だけでなく、第二新卒の方やブランクがある方・転職サイトの利用が初めての方にもおすすめです。

紹介実績NO.1 高給与求人が多い『ナース人材バンク』

高給与求人が多く、全国の病院の求人を網羅しているナース人材バンク。コンサルタントの対応も評判がよく、豊富な紹介事例とキャリア相談に定評があります。職場の人間関係がよく働きやすい求人やスキルアップできる求人が多く、看護師としての力をつけたい方におすすめです。

«PREV 

»NEXT 

あなたの悩みはどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 働きやすい病院は人によって違う!!病院選びのコツ
  • 人間関係で悩まない!
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の復職のポイント
  • 夜勤なし!9時~17時勤務、日勤のみで30万円

掲載サイト一覧