下記の転職サイトには、非公開求人として紹介されている条件が良い求人が多数あります。 それぞれ取り扱っている医療機関の求人が違うため、2~3サイトに登録しておくと希望の求人が早く見つかります。

関東・関西・東海に強い

看護roo 看護rooの詳細
発熱・熱型の見分け方 (考えられる疾患)

発熱・熱型の見分け方 (考えられる疾患)

発熱とは 発熱とは、体温調節中枢である視床下部の体温調整設定が高く行われているために、体温の上昇を認める状態で、そ... 続きを読む

脈拍触診でフィジカルアセスメントに活かそう!

脈拍触診でフィジカルアセスメントに活かそう!

脈拍のリズムや回数は、その時々の状況や背景により変動が激しいものです。正確に測定するには安静下という条件が必要です。... 続きを読む

酸素吸入療法

酸素吸入療法

目的 動脈血の酸素化を図り、末梢の組織細胞に十分な酸素を配給します。低酸素血症の改善・予防を行います。 換気... 続きを読む

針刺し事故の対処法と予防策

針刺し事故の対処法と予防策

針刺し事故とは 医療従事者が使用後の注射針や縫合針、メス等で損傷することを言います。 臨床の場では、リキャップ中... 続きを読む

胃洗浄

胃洗浄

胃洗浄の目的 薬物や毒物中毒・誤飲の救急処置 止血 胃の中の不消化物・腐敗物の除去 内視鏡や切開などの検... 続きを読む

意識障害の評価方法 JCSとGCSの違いと特徴

意識障害の評価方法 JCSとGCSの違いと特徴

意識障害の評価方法と目的 意識障害の評価には二つの方法があります。 一つは日本国内で一番普及しているジャパン... 続きを読む

ネブライザの実施

ネブライザの実施

一般にネブライザとは墳霧器または吸入器の事です。 病院内で良く用いられているネブライザにはジェットネブライザと超音波ネ... 続きを読む

ガウンテクニック

ガウンテクニック

準備するもの ガウン、マスク、帽子 厚地木綿のものよりも不織布やプラスチックなど空気を通さないものが適しています... 続きを読む

脱水・食欲不振の観察とアセスメントのポイント

脱水・食欲不振の観察とアセスメントのポイント

脱水とは 脱水とは体内の水分量が不十分で、細胞内液と細胞外液で構成される体液が減少する状態です。脱水が起こるしくみ... 続きを読む

褥瘡の予防

褥瘡の予防

褥瘡 褥瘡とは長時間同じ体勢で寝たきりや座位になっていた場合、身体と身体を支える面(ベッドなど)との接触部分の皮膚... 続きを読む

痰の性状と疾患

痰の性状と疾患

喀痰 喀痰とは粘膜から分泌される粘液が異物を巻き込み作られもので、咽頭から排出される塊です。 通常は粘液は自然に... 続きを読む

人工呼吸器の管理

人工呼吸器の管理

1.人工呼吸器とは 人工呼吸器は肺を出入りする空気の流れを補助するために用いる機械であり、その目的は適切な換気量の... 続きを読む

硬膜外麻酔

硬膜外麻酔

硬膜外麻酔とは 脊髄は脊椎管の中で硬膜によって守られており、硬膜の下にはクモ膜があり脳脊髄液で満たされています。硬... 続きを読む

心嚢ドレナージ

心嚢ドレナージ

1.心嚢ドレナージとは 心嚢とは心臓を包む袋で、心嚢内は心嚢液に満たされています。 癌性心膜炎、放射線性心膜炎、... 続きを読む

腹腔ドレーン

腹腔ドレーン

腹腔ドレーンとは 腹腔内にドレーンを挿入しそれを留置して,貯留液を排出する方法です。横隔膜下、モリソン窩(肝臓と右... 続きを読む

正しい吸引の方法(口腔・鼻腔)

正しい吸引の方法(口腔・鼻腔)

目的 気道を確保するために、口腔内や気道に貯留している唾液や痰を吸引により除去する。 肺炎などの感染症や気道... 続きを読む

正しい吸引の方法(気切・気管挿管)

正しい吸引の方法(気切・気管挿管)

目的、必要物品 正しい吸引の方法(気切・気管挿管)の目的 気道を確保するために、口腔内や気道に貯留している唾液や... 続きを読む

採血

採血

採採血とは 看護師が日常的に行う採血は基本をしっかり押さえなければ、必要な検体は採取できず患者様に苦痛を与えるだけ... 続きを読む

【バルーンカテーテル管理とトラブル対処法】

【バルーンカテーテル管理とトラブル対処法】

カテーテル留置中の日常的ケア・観察 バルーンカテーテル留置中は、合併症が生じるリスクが大きい。その予防のために、日... 続きを読む

骨髄穿刺

骨髄穿刺

1.骨髄穿刺とは 骨髄穿刺(ドイツ語の骨髄からマルクと呼ばれます)とは骨髄を穿刺することで血液を採取し、造血能力や... 続きを読む

掲載サイト一覧