no image

看護師の学士(看護学)を取得したい!通信教育や放送大学の一覧も紹介

看護師として働きながら、「さらに学びたい」と考えている方も少なくありません。 そうした看護師の中には、学士(看護学... 続きを読む

no image

栄養サポートチーム(NST)で幅広く活躍できる看護師に!

今日の医療においては、患者の栄養アセスメントの重要性が増しています。適切な栄養管理を行うことで、治療の効果を上げ、早... 続きを読む

no image

チーム医療で求められる看護職と多職種との連携や協働と看護師の役割

進化し続ける医療分野において、どのような専門職であっても単独での働きには限界があります。今後、看護師はますます他の職... 続きを読む

no image

看護師の申し送りに必要な10項目とスムーズに伝える6つのポイント

交代勤務を行う看護師にとって欠かせない業務のひとつとして、シフトチェンジの際に行われる申し送りがあります。 特に新... 続きを読む

no image

看護師のリーダー業務とは?看護師のリーダー業務に求められるスキルや役割

現在の病院の多くが、「チームナーシング」「モジュール型看護方式」「機能別看護方式」といった複数の看護師が連携して看護... 続きを読む

no image

助産師の資格取得は難しい?大学の難易度や働きながら取得する方法

「看護師として働いているけれど、やっぱり助産師として働きたい!」 「助産師の資格を取るにはどうしたらいいの?」 ... 続きを読む

准看護師は廃止される?今後の准看護師が担う仕事内容とは?

准看護師は廃止される?今後の准看護師が担う仕事内容とは?

「准看護師が廃止される」という話題は、どこかで耳にしているかもしれません。 しかし、実際には准看護師を養成する学校... 続きを読む

no image

准看護師の資格取得と准看護師から正看護師にステップアップする方法

看護師には、正看護師と准看護師があることはよく知られていますが、資格に関する違いとはどのようなものなのでしょうか。 ... 続きを読む

養護教諭2種と1種の違いは取得方法?各種類の取得方法を詳しく解説

養護教諭2種と1種の違いは取得方法?各種類の取得方法を詳しく解説

看護師が養護教諭として働くためには 子どもと関わる仕事がしたいのであれば養護教諭もおすすめです。 ただ、企業の医... 続きを読む

認定看護師廃止?キャリアアップを考えたら知っておきたい認定看護師のあれこれ

認定看護師廃止?キャリアアップを考えたら知っておきたい認定看護師のあれこれ

看護師の資格といえば知られているのが、認定看護師です。 しかしここにきて、現行の認定看護師制度の見直しの動きが話題... 続きを読む

IVR認定看護師になるには?認定試験の合格率と3つの受験資格

IVR認定看護師になるには?認定試験の合格率と3つの受験資格

認定IVR看護師とは ひとくちに看護師と言っても細かく見ていけば正看護師、准看護師、認定看護師、専門看護師など、国... 続きを読む

看護師が糖尿病療養指導士になるには? 合格を勝ち取る方法も紹介

看護師が糖尿病療養指導士になるには? 合格を勝ち取る方法も紹介

看護師としてのキャリアアップのため「糖尿病療養指導士」はおすすめの資格です。糖尿病大国である日本で、糖尿病療指導士は... 続きを読む

インシデントは看護師に付き物?重大事故を防ぐためにもインシデントレポートの書き方を知ろう

インシデントは看護師に付き物?重大事故を防ぐためにもインシデントレポートの書き方を知ろう

医療現場において、患者に関わる事故は絶対にあってはならないものです。 しかし現実には医療事故発生の可能性を、ゼロに... 続きを読む

【輸血時の手順と観察のポイント】

【輸血時の手順と観察のポイント】

1.目的 血液成分の欠乏・機能不全により臨床上問題となる症状が出現したとき、血液を補充することで不足した成分・機能... 続きを読む

水分出納チェックが重要な理由と水分出納チェックからわかること

水分出納チェックが重要な理由と水分出納チェックからわかること

人間の体内は、70%が水分と言われています。丁度いい人体の水分量であり、これが大きく狂うと、身体、臓器の活動が上手くいか... 続きを読む

胸部・腹部の聴診からわかること

胸部・腹部の聴診からわかること

聴診とは 聴診器を用い、身体の内部を観察することが聴診と言います。 集音部(患者さんにあてる側)は、ベル型と膜型... 続きを読む

痰の性状と疾患

痰の性状と疾患

喀痰 喀痰とは粘膜から分泌される粘液が異物を巻き込み作られもので、咽頭から排出される塊です。 通常は粘液は自然に... 続きを読む

正しい吸引の方法(口腔・鼻腔)

正しい吸引の方法(口腔・鼻腔)

目的 気道を確保するために、口腔内や気道に貯留している唾液や痰を吸引により除去する。 肺炎などの感染症や気道... 続きを読む

【バルーンカテーテル管理とトラブル対処法】

【バルーンカテーテル管理とトラブル対処法】

カテーテル留置中の日常的ケア・観察 バルーンカテーテル留置中は、合併症が生じるリスクが大きい。その予防のために、日... 続きを読む

骨髄穿刺

骨髄穿刺

1.骨髄穿刺とは 骨髄穿刺(骨髄のドイツ語からマルクと呼ばれます)とは骨髄を穿刺することで骨髄液と細胞を採取し、造... 続きを読む

掲載サイト一覧