「高岡市の病理診断科」看護師求人一覧

「高岡市の病理診断科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「高岡市の病理診断科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 高岡病院の求人情報・採用情報

厚生連高岡病院は地域医療の明日をみつめて職員全員が努力をしていることで知られています。一般病棟567床(開放型病床20床)と21診療科目を擁した総合病院として高い評価を受けている同病院は「臨床研修指定病院」「救急指定病院」「第2次救急輪番制...

正式病院名富山県厚生農業協同組合連合会 高岡病院
 施設形態富山県の一般病院
 診療科目 内科|病理診断科|血液内科|腫瘍内科|腎臓内科|脳神経外科|胸部外科|耳鼻咽喉科|糖尿病内科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|呼吸器内科|消化器内科|泌尿器科|歯科|整形外科|救急科|放射線科|放射線治療科|循環器内科|形成外科|小児科|外科|麻酔科|
 住所 富山県高岡市永楽町5-10

詳しく見る

高岡市ってどんなまち?

高岡市は富山県北西部の市である、同県第2の都市。市の北部には『日本の渚百選』にも選ばれている雨晴海岸があり、海水浴場がひしめき、夏場は海水浴客で賑わっています。また海岸の沖に高岡市唯一の島である男岩があり、その近くには女岩という岩もあります。高岡市は、古くは加賀藩主の前田利長が築いた高岡城の城下町として発展、高岡城の廃城後は商工業都市として発展したまちであり、今でも伝統工芸の高岡銅器に代表される鋳物の生産が盛んです。その中でも梵鐘や仏具などの銅器製造は全国的に有名で、高岡大仏に生かされています。また高岡漆器や高岡仏壇なども伝統工芸として有名です。また高岡市では豊富な水を利用した水力発電が行われて電力が安いことから、アルミの製品の生産が発展しており、現在でもアルミの建材の出荷は多額で、三協立山アルミの本社やリクシルの工場が市内にあります。そのほか市内に事業所を置く会社には、大手運輸会社のトナミ運輸の本社や、読売新聞の北陸支社、ショウワノートの本社、チューリップテレビの本社、北陸コカ・コーラボトリングの本社も置かれています。教育では、高岡市は高岡の『ものづくり』の産業を知ってもらうため、独自の科目「ものづくり・デザイン科」を取り入れていおり、現在、高岡市内の小学5年生と小学6年生と中学1年生が「ものづくり・デザイン科」を学んでいます。

掲載サイト一覧