「岡山市北区の内視鏡科」看護師求人一覧

「岡山市北区の内視鏡科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「岡山市北区の内視鏡科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 旭ヶ丘病院の求人情報・採用情報

桃太郎の伝説や高級フルーツの産地として有名な岡山市に、一般財団法人淳風会旭ヶ丘病院があります。この病院は、総合内科的診療を基盤に、よりよい医療と心のゆきとどいた看護を提供することに努める、総病床数60床の完全医療療養型病院です。中国・四国地...

正式病院名財団法人 淳風会 旭ヶ丘病院
 施設形態岡山市のケアミックス
 診療科目 リハビリテーション科|内科|内視鏡科|呼吸器内科|循環器内科|消化器内科|糖尿病内科|
 住所 岡山県岡山市北区万成東町3-1

詳しく見る

岡山市北区ってどんなまち?

岡山市北区は岡山県岡山市の政令指定都市移行に伴い、2009年4月1日に設置された4つの行政区のうちの一つであり、岡山県庁、岡山市役所等の行政機関、岡山県下最大の商業地を有する、岡山県の政治・経済の中心はもとより、中国・四国地方における拠点の一翼を担っている区です。岡山市の中心市街を含む市域の過半を占めている区であり、面積・人口・人口増加率とも4区のうちで最大です。1972年に山陽新幹線が開業し、また山陽自動車道も東西に横断したことで、交通網の背骨が確立。その他の主要な道路としては山陽自動車道の岡山ICにつながる岡山北バイパス(国道53号)や岡山西バイパスが縦断。鉄道はJR岡山駅を中心に東西にJR山陽本線、西にJR吉備線、北東に津山線が伸びています。区域の北部は旧御津郡御津町・建部町域などからなり、南部には半田山や京山、吉備の中山等の緑豊かな里山が残っています。丘陵部ではマスカット・オブ・アレキサンドリアや清水白桃などのフルーツの栽培が行われていて、高級フルーツとして市場に出ています。一方、区の南東部は岡山城の城下町として発展した中心市街地があり、現在も市の中心地として高層ビルなどが建ち並んでいます。

掲載サイト一覧