「東村山市の代謝内科」看護師求人一覧

「東村山市の代謝内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「東村山市の代謝内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 久米川病院の求人情報・採用情報

特別医療法人愛有会・久米川病院は16診療科目・病床数156床(障害者施設等一般病棟42床・介護保険適用療養病棟114床)を擁する病院で、長期的な視点から医療活動を実践しています。西武新宿線「久米川駅」から歩いて7分、西部多摩湖線「荻山駅」か...

正式病院名医療法人社団 愛有会 久米川病院
 施設形態東京都のケアミックス
 診療科目 リハビリテーション科|乳腺外科|代謝内科|内分泌内科|内視鏡科|呼吸器外科|循環器内科|放射線科|整形外科|泌尿器科|消化器内科|皮膚科|眼科|糖尿病内科|肛門外科|脳神経外科|
 住所 東京都東村山市萩山町3-3-10

詳しく見る

東村山市ってどんなところ?

東村山市は、東京都の多摩地域北部にある市で、高田馬場駅まで西武新宿線で最短27分であることからベッドタウンとして開発が進められました。ベッドタウン開発が着手される前は、農家と富豪の邸宅が若干存在していたことを除き、全域が雑木林で占められていました。

そのため結核患者を対象とした診療所が多くつくられました。なお現在市内に存在する総合病院は、すべてその診療所の跡地に建設されています。市の出身者であるコメディアンの志村けんが歌った『東村山音頭』によって全国的に市名が知られ、最近では女性お笑いコンビの「日本エレキテル連合」の2人が志村に憧れて東村山市に住んでいるとTVなどで公言したことでも市名が話題になっています。

市制以前の主要な産業は畑作で、都内では有数のサツマイモの産地であり、養蚕や東京狭山茶の産地として製茶、絹織物の生産も行われていましたが、現在は茶に代わり植木・苗木や梨の生産が多くなっています。

また、かつては麦作も行われていたため、麦作の伝統により関東地方では少数派のうどん圏の一部を構成していました。国道は通っていないため、主要地方道が東西南北に複数通っていて道路交通の要衝となっています。また鉄道は、西武鉄道の複数の路線が通っていて、中心駅である東村山駅が乗換え駅となっています。

掲載サイト一覧