「菊池市の腎臓内科」看護師求人一覧

「菊池市の腎臓内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「菊池市の腎臓内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 一般社団法人 菊池郡市医師会立病院の求人情報・採用情報

JR豊肥本線肥後大津駅から車で30分のところにあります一般社団法人菊池郡市医師会 菊池郡市医師会立病院は、総合内科の診療を中心に6科目の診療科、糖尿病センター、124床の病床(一般76床、療養型病床48床)を有していて、短期入所療養介護も行...

正式病院名一般社団法人 菊池郡市医師会立病院
 診療科目 内科|循環器科|放射線科|消化器内科|腎臓内科|
 住所 熊本県菊池市大琳寺75番地3
  •  電子カルテ
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  3交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実

詳しく見る

菊池市ってどんなまち?

菊池市は熊本県の北部に位置している市で、2005年3月22日に菊池郡七城町・旭志村・泗水町と合併したことで、新たな菊池市となりました。位置は熊本県の北部を流れる菊池川の上流で、熊本市からは北東約25kmの距離になります。江戸時代には、菊池地方の穀倉地帯として知られていて、この地方で収穫された菊池米は、播州米・備州米とともに最高級の品質とされ、大坂堂島の米相場を決定する際の基準になっていました。またメロンやシイタケなどの栽培や畜産が盛んな農業王国であり、農業産出額は熊本県では八代市に次いで第2位、畜産は熊本県では第1位、全国の市町村中でも第5位となっています。さらに市内には自動車および電子機器関連工場が多く立地しています。1954年に温泉が湧出してからは温泉街としても栄えていて、菊池温泉の名は全国的にも知られています。菊地温泉の泉質は弱アルカリ性で肌によいことから「化粧の湯」と呼ばれていますが、温泉のイメージが歓楽街的な性格が強かったことから、近年はは女性客や家族客の数が低迷してました。そのため最近では、女性客や家族客を増やすために、女将たちが中心となって、「おしどり夫婦の里」づくりが進められています。そのほか市の東部は阿蘇外輪山の西麓地帯で、うっそうとした天然生広葉樹の間を縫う清冽な菊池川の源流が大小の瀬と渕と滝をつくり菊池渓谷をなしています。その菊池渓谷は『日本名水百選』に選ばれていて、夏でも平均水温が13度と低いことから避暑地としても人気となっています。

掲載サイト一覧