「高松市の消化器外科」看護師求人一覧

「高松市の消化器外科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「高松市の消化器外科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 医療法人 和光会 前田病院の求人情報・採用情報

医療法人和光会前田病院では、肛門科、内科を中心とした診療を行っており、病床は一般病床36床、療養病床60床の計96床を有しています。近隣の老人保健施設などの関連施設と連携しながら、医療、介護における総合的なサービスの提供に努めています。院内...

正式病院名医療法人 和光会 前田病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|消化器内科|消化器外科|肛門外科|麻酔科|
 住所 香川県高松市東ハゼ町824
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

 社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 香川県済生会 香川県済生会病院の求人情報・採用情報

社会福祉法人恩賜財団済生会支部香川県済生会香川県済生会病院(香川県高松市)は、198床の病床(一般148床、医療型療養50床)と内科や外科、小児科、人工透析内科、眼科、リハビリテーション科などを含む18診療科を有しています。交通アクセスは、...

正式病院名社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 香川県済生会 香川県済生会病院
 診療科目 リハビリテーション科|泌尿器科|腎臓内科|糖尿病内科|眼科|皮膚科|消化器外科|消化器内科|整形外科|人工透析科|放射線科|循環器内科|小児科|外科|内視鏡科|内科|麻酔科|
 住所 香川県高松市多肥上町1331-1
  •  2交代制
  •  3交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実

詳しく見る

 医療法人財団 博仁会 キナシ大林病院の求人情報・採用情報

香川県高松市南部、JR高松駅から車で15分・JR予讃線鬼無駅から徒歩15分の場所にある医療法人財団博仁会キナシ大林病院では「地元で最初から最後まで完結できる医療の提供」を目指しています。そのため人間ドックを中心とした予防医学、地元開業医との...

正式病院名医療法人財団 博仁会 キナシ大林病院
 診療科目 人工透析科|消化器内科|腎臓内科|脳神経外科|糖尿病内科|神経内科|眼科|消化器外科|泌尿器科|内科|整形外科|放射線科|心療内科|循環器内科|外科|呼吸器内科|麻酔科|
 住所 香川県高松市鬼無町藤井435-1
  •  電子カルテ
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  3交代制
  •  教育充実
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

 高松赤十字病院の求人情報・採用情報

高松赤十字病院(香川県高松市)は、JR赤松駅から徒歩15分(車で7分)、ことでん瓦町駅から徒歩10分(車で3分)のところに立地している総合病院で、576床の病床を有しています。救急告示病院や第二次救急指定病院、地域がん診療連携拠点病院、災害...

正式病院名高松赤十字病院
 施設形態香川県の総合病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器外科|血液内科|腎臓内科|脳神経外科|胸部外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器内科|乳腺外科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|放射線科|心臓血管外科|循環器内科|小児科|小児外科|呼吸器内科|内分泌内科|麻酔科|
 住所 香川県高松市番町4-1-3

詳しく見る

 屋島総合病院の求人情報・採用情報

JA香川県厚生連・屋島総合病院は、高松東部地区の中核病院として地域の住民から篤い信頼を寄せられている医療機関です。新しい医療技術・知識の習得に努め、地域医療に貢献することを基本理念としている同病院は、コトデン志度線「潟元駅」から徒歩1分の場...

正式病院名香川県厚生農業協同組合連合会 屋島総合病院
 施設形態香川県の一般病院
 診療科目 アレルギー科|泌尿器科|腎臓内科|脳神経外科|胃腸科|肛門科|耳鼻咽喉科|糖尿病内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|消化器外科|歯科|リウマチ科|整形外科|放射線科|心臓血管外科|心療内科|循環器科|小児科|外科|呼吸器科|呼吸器外科|内科|乳腺外科|リハビリテーション科|麻酔科|
 住所 香川県高松市屋島西町1857-1

詳しく見る

高松市ってどんなまち?

高松市は四国の北東部・香川県の中央に位置する同県の県庁所在地であ。また四国の経済の中心地・高松都市圏の中心都市でもあり、国から中核市に指定されています。讃岐平野の一部である高松平野に位置し、全体的に緩やかな勾配で占められています。市の北側は瀬戸内海に面し、高松港および高松新港を中心に半円状の市街地を形成しています。江戸時代には譜代大名・高松藩の城下町として盛えたまちであり、その時代は高松城天守がまちの象徴となっていました。現在は瀬戸内海に面する港町として栄えていて、四国の玄関口として四国を統轄する国の出先機関のほとんどや、多くの全国的規模の企業の四国支社や支店、また四国電力やJR四国といった、四国全域を営業区域とする公共サービス企業の本社などが置かれ、2004年に完成した高松シンボルタワーが新しいランドマークとしての機能を果たしています。四国の政治経済における中心拠点である一方、市内には高松城や栗林公園など名所が数多くあり、とくに市東部の屋島は、瀬戸内の絶景が眺められることで観光客に人気の高いスポットとなっています。市の中心商店街である丸亀町商店街では大規模な再開発が行われており、活気溢れる商店街として多くのメディアで紹介されている。また瀬戸内国際芸術祭や高松国際ピアノコンクールの開催など、芸術・文化の振興に力を入れていることでも知られています。

掲載サイト一覧