「横浜市緑区の呼吸器内科」看護師求人一覧

「横浜市緑区の呼吸器内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「横浜市緑区の呼吸器内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 鴨居病院の求人情報・採用情報

医療法人社団・鴨居病院は1973年に開設されて以来、地域医療に真剣に取り組んだ医療活動を続けている医療施設です。一般内科や小児科、皮膚科、リハビリテーション科、リウマチ科など12の診療科目と150床の病床(一般54床・療養96床)を擁する同...

正式病院名医療法人社団 鴨居病院
 施設形態横浜市のケアミックス
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|内科|呼吸器内科|外科|小児科|形成外科|循環器内科|整形外科|消化器内科|皮膚科|脳神経外科|
 住所 神奈川県横浜市緑区鴨居5-27-10

詳しく見る

横浜市緑区ってどんなところ?

横浜市緑区は横浜市の北西部に位置していて、区域は鶴見川流域に沿って東西に細長い地形になっています。区の中央を鶴見川やJR横浜線が東西に通り、その鶴見川流域は平地となっており、鶴見川と恩田川が合流した地点の上流は、市内でも珍しい広大な農業用地となります。

そこでは稲作や梨の生産が行われています。緑区で栽培されている梨は「浜なし」と呼ばれ、これは梨の品種名ではなく,横浜市で認定された果樹生産者団体の統一ブランド名で、市場出荷はされていないため、スーパーや青果店で買うことはできず、庭先などでの直売で販売されています。

丘陵地となっている区の南側は住宅地が多く、旭区に隣接しています。緑区は古くは農業地帯でしたが、現在の横浜線や東急田園都市線が開通したことにより区画整理事業や公的団地開発が活発となり市街化が進みました。

北側は緑産業道路である都市計画道路川崎町田線に沿ってトステム・雪印メグミルクや、ジャーマンインダストリーセンター・マクニカ・村田製作所・JVCケンウッドなどの工業施設や研究開発施設の集積地となっています。その一方で緑豊かな丘が多数存在していて、「緑区」と言う区名は、緑を美しく保存したいという願いをこめて決まりました。

掲載サイト一覧