「八王子市の救急科」看護師求人一覧

「八王子市の救急科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「八王子市の救急科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 南多摩病院の求人情報・採用情報

医療法人社団永生会・南多摩病院はJR中央線西八王子駅南口から歩いてわずか1分という至便のロケーションにあり、東京都指定第二次救急機関にも指定されています。体外衝撃波装置(ESWL)や磁気共鳴断層撮影装置(MRI)などといった最新医療機器を導...

正式病院名医療法人社団 永生会 南多摩病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|整形外科|神経内科|眼科|皮膚科|消化器外科|消化器内科|泌尿器科|救急科|内科|放射線科|循環器科|小児科|婦人科|外科|呼吸器内科|麻酔科|
 住所 東京都八王子市散田町3-10-1

詳しく見る

八王子市ってどんな街?

八王子市は東京府時代に、東京市に次いで1917年に市制を施行した市。政令指定都市・中核市・特例市のいずれにも属さない市で最多の人口を擁している市であり、多摩地域最大の都市でもあります。後北条氏および徳川氏から軍事拠点として位置づけられていて、戦国時代には城下町、江戸時代には宿場町として栄えました。

明治時代からは南多摩郡の郡役所所在地となり、多摩地域内で最も早く市制施行しました。かつて絹織物産業・養蚕業が盛んでしたが、1960年代以降に織物など繊維産業が衰退したため、市の郊外に北八王子工業団地などの工業団地や多摩ニュータウンなどの大規模な住宅団地が建設されるようになりました。

また、都心のキャンパスが手狭になった大学のいくつかが八王子市に移転してきたため全国有数の学園都市とよばれるようになりました。1980年代以降からは図書館・文化ホールなどの社会教育施設の整備も進みましたが、現在、市の行財政改革によって施設の仕様や運営の見直しが進められています。

また2004年4月からは、 市立の小学校・中学校に学校選択制度が導入されていて、小学校では指定校と隣接校から、中学校は市内全域のすべての学校から、通学する学校を選択することができるようになっています。東京医科大学八王子医療センターと東海大学医学部付属八王子病院が共に、八王子市中核病院に指定されています。

掲載サイト一覧