「足立区の小児歯科」看護師求人一覧

「足立区の小児歯科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「足立区の小児歯科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 東京洪誠病院の求人情報・採用情報

医療法人社団 洪泳会 東京洪誠病院(東京都足立区)は、東武スカイツリーライン・西新井駅(西口)から徒歩3分ほどと通勤にも便利な場所に立地している東京都指定二次救急医療機関で、標榜する診療科目には総合診療科や内科、外科、小児科、眼科、人工透析...

正式病院名医療法人社団 洪泳会 東京洪誠病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|歯科|脳神経外科|矯正歯科|眼科|消化器科|泌尿器科|歯科口腔外科|整形外科|人工透析科|放射線科|循環器科|小児科|小児歯科|外科|呼吸器科|内科|麻酔科|
 住所 東京都足立区西新井栄町1-17-25
 最寄り駅西新井駅・梅島駅
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  駅近

詳しく見る

足立区ってどんな場所?

足立区は東京23区の北東部に位置し、隅田川と荒川に挟まれた地区と、面積の大半を占める荒川以北の地区とに分かれています。

区名の由来は、足立区の周辺に多く生えていた葦が「葦立(あしだち)」と言われたのが「足立」になったという説のほか、万葉仮名で「阿太知」だったのが諸国郡郷名著好字令により置き換えたという説や、日本武尊、または坂上田村麻呂が立てるようになったという伝説によるなどの説があります。

江戸時代には日光街道と奥州街道の第1宿「千住宿」として発展、明治以降は、軽工業・重化学工業が盛んになったことや鉄道の開通によって人口が増加していきました。

区内には1993年に「放送大学」が開設されるまでは大学が1つも設置されていませんでしたが、現在で放送大学のほか、「東京藝術大学」「東京未来大学」「帝京科学大学」「東京電機大学」の計5つの大学が進出していて、各大学は地域に開かれた大学を目指して区や地域との連携を進めています。

また区民の平均寿命が短く、糖尿病や子どもの肥満が増加傾向にあったことから、糖尿病・肥満増加に対する施策として食育推進を行っていて、2009年1月30日には、区内で内閣府食育推進室主催の「食育プレスツアー」を実施いました。

掲載サイト一覧