「足利市の人工透析科」看護師求人一覧

「足利市の人工透析科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「足利市の人工透析科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 足利第一病院の求人情報・採用情報

医療法人太陽会 足利第一病院はJR両毛線「足利駅」を下車し、タクシーで約15分のとろこにあります。「患者さんにやさしい病院」「やさしい治療の病院」「職場の仲間にやさしい病院」「地域医療に貢献するやさしい病院」という4つの理念を掲げ、地域密着...

正式病院名医療法人太陽会 足利第一病院
 施設形態栃木県の一般病院
 診療科目 人工透析科|内科|外科|整形外科|泌尿器科|皮膚科|
 住所 栃木県足利市大月町1031
 最寄り駅足利駅
  •  車通勤可

詳しく見る

足利市ってどんなまち?

足利市は栃木県南西部にある、町幕府を開いた足利氏の故郷として知られているまち。市内には足利氏ゆかりの地や、日本最古の学校である足利学校など数多くの歴史・文化遺産があり、豊かな自然環境と併せて「東の小京都」とも呼ばれています。足利学校はフランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と呼んだ学校で、2015年4月に日本遺産に認定されています。市の中心部である旧足利市街近くにJR足利駅がありますが、渡良瀬川の対岸にある東武足利市駅のほうが本数も多く、東京都心へのアクセスに便利なことから利用者数が多くなっています。また東武伊勢崎線は足利市内区間に多数の駅を有し、各駅周辺の再開発事業も進行したことから、野州山辺駅から福居駅間の駅周辺には近年大型マンションや商業施設の集積が進んでいます。それに対し、JR足利駅周辺には足利学校や鑁阿寺など観光名所が多いことから、多くの観光客が訪れています。繊維業が地場産業として古くから根付いていますが、近年はアルミや機械金属、プラスチック工業などを主にした総合的な商工業が盛んになっています。 鉄道は、栃木県小山市から群馬県前橋市までを結ぶJR両毛線と、東京都台東区から群馬県伊勢崎市までを結ぶ東武鉄道の伊勢崎線が走り、バスは市が運営する生活路線バスが市内を巡っているほか、高速バスも運行されています。

掲載サイト一覧