「札幌市清田区の肛門科」看護師求人一覧

「札幌市清田区の肛門科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「札幌市清田区の肛門科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 札幌清田病院の求人情報・採用情報

消化器病と癌の専門病院として、診断から治療まで一貫した医療を提供する社会医療法人 札幌清田病院は、入院患者の快適性向上のため、平成25年に病室の完全個室化を実現しています。消化器病センター44床、内科病棟45床に加え、札幌市内でも珍しい緩和...

正式病院名医療法人 札幌清田病院
 施設形態札幌市のケアミックス
 診療科目 リウマチ科|リハビリテーション科|内科|呼吸器科|外科|循環器科|消化器科|肛門科|血液内科|
 住所 北海道札幌市清田区真栄1条1-1-1
 最寄り駅福住駅・大谷地駅
  •  車通勤可
  •  3交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実

詳しく見る

札幌市清田区ってどんなまち?

札幌市清田区は札幌市南東部にある、同市を構成している行政区の一つ。1997年に豊平区の東部が分区されて誕生しました。札幌市の南東端に位置していて、大曲川を隔てて北広島市と接しています。区域は樽前山や恵庭岳などの噴火によってできた月寒台地の一部であり、区の3分の2を丘陵地と山林が占めています。とくに区の南西部にある白旗山は市内最大の市有林を持っていて、清田区のシンボル的な存在となっています。この白旗山には競技場やサッカーグランド、ふれあいの森などの施設が整備されていますし、風光明媚な自然観賞スポットとしても人気となっています。市街地は北部を通る国道36号を中心に広がっていて、札幌市の東の玄関口としての役割を担っています。また住宅地が計画的に整備されていて、公園や緑地も多く、住宅地にふさわしい環境に富んでいる、ゆとりのあるベッドタウンが形成されています。清田区は札幌市内で唯一、鉄道路線が通っていない区であるため、区内の交通手段は路線バスや自家用車が主力となっています。そのため札幌市内では清田区はとくにモータリゼーションが発達している地域の一つで、幹線道路沿いには、郊外型のロードサイドショップが多く立地している。1930年に開園した東山動植物園は、今でも市民の人気を集めています。

掲載サイト一覧