「名古屋市千種区の肛門科」看護師求人一覧

「名古屋市千種区の肛門科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「名古屋市千種区の肛門科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 ちくさ病院の求人情報・採用情報

ちくさ病院は内科、外科をはじめとした12の診療科目を設置した病院で、特定健診受託医療機関となっています。病床数53床のうち24床が亜急性期入院医療床となっています。亜急性期入院医療とは急性期治療を経過し在宅復帰を目的とした入院医療です。入院...

正式病院名医療法人 豊隆会 ちくさ病院
 施設形態名古屋市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|呼吸器内科|外科|循環器内科|整形外科|泌尿器科|消化器内科|消化器外科|皮膚科|神経内科|肛門科|脳神経外科|
 住所 愛知県名古屋市千種区内山2-16-16

詳しく見る

愛知県名古屋市千種区ってどんな区?

1937年に東区から旧千種町、東山村を分区し誕生した名古屋市千種区。区の西部は、今池を中心に飲食店が立ち並んでいて、商業・ビジネスのまちとして発展しています。

区の中央部の池下・覚王山・本山から東山にかけては住宅街が広がっていますし、本山から昭和区山手通に続く四谷通や星ケ丘周辺は、名古屋大学、河合塾本部を始め、多くの大学・高校・予備校が点在する文教地区になっています。さらに、城山・覚王山地区を中心に多くの寺社や近代建築物などがあり、歴史的資源の豊かなまちでもあります。

区東部には、都市の緑としては国内最大級の410ヘクタールの広さを誇る「なごや東山の森」があり、その一部である東山動植物園では「人と自然をつなぐ懸け橋」を目指して再生への取り組みが進められています。

また、区内にある千種公園はユリの名所として知られていますし、茶屋ヶ坂公園では区の花である「アジサイ」が咲き誇っています。区の花であるアジサイは、初夏には区内の様々なところで色とりどりに咲き、見ごろを迎えますし、春には桜だけじゃなく、区の木「ハナミズキ」の花も咲き誇ります。

このハナミズキは秋にはカエデなどとともに紅葉を楽しむこともできます。

掲載サイト一覧