「鹿児島市の口腔外科」看護師求人一覧

「鹿児島市の口腔外科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「鹿児島市の口腔外科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 鹿児島徳洲会病院の求人情報・採用情報

鹿児島徳洲会病院(鹿児島県鹿児島市)は、JR鹿児島中央駅から車で10分、荒田八幡駅からは徒歩5分と好立地にあり、内科や外科、小児科、産婦人科、脳神経外科、耳鼻咽喉科などを含む17の診療科目と、310床の病床を有している療養型病床群併設の総合...

正式病院名医療法人 徳洲会 鹿児島徳洲会病院
 施設形態鹿児島県のケアミックス
 診療科目 リハビリテーション科|整形外科|脳神経外科|肛門科|眼科|皮膚科|消化器科|泌尿器科|歯科|放射線科|内科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|外科|呼吸器科|口腔外科|麻酔科|
 住所 鹿児島県鹿児島市下荒田3-8-1

詳しく見る

鹿児島市ってどんなまち?

鹿児島市は鹿児島県中西部に位置する、南九州地域の政治・経済・文化・交通の中心都市。また国際会議観光都市にも指定されています。薩摩半島の西部の錦江湾に面し、大陸や南洋諸島に近いことから、古くから貿易港として発展、大陸やヨーロッパの文明なども入ってきましたし、16世紀中頃にはフランシスコ・ザビエルが上陸して、わが国に最初にキリスト教を伝えた地域でもあります。薩摩藩時代に外国人技師の宿泊所として造られた異人館(旧鹿児島紡績所技師館)は、1959年2月25日に国の史跡に指定され、1962年には建造物として国の重要文化財に指定されています。また幕末から明治にかけては西郷隆盛や大久保利通などの新政府設立のための原動力となって人物が出た幕末の表舞台となったまちであるため、市内には様々な記念碑や偉人たちの銅像が建てられていて市内の至る所で見ることができますし、城山公園の道筋には西郷隆盛が西南戦争終結前の最期を過ごした「西郷洞窟」などの史跡があります。この城山は永年、地元では神聖なる場とされてきた場所でもあるため、鹿児島市で唯一の原生林や手付かずの自然が多く残っています。風光明媚な市域は「東洋のナポリ」と称されていて、海上交通も充実し、種子島や奄美大島など離島への航路も整っています。

掲載サイト一覧