「立川市の放射線科」看護師求人一覧

「立川市の放射線科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「立川市の放射線科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 豊泉胃腸科外科の求人情報・採用情報

豊泉胃腸科外科(東京都立川市)は、胃腸科、外科、放射線科の3科目の診療科と人間ドックなどの健診も行っている有床(12床)の診療所で、全身用CTやテレビX線撮影装置、電子内視鏡、超音波診断装置などの最新の医療機器も備わっています。交通アクセス...

正式病院名豊泉胃腸科外科
 施設形態東京都のクリニック(診療所)
 診療科目 外科|放射線科|消化器科|肛門科|胃腸科|
 住所 東京都立川市上砂町3-19-2
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上

詳しく見る

 立川中央病院の求人情報・採用情報

医療法人財団 立川中央病院(東京都立川市)は、115床の病床(一般病床79床、療養病床36床)と、内科や外科、婦人科などを含む15科目の診療科を扱っている東京都指定二次救急医療機関、立川市休日診療一次収容医療機関です。また立川中央病院では、...

正式病院名医療法人財団 立川中央病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|婦人科|放射線科|整形外科|泌尿器科|消化器科|皮膚科|眼科|肛門科|胃腸科|麻酔科|
 住所 東京都立川市柴崎町2-17-14
 最寄り駅・立川南駅
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実
  •  ブランク・未経験可
  •  駅近

詳しく見る

 川野病院の求人情報・採用情報

医療法人財団 川野病院(東京都立川市)は、外科や内科、循環器科、整形外科、皮膚科、肛門科、神経内科、リハビリテーション科、放射線科などの診療科と、一般病床50床と療養病床25床を有する、東京都二次救急指定病院です。また川野病院には、脳卒中・...

正式病院名医療法人財団 川野病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|呼吸器科|外科|循環器科|放射線科|整形外科|泌尿器科|消化器科|皮膚科|神経内科|肛門科|
 住所 東京都立川市錦町1-7-5
  •  車通勤可
  •  4週8休以上
  •  駅近

詳しく見る

 独立行政法人 国立病院機構 災害医療センターの求人情報・採用情報

独立行政法人国立病院機構・災害医療センターは、JR中央線や青梅線、南武線が交差する交通の要所でもある立川駅から徒歩15分、車なら5分ほどの昭和記念公園と隣接した場所に立地しています。通勤には多摩モノレールの利用も便利で、最寄り駅の高松駅から...

正式病院名独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|歯科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|泌尿器科|整形外科|内科|放射線科|心臓血管外科|循環器科|形成外科|小児科|小児外科|呼吸器科|呼吸器外科|口腔外科|麻酔科|
 住所 東京都立川市緑町3256

詳しく見る

 立川相互病院の求人情報・採用情報

WHO/UNICEFから、「赤ちゃんにやさしい病院」として認定される!24時間体制で地域の急性期医療を支えている。独身寮や職員レストランあり。社会医療法人社団健全会・立川相互病院(東京都立川市)は、JR立川駅南口・JR西国立駅どちらも徒歩で...

正式病院名医療法人社団 健生会 立川相互病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器科|耳鼻咽喉科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|内科|整形外科|放射線科|心療内科|循環器科|小児科|呼吸器科|呼吸器外科|麻酔科|
 住所 東京都立川市錦町1-16-15
  •  電子カルテ

詳しく見る

 立川病院の求人情報・採用情報

東京都立川市にある立川病院は地域医療支援病院として地元の方の評判もよい病院です。毎年4月には新卒者を対象にした看護師の募集もありますし、増員のための募集も随時行われています。また、夜勤専属や非常勤等のパート看護師の募集もあるので自分に合った...

正式病院名国家公務員共済組合連合会 立川病院
 施設形態東京都の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|消化器科|腎臓内科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|糖尿病内科|精神科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|泌尿器科|内科|歯科|整形外科|放射線科|循環器科|形成外科|小児科|外科|呼吸器科|口腔外科|血液内科|
 住所 東京都立川市錦町4-2-22

詳しく見る

立川市ってどんな市?

立川市は多摩地区における商業や業務、文化、研究、防災などの拠点都市。江戸時代までは甲州街道および五日市街道沿いの村落に過ぎませんでしたが、1889年に甲武鉄道が新宿〜立川間で開業したことで、立川市域南部の立川駅がターミナル駅となったことで発展。

さらに1922年に立川飛行場が設置されたことや、市内に高速道路は通っていませんが、広域的ネットワークを形成する主要地方道の多くが通っていることなどで商工業の集積を高めたことが、今日の繁栄の礎となりました。

とくに立川駅前が発展していて、モノレールとオフィス街を有している立川駅は、近未来都市のような様相だと言われています。また立川駅周辺には総合病院が集中しています。その一方で農業も盛んで、とくにウドは市の特産品で、立川市は全国有数のウドの産地であり、生産量は都内1位で、立川うどを使った「うどラーメン」や「うどパイ」などの様々な食品が考案されています。

内閣総理大臣を本部長とする緊急災害対策本部が設置可能な立川広域防災基地を有す防災都市でもあり、1988年制定に制定された多極分散型国土形成促進法において業務核都市とされ、旧文部省、旧自治省の5つの研究・研修機関が立川市に移転されたほか、東京地裁立川支部なども八王子から移転しています。

また総数109点のパブリック・アートが設置された商業地域ファーレ立川を有する文化・アートの街でもあります。

掲載サイト一覧