「仙台市太白区の耳鼻咽喉科」看護師求人一覧

「仙台市太白区の耳鼻咽喉科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「仙台市太白区の耳鼻咽喉科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 仙台赤十字病院の求人情報・採用情報

宮城県仙台市に位置する仙台赤十字病院は23の診療科と400床のベッドを持つ大規模総合病院です。東北自動車道 仙台南I.C.から車で約12分、バスではJR 仙台駅前西口から約28分(仙台市営バス)と、自動車での利用が便利です。仙台赤十字病院で...

正式病院名仙台赤十字病院
 施設形態仙台市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|整形外科|耳鼻咽喉科|神経内科|眼科|皮膚科|産科|消化器科|泌尿器科|歯科|放射線科|内科|循環器科|形成外科|小児科|小児外科|婦人科|外科|呼吸器科|口腔外科|麻酔科|
 住所 宮城県仙台市太白区八木山本町2-43-3

詳しく見る

仙台市太白区ってどんな地区?

仙台市太白区は、仙台市を構成する5区のうちの一つ。区域は東西に長く伸びていて、区の東端は名取川とその支流である広瀬川で区切られています。東部は仙台平野の一部で、仙台に近い側に区の中心市街である長町副都心があります。

また名取川を隔てた南部の南仙台駅付近にも市街地が広がっています。名取川中流域の中田地域は、都市型農地が盛んで、丘陵地域には八木山等の大規模住宅団地が連なっています。

下名取川沿いの長町地区は、江戸時代に伊達綱村によって港の整備が進められたことで繁栄しました。1,200年以上の歴史を誇る『鹽竈神社』は、今でも、海上安全・大漁・延命長寿の神として信仰を集めています。

また太白区は、陸路の要衝としての歴史も古く、今も当時の面影を伝える民家が残っており、現在も東北自動車道の仙台南インターチェンジが名取川と交差、さらに東北自動車道から延びる仙台南部有料道路は仙台市内の中心部の長町インターチェンジへと延び、仙台空港に近い交通の要衝として開発が進められています。

今後も都市圏南部の拠点として整備が進められていく計画もあります。区内にある仙台市立病院は、市営の病院で救急医療、高度医療、臨床研修の3項目を重点施策としています。

掲載サイト一覧