「荒尾市の泌尿器科」看護師求人一覧

「荒尾市の泌尿器科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「荒尾市の泌尿器科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 荒尾市民病院の求人情報・採用情報

荒尾市民病院は熊本県と福岡県の県境にあり、梨園や雲仙普賢岳などの景色を楽しむことのできる風光明媚な場所に位置しています。患者中心の医療を展開している荒尾市民病院は、「地域がん診療連携拠点病院」や「脳卒中急性期拠点病院」、「感染症指定医療機関...

正式病院名荒尾市民病院
 施設形態熊本県の一般病院
 診療科目 内分泌内科|呼吸器内科|外科|小児科|形成外科|循環器内科|放射線治療科|整形外科|泌尿器科|消化器内科|産婦人科|病理診断科|皮膚科|脳神経外科|血液内科|麻酔科|
 住所 熊本県荒尾市荒尾2600

詳しく見る

荒尾市ってどんなまち?

荒尾市は九州の中部、熊本県の北西端にある、熊本市から北西に約40km、福岡市から南に約70kmの場所に位置している福岡県との県境にある市。かつては北隣の福岡県大牟田市とともに三井三池炭鉱により栄えたまちですが、1960年代からの石油へのエネルギー転換に伴う石炭の需要低下により1997年に同炭鉱が最終的に閉山したことで、人口の減少が続いています。ともに三井三池炭鉱のまちとして発展してきたこともあり、大牟田市と大牟田都市圏を形成するなど、炭鉱が閉山した現在でも密接な関係にあります。気候が温暖で四季の変化に富んだ自然条件であることから、古くから農業も盛んに行なわれていて、関川や浦川などの平坦な河川流域ではとくに稲作が盛んです。丘陵地では市の特産の品である荒尾梨やスイカ、みかんが栽培されています。この荒尾梨は実が大きなことから「荒尾ジャンボ梨」とも呼ばれています。遠浅を生かしたノリ養殖やアサリ漁も市の主な産業の一つになっています。市は三井三池炭鉱の閉山後から続いている人口の減少問題への対策として、第1次産業から第3次産業までが連携し、新しい産業の創出に取り組む地域再生プロジェクトを2004年からスタートさせ、地域活性化と雇用拡大を図っています。

掲載サイト一覧