「大阪市城東区の脳神経外科」看護師求人一覧

「大阪市城東区の脳神経外科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「大阪市城東区の脳神経外科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 サトウ病院の求人情報・採用情報

サトウ病院は1956年に「サトウ外科」として開業し、1968年に医療法人有光会の一員として新しいスタートを切りました。サトウ病院は内科や形成外科、形成外科の診療・治療の他に美容外科部門にも力を入れており、ケミカルピーリングは特に好評を博して...

正式病院名医療法人社団 有光会 サトウ病院
 施設形態大阪市のケアミックス
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|形成外科|循環器内科|放射線科|整形外科|消化器内科|美容外科|胃腸科|脳神経外科|
 住所 大阪府大阪市城東区東中浜1-2-23

詳しく見る

 東大阪病院の求人情報・採用情報

昭和26年開設された特定医療法人会有隣会東大阪病院は、一般病棟が110床、障害病床が55床、回復期リハビリテーション48床、介護療養型医療施設52床と総病床数265床の総合病院です。半世紀以上の歴史のある病院ですが、常に最新の医療と患者サー...

正式病院名特定医療法人社団 有隣会 東大阪病院
 施設形態大阪市のケアミックス
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|整形外科|泌尿器科|皮膚科|脳神経外科|
 住所 大阪府大阪市城東区中央1-7-22

詳しく見る

大阪市城東区ってどんなまち?

大阪市城東区は大阪市を構成する24区のうちの一つで、1943年に東成区の一部と旭区の一部が分離独立して誕生した区です。その後、1955年に北河内郡茨田町を編入して区域を拡大しましたが、1974年に城東区の東部が鶴見区として独立したことで、現在の区域になりました。かつて城東区が位置している地域は難波江と呼ばれた海でしたが、淀川と旧大和川が運んだ土砂によって次第に陸地を形成し、その後多くの集落ができました。そして大坂城の築城によって京街道が通ったことで交通の要衝となり、江戸時代には舟運の中継基地として繁栄しました。明治時代に入り鉄道が開通すると、陸軍砲兵工廠や紡績工場が建設され、さらに活性化していきました。現在も城東区は、区の西部および北部で高層マンションの建設が相次いでいて、政令指定都市の全行政区の中で最も人口密度が高い区となっています。区内にはいくつかの河川が縦横に走っていて水辺の町として多くの住宅が集まっていますが、区の南部は衣料・縫製関連の中小企業が多く、市内東部の工業地帯の一部を担っています。昔は淀川と旧大和川の合流する地域の土地が低かったことから洪水の多い地域でしたが、大和川が現在の流路に改善されてからは洪水の被害が減少しました。

掲載サイト一覧