「大阪市平野区の小児科」看護師求人一覧

「大阪市平野区の小児科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「大阪市平野区の小児科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 平野若葉会病院の求人情報・採用情報

医療法人五月会 平野若葉会病院は内科・小児科・泌尿器科・放射線科など10の診療科目を置き、一般病棟・障がい者病棟・療養病棟合わせて174床の病床を完備、地域に根差した医療貢献を目指しています。患者の在院日数が比較的長く、急性期治療というより...

正式病院名医療法人五月会 平野若葉会病院
 施設形態大阪市の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|形成外科|放射線科|整形外科|泌尿器科|皮膚科|麻酔科|
 住所 大阪府大阪市平野区瓜破2-1-19
 最寄り駅喜連瓜破駅
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  ブランク・未経験可
  •  給与高め
  •  駅近

詳しく見る

大阪市平野区ってどんなまち?

大阪市平野区は大阪府のほぼ中心に位置している大阪市を構成する24区のうちの一つで、1955年に瓜破村・長吉村・加美村が大阪市東住吉区に編入され、1974年に東住吉区から分離独立して誕生した区です。区内のうち北西部のほかは上町台地の南部にあたりますが、区の全体で見た場合は平坦な地形をしていると言えます。である。大阪市内で人口が最も多い区であり、区域面積は24区の中で3番目に広い区です。 全域の大半は住宅街となっていて、とくに瓜破地区は公営住宅が多く建ち並び、新しい町並みが形成されています。ただ北部の加美地区は町工場が集まる工業地帯となっていますし、区の中央部の平野地区は神社や仏閣などが点在しています。また南部の喜連地区には旧集落もまだ残っていて、新興住宅と混在して町並みになっていて、同じ区でありながら、地区ごとに独自の発展を遂げている区だと言えます。区西部に位置する東住吉高校には、芸能文化科が全国で唯一設置されています。 また区内にある杭全神社では毎年7月に、市内最大の規模のだんじり祭りが開かれています。この杭全神社明治には日本で唯一連歌所が残っており、明治以降廃れていた連歌会が1987年に、現在、毎月定期的に平野法楽連歌会が催され、1999年からはインターネット連歌も行われています。

掲載サイト一覧