「糟屋郡の小児科」看護師求人一覧

「糟屋郡の小児科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「糟屋郡の小児科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 よしおか一般内科小児科クリニックの求人情報・採用情報

よしおか一般内科小児科クリニックは福岡県糟屋郡新宮町大字下府に位置している内科と小児科の診療を行っているクリニック。看護師の勤務時間は早出 8:30 〜12:00 / 遅出 11:00 〜18:00の日勤のみですし、日曜と祝日のほかに土曜午...

正式病院名よしおか一般内科小児科クリニック
 施設形態福岡県のクリニック(診療所)
 診療科目 内科|小児科|
 住所 福岡県糟屋郡新宮町大字下府951-1

詳しく見る

 水戸病院の求人情報・採用情報

水戸病院(福岡県糟屋郡須惠町)は、一人一人の人権を尊重し、知識・技術の向上を目指し研鑽すること、優れた医療と豊かな福祉社会の実現に努めること、地域の人々に信頼され開かれた施設づくりに励むことの3つを理念に掲げている医療法人社団正信会が運営し...

正式病院名医療法人社団 正信会 水戸病院
 施設形態福岡県のケアミックス
 診療科目 アレルギー科|リハビリテーション科|内科|小児科|臨床検査科|
 住所 福岡県糟屋郡須惠町大字旅石115-483

詳しく見る

糟屋郡ってどんなまち?

糟屋郡は福岡都市圏に属している郡。郡域南部には粕屋炭田と呼ばれる炭田が広がっており、明治以降には石炭産業で栄えました。しかし1960年代にエネルギー源が石炭から石油へ移行したことで、郡内にあった炭鉱はすべて閉山、人口・産業などのあらゆる面で衰退してしまいました。ですが隣接する福岡市の急速な発展の影響を受け、近年、同市のベッドタウンとして人口が増加し、2015年5月1日の時点での推計人口は224,523人、人口密度は1,360人/km2。1997年に古賀町が市制施行して郡より離脱したため、現在は、町南部の四王寺山がハイキングコースとして人気があり、また町東部の三郡山が福岡県の代表的な登山コースとなっている「宇美町」、町南東端の須恵町・志免町との境界付近に国鉄志免炭鉱の石炭採掘によって形成されたボタ山がある「粕屋町」森林セラピー基地認定地域で、東鉄工団地の立地を進め、現在は農業や観光業が中心産業である「篠栗町」、人口密度が2012年4月1日の時点で全国の町の中では最も高く、福岡県内でも春日市に次いで第2位である「志免町」。さらに福岡都市圏の一部であり、福岡市への通勤者が人口の43.9%を占めている「新宮町」、町名が古墳時代に須恵器が生産されていたことに由来するといわれていて、明治から昭和にかけては炭坑村として有名だった「須恵町」、福岡市に隣接しているが、その割には開発がさほど進んでおらず、町東部一帯は三郡山地の一部になっていて、ほとんどが山林となっている「久山町」の計7町が郡に属しています。

掲載サイト一覧