「宇都宮市の神経内科」看護師求人一覧

「宇都宮市の神経内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「宇都宮市の神経内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

/div>

 鷲谷病院の求人情報・採用情報

医療法人社団晴澄会 鷲谷病院は、宇都宮線「宇都宮駅」からバス(姿川橋下車)20分でそこから徒歩2分の場所にあります。無料駐車場完備でマイカー通勤することもできるので便利です。医療法人社団晴澄会 鷲谷病院では、看護師が落ち着いて看護に取り組む...

正式病院名医療法人社団 晴澄会 鷲谷病院
 施設形態栃木県の一般病院
 診療科目 アレルギー科|リウマチ科|リハビリテーション科|内科|外科|循環器科|放射線科|整形外科|消化器科|神経内科|脳神経外科|麻酔科|
 住所 栃木県宇都宮市下荒針町3618
 最寄り駅宇都宮駅
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

 宇都宮記念病院の求人情報・採用情報

社会医療法人中山会 宇都宮記念病院は、JR宇都宮駅から徒歩で10分のところにある昭和38年設立の193床の急性期病院です。多くの診療科のある総合病院ですが、糖尿病や高血圧、コレステロー上昇など、成人病の危険因子を持つ患者やバセドウ病などの甲...

正式病院名社会医療法人 中山会 宇都宮記念病院
 施設形態栃木県の一般病院
 診療科目 内科|呼吸器外科|呼吸器科|外科|循環器科|放射線科|整形外科|歯科|歯科口腔外科|消化器科|皮膚科|眼科|神経内科|麻酔科|
 住所 栃木県宇都宮市大通り1-3-16
 最寄り駅宇都宮駅
  •  電子カルテ
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  教育充実
  •  給与高め
  •  駅近

詳しく見る

 皆藤病院の求人情報・採用情報

1996年4月1日より中核市に指定され、県庁所在地として栃木県最大の人口を誇る宇都宮市に、精神医療を主体とする医療法人社団恵会皆藤病院があります。昭和43年5月に開設されたこの病院は、精神科・神経科・神経内科・内科・歯科を診療科目に、総病床...

正式病院名医療法人社団 恵会 皆藤病院
 施設形態栃木県の一般病院
 診療科目 内科|歯科|神経内科|神経科|精神科|
 住所 栃木県宇都宮市東町22

詳しく見る

 飯田病院の求人情報・採用情報

飯田病院は神経内科を中心とした療養型の病院になっています。自然豊かな環境の中での穏やかな看護が中心となるので看護師としても比較的ゆったりとした仕事ができるといえます。病院全体で医療環境を良くしようとする試みがあるので人間関係も良好に保たれて...

正式病院名医療法人社団 高砂会 飯田病院
 施設形態栃木県の療養病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|放射線科|整形外科|神経内科|
 住所 栃木県宇都宮市塙田3-5-17
 最寄り駅宇都宮駅
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

 宇都宮病院の求人情報・採用情報

独立行政法人国立病院機構宇都宮病院は、1944年に傷痍軍人栃木療養所として創設された国立療養所東栃木病院と同じ年に宇都宮市立療養所として創設された国立療養所宇都宮病院が1993年に統合してできた病院です。この宇都宮病院は、許可病床数430床...

正式病院名独立行政法人 国立病院機構 宇都宮病院
 施設形態栃木県の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|呼吸器科|外科|小児科|循環器科|放射線科|整形外科|歯科|消化器科|皮膚科|眼科|神経内科|耳鼻咽喉科|麻酔科|
 住所 栃木県宇都宮市下岡本町2160

詳しく見る

宇都宮市ってどんなまち?

宇都宮市は栃木県のほぼ中央に位置し、1896年に市制施行した栃木県の政治・経済・文化の中心地。市の東部を鬼怒川が流れ平野部が広がる一方、北西部には戸祭山、八幡山、二神山がそびえています。内陸のため気温の変化が激しく、冬の冷え込みは北関東の県庁所在都市の中で最も厳しくなっています。栃木県の県庁所在地であり、1996年4月1日より中核市に指定されています。1984年に関東地方では唯一「テクノポリス」に地域指定され、工業都市としての顔を有し、栃木県で工業製品出荷額が第1位、また年間商品販売額においては県内はもとより北関東第1位、さらに大規模な工業団地が整備された、北関東で最大、国内でも有数の地域商工業都市です。また市西部は「大谷石」が採掘されていることでも知られています。この大谷石は帝国ホテル建設などにも使われていて、関東大震災での安全実績が評価され、その後関東各地の建造物の建材として汎用されました。近年は「餃子の街」として有名ですし、カクテルやジャズなどを活用した地域おこしも進められています。また、市内にある、宇都宮城、清巌寺鉄塔婆、一向寺汗かき阿弥陀、宝蔵寺およりの鐘、興禅寺木造釈迦如来坐像、旧篠原家住宅、大谷石建築や八幡山公園の大楠、旭町の大いちょう、祥雲寺のしだれ桜などの歴史遺産・自然遺産の保全活動も行っており、2007年には宇都宮城址公園が日本の歴史公園100選に選定されています。

掲載サイト一覧