「川崎市麻生区の神経内科」看護師求人一覧

「川崎市麻生区の神経内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「川崎市麻生区の神経内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 柿生記念病院の求人情報・採用情報

神奈川県川崎市麻生区に立地している医療法人社団 緑彩会 柿生記念病院は、地上3階建ての建屋に270床の病床(医療保険適用212床、介護保険適用58床)、X線、ヘリカルCT、電子内視鏡、超音波などを含む医療設備を備えています。標榜する診療科目...

正式病院名柿生記念病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|消化器内科|神経内科|
 住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生6-28-20
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  ブランク・未経験可
  •  駅近

詳しく見る

川崎市麻生区ってどんな街?

1982年7月に多摩区から分区する形で誕生した川崎市で最も新しい区である川崎市麻生区。北に長い川崎市の西北端に位置していて、行政・商業の中心となっている川崎区と最も離れていることから、大半のことは区内で事足りるように街づくりが行なわれています。

そのため、小田急の新百合ヶ丘駅付近を川崎市の北部副都心と位置づけて、区役所や税務署などの公共施設、デパートや映画館など様々な商業施設が充実しています。また小田急小田原線・多摩線を軸にした、東京のベッドタウンとしての発展もしています。

そうしたことや、大きな街でありながら駅周辺では風俗営業が禁止されていることなどから、1998年度には現・国土交通省である建設省が選んだ都市景観100選を受賞しています。医療関係では、総合病院である麻生総合病院、柿生記念病院などが柿生駅周辺に集まっています。

他にも、隣接する宮前区に存在する聖マリアンナ医科大学病院が区内にある新百合ヶ丘駅を最寄り駅の一つにしているなど、他の区にある病院へのアクセスも良く、区内には個人開業医も多数あります。

商業中心の区ですが、一部地域には農家も多く残っており、とくに黒川、岡上、早野地区は市街化調整区域および農業振興地域に指定されています。その黒川地区には昔ながらの里山が残っています。また区南部にある王禅寺地区は、日本最古の甘柿の品種と言われている禅寺丸柿が発見された場所です。

掲載サイト一覧