「吉川市の内科」看護師求人一覧

「吉川市の内科」の看護師求人は下記の転職サイトで非公開求人として紹介されている病院が多数あります。 「吉川市の内科」だけでなく全国の看護師の求人を扱っており、それぞれ違う病院の求人があるため、3サイトとも登録して探すのが希望の求人を見つけるならオススメです。

 吉川中央総合病院の求人情報・採用情報

吉川中央総合病院は駅から徒歩8分のところにあります。キャリアアップを目指している方に認定看護師の取得をサポート。奨学金制度があります。その他、資格取得・研修には費用が補助されます。給与は経験により優遇され、住宅手当など各種手当がついており、...

正式病院名医療法人社団 協友会 吉川中央総合病院
 施設形態埼玉県の一般病院
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|小児科|整形外科|泌尿器科|消化器科|皮膚科|眼科|耳鼻咽喉科|脳神経外科|
 住所 埼玉県吉川市大字平沼111
 最寄り駅吉川駅
  •  電子カルテ
  •  車通勤可
  •  2交代制
  •  4週8休以上
  •  教育充実
  •  ブランク・未経験可

詳しく見る

吉川市ってどんな市?

吉川市は埼玉県の東南部に位置していて、東京都心から約20kmの所にある市。1915年11月1日 に吉川村が町制施行して吉川町が誕生後、1991年に人口が5万人を超えたことで、1996年4月1日に市制施行し吉川市となりました。

武蔵野線開通と吉川団地の建設、吉川きよみ野の開発、さらに現在開発が進められる吉川駅南特定土地区画整理事業と、美しく暮らしやすい田園都市として発展を続けています。江戸川と中川に挟まれた水と緑が豊かなまちであることから、中世以前から稲作地帯であり、江戸時代には江戸に非常に近い生産地でありました。

また、江戸への米の輸送に中川が使えたことから、ますます稲作が盛んになりました。さらに、昔から稲作など農業が盛んで、いたるところに用水路や小川があったことや、江戸川・中川があったことから川魚料理がよく食べられていて、江戸時代には多くの旅籠や川魚料理店が立ち並び、現在も営業を続けている川魚料理店もあります。

その中でもなまず料理は市の特産品にもなっています。昔はなまず捕りなどの遊びが日常的で、昔から吉川でなまずが親しまれてきていたことから、なまずを吉川市のシンボルにして町づくりをしようという気運が高まり、商工会が中心となってなまずのグッズや土産物などが開発がされています。

市のイメージキャラクターである『なまりん』もなまずをイメージしたキャラクターで、名称は平成22年9月に全国に公募し、平成22年11月21日に行われた第15回吉川市民まつりで、キャラクター名が発表されました。

掲載サイト一覧