看護師の非公開求人は本当に好条件?非公開の理由や求人の探し方

看護師の非公開求人
  • no image0
  • LINEで送る

いい求人が見つからない

気になっている病院があるけど求人が出ていない

看護師として新しい職場を求めて転職活動をしていても、希望する求人に出会えていない方は意外に多いはずです。このページでは、満足できる優良求人や特定の病院の求人を見つける方法を紹介しています。

一般公開されない非公開求人は本当に存在するの?

実は、インターネット検索で出てくる求人やハローワークで紹介された求人は、看護師求人のほんの一部でしかありません。世の中には、一般に公開されていない非公開求人が存在します。

一般公開されない求人があることを知らずに限られた情報だけで探していては、「希望条件を満たす看護師求人なんてない」「どこに行っても同じ」と転職をあきらめてしまったり、妥協して転職先を選び何度も転職を繰り返したり、という過ちを犯してしまいます。

でも、多くの優良求人は非公開求人に隠されているのです。

例えば非公開求人には、以下のように好条件の看護師求人もあります。

  • 月収44万円、残業ゼロ、有給消化率90%
  • 年収550万円、土日祝休み、日勤のみ

悪くない条件だと思いませんか?公開されない求人があることを知っている方たちは、こうした転職情報に出会い希望どおりの条件で転職しているのです。

看護師の好条件求人は非公開求人の中にある

条件がいい看護師求人は非公開

では、なぜ看護師の求人が非公開になっているのでしょうか?

看護師の求人を非公開にする理由は、求人を出す病院側のさまざまな思惑にあります。その中で一番大きいのは、何といっても「採用コスト」の削減です。

病院側の視点で考えてみるとわかるのですが、採用には多くの時間と手間がかかります。有名な病院や条件が良い求人の募集には応募が殺到します。

そのため、送付された応募書類を確認して、面接日程を調整、面接を行い採用の可否を検討するには、専任の採用担当者が数名必要になり人件費もかかります。

採用コストの削減の観点からは、病院側が採用したいと思えるような看護師にだけ情報を提供する、非公開求人がもっとも合理的というわけです。

コスト削減以外に看護師求人が非公開になる理由は後述しますが、基本的には、看護師の優良求人情報は表に出てきづらいものだということは頭に留めておいてください。

入職したいと考えている病院の求人が見つからないと思っていたら、非公開で求人を出しているという場合もあるのです。

条件がいい看護師求人の探し方

希望に合う好条件の看護師求人情報に出会える場所とは?

では、それらの非公開求人はどこにあるのでしょうか?

実は、非公開の求人情報は、看護師専用の転職サイトに多く集まっているのです。

流れを説明すると次のようになります。

非公開求人の多くは病院から看護師専用の転職サイトに集まります。そしてそれらの情報は、転職サイトに登録している転職希望の看護師さんにのみ紹介されます。

つまり、特定の優良求人に出会うには、看護師転職サイトに登録し非公開求人にあたるのがひとつの良い方法なのです。

特定の病院に関する求人情報の探し方

自分の中にある特定の病院や理想とする病院がある場合の求人の探し方について、述べてみましょう。

当たり前の話ですが、転職したい病院や施設が決まっている場合はその病院の求人の扱いがあるかどうかが一番重要です。

しかし問題は、転職サイトによって扱っている求人が異なっているということです。

では、どうしたら良いか?その答えは「複数の転職サイトに登録する」という意外なほどシンプルな答えになります。

どうしてこのような面倒なことを勧めるかというと、ある人が入職希望する病院の求人が転職サイトAでは扱っていなくても、転職サイトBでは扱っている可能性があるためです。

ですから、おすすめなのはひとまず一気に複数サイトへ登録してしまうことです。

看護師転職サイトに登録すれば非公開求人に出会える?

条件がいい看護師求人の探し方

「表に出ない優良求人は転職サイトに多く存在する」ということについては、理解できたと思います。

では、転職サイトの背景にはどんな流れがあるのでしょうか?

看護師転職サイトに登録すると、転職サイトの担当コンサルタントがヒアリングを行い、看護師の希望する条件と病院側の要望とが合致する人材を選び、採用候補として病院に紹介します。

転職サイトのコンサルタントは、各病院から非公開の情報をもらっています。特に付き合いの長い病院や特別に懇意にしている病院などからは、一般的な求人票よりも詳細な条件や内容が与えられているケースが多くあります。

看護師にとっては、多くの非公開求人を知ることができるのは、自分のスキル・条件・働き方にマッチした仕事に出会える可能性が高くなるということでもあります。

しかし、それだけではありません。

応募先の詳細情報を入手できるということは、より精度の高い転職活動にもつながってくるのです。

そんな便利な看護師転職サイトのほとんどは、登録から入職まで無料で利用することができます。

利用者の満足度も高く、広い地域に対応している点も魅力的です。

当ページで紹介している転職サイトはどれも1分程度で登録できますので、まずは登録して各転職サイトで希望の病院の求人があるかどうかを確認してみてください。

背景を知っておこう!病院側が看護師求人を非公開にする理由

看護師求人が非公開になる理由

ここまで、「条件が良い看護師求人は非公開になることが多いこと」「優良求人や特定病院の求人を見つけるためには、看護師転職サイトに複数登録するのが早いこと」について説明してきました。

ここからは「なぜ病院が非公開での募集を好むのか?」について、解説したいと思います。

求人側の本当のニーズを知ることで、応募する側の心構えも大きく変化するはずです。

1.採用コストの削減

まず最初に、病院が非公開での募集を好むのは、その方法が「採用に必要な手間とリスクの削減」につながるからです。

一般公募すると、募集が殺到するうえ、その一人一人を書類選考や面接で精査しなければいけなくなります。

ところが、看護師転職サイトに依頼することで「条件に合った看護師さんのみを紹介してくれる」ため、採用の手間が大幅に省けるわけです。

現在、看護師求人の多くがこの非公開求人である背景にはそんな事情があったのです。

2.現職働いている看護師、管理職への配慮

どこの病院でも、優秀な看護師が欲しいのは当然のこと。

しかし、いくらスキルが高いからといって破格の待遇で迎えることが知られてしまうと、現在そこで勤務している看護師たちの気分が良いわけがありません。

また、管理職クラスを募集している場合も昇格できるチャンスが失われてしまうと考えられ、モチベーションが下がる恐れがあります。

こうしたことから、非公開求人にするのは現在働いているスタッフに対する配慮という側面もあります。

求人情報を見るのは求職者だけではありません。一般公開にすると各方面に不都合があるときには、あえて非公開求人とするケースがあるのです。

3.急な事情で人員が足りなくなった場合

突然、何かの事情で人員が不足してしまった場合に、求人サイト経由での募集では間に合わないということもあります。

不特定多数から条件でふるいにかけるよりは、採用について理解の深いエージェントに推薦してもらう方が選考の時間もかからず確実です。

このように、特殊な案件でない場合でも急募の求人については非公開となることがあります。

以上が求人が非公開になる理由です。こうした病院側の考えを知っていることで、転職者自身も思い切って転職活動ができるようになるばかりでなく、面接時に発すべき一言一言も変わってくるはずです。

以上、看護師転職者が知っておくと良い非公開求人について説明させていただきました。

希望の条件に合う求人を探している方は、ぜひ看護師転職サイトを利用してみましょう。

おすすめの看護師転職サイトTOP5

看護roo!
看護のお仕事
ナース人材バンク
4位 マイナビ看護師
5位 ナースではたらこ

7月・8月はボーナス時期!転職に向けて早めの情報収集を!

7~8月はボーナス支給時期です。夏のボーナス後の転職を考えている方が求人を探し始める時期です。「ボーナスを貰ってから、転職先を探せばいい」と考えていると出遅れてしまいます。

中途採用で経験者を補充したい医療機関の求人も活発になってきます。大学病院、総合病院、企業の中には、9月~10月に非公開で来年4月の募集を開始するところも多いので早めに登録してキャリア相談や希望条件のヒアリングを済ませておくといいですね。

新着の条件がいい求人が看護師の転職サイトで非公開求人として紹介されています。転職サイトによって扱う求人情報が異なりますし情報が入る時期も違います。

条件がいい求人を探している方は、複数の看護師転職サイトに登録して非公開求人情報が手に入りやすい状態にしておくといいですね。

あなたの転職の希望条件はどれ?

  • 美容クリニックに転職
  • 看護師の病院選び
  • 看護師の人間関係の悩み
  • 働くママナースにおすすめ
  • 第二新卒の看護師の転職
  • クリニック看護師
  • 夜勤なし日勤のみの看護師求人
  • ブランク看護師の復職

掲載サイト一覧