国民健康保険志摩市民病院の看護師求人・給料や賞与情報

「国民健康保険志摩市民病院」はこんな職場です。

三重県志摩市にある国民健康保険志摩市民病院は、1952年に波切町国民健康保険直営診療所として開設されたのが始まりで、現在の志摩市民病院となったのは1969年です。標榜する診療科目は内科、外科、整形外科、消化器科、循環器科、リハビリテーション科の6科目で、総病床数は90床(一般病床50床、療養病床40床)です。志摩市民病院には訪問看護ステーションが併設されています。看護師の勤務体制は、日勤、準夜勤、深夜勤がある3交代制勤務で、各シフトの勤務時間は日勤が8:30~17:15、準夜勤16:30~1:15、深夜勤0:30~9:15です。休日は週休2日制、年間休日数123日です。交通アクセスは、近鉄志摩線・鵜方駅から車で15分ほどで、病院には、志摩市民病院バス停があります。

国民健康保険志摩市民病院の基本情報・診療科目

 病院名国民健康保険志摩市民病院
 住所三重県志摩市大王町波切1941-1
 診療科目 リハビリテーション科|内科|外科|循環器科|整形外科|消化器科|

この病院の近くの病院

掲載サイト一覧