京都第一赤十字病院の看護師求人・給料や賞与情報

「京都第一赤十字病院」はこんな職場です。

京都第一赤十字病院は、地域医療支援病院に指名され、地域の保健・医療の中核病院としての役割を果たし、急性期医療を中心に、あらゆる疾患に対応しています。また、地域がん診療連携拠点病院にも指定され、地域におけるがん診療の拠点ともなっています。

京都第一赤十字病院の基本情報・診療科目

 病院名京都第一赤十字病院
 住所京都府京都市東山区本町15-749
 施設形態京都市の一般病院
 診療科目 リウマチ科|整形外科|脳神経外科|耳鼻咽喉科|神経内科|眼科|皮膚科|産婦人科|消化器科|泌尿器科|歯科口腔外科|放射線科|リハビリテーション科|心臓血管外科|心療内科|循環器科|形成外科|小児科|小児外科|外科|呼吸器科|内科|麻酔科|
 病床数一般664床/結核4床

京都第一赤十字病院の特徴

許可病床数は666床あります。診療科目は総合内科、糖尿病・内分泌・リウマチ内科、感染症科、血液内科等の33科で、厚労省の全国調査でトップレベルに位置する救命救急センターや、府下唯一の総合周産期母子医療センターもあります。

交通アクセスの一例としては、JR奈良線か京阪電鉄を利用した場合は「東福寺」駅で下車して徒歩約5分 、バスの場合は、JR京都駅から208系統に乗車して「東福寺」バス停で下車してすぐの場所です。

看護師の基本給は、4大卒の場合は230,780円、その他学校卒では224,290円で、諸手当は、時間外手当、深夜勤務手当、特殊勤務手当、役付手当等が支給されます。また、昇給は年に1回あり、賞与は年2回の支給で、前年度実績が3.95ヶ月分でした。

休日は4週8休が基本で、これに加えて国民の祝日、年末年始、創立記念日、年次有給休暇、特別有給休暇、夏休休暇がある他、生理休暇、産前産後休暇、育児短時間勤務制度、看護休暇制度等、家庭を持っている方も安心して働ける体制を取っています。

勤務時間は三交替制勤務の場合、深夜勤が0:00~8:36まで、日勤が8:30~17:06まで、準夜勤が16:00~0:36までの勤務になります。福利厚生は雇用保険等社会保険への加入、看護宿舎の完備、各種レクリエーションやクラブ活動等があります。

京都赤十字病院の看護部では、患者さんの生活の質の向上を目指し、安全で安心出来る看護の提供を目指しています。また、高い倫理性と温かい心を持ち、科学的根拠に基づいて判断が出来て、実践をする事が出来る、自律した看護師の育成に努めています。

教育面では、継続教育として「赤十字医療施設のキャリア開発ラダー」を導入し、個々の看護師のキャリアに応じた支援を行っています。また、新人に対しては「新人看護師教育計画」に基づいて、1年間を通して個々の看護師に対し、各部署で支援する指導体制にしています。

看護部には現在、2名の専門看護師と、28名の認定看護師が活動しており、資格取得の支援も積極的に行っています。そして、他職種と協働して連携を図りながら、スタッフ一丸となって臨床看護の質の向上に努めています。

この病院の近くの病院

掲載サイト一覧