手稲いなづみ病院の看護師求人・給料や賞与情報

「手稲いなづみ病院」はこんな職場です。

稲積記念病院は、平成22年に医療法人社団アルデバラン手稲いなづみ病院として生まれ変わりました。法人名のアルデバランはおうし座にある恒星で、牡牛の心臓を意味し、富と幸福の前兆となる幸運の星と考えられてきました。その名の通りに、札幌市内、北海道内の医療の心臓=中心となるように発展していきたいという願いが込められています。

手稲いなづみ病院の基本情報・診療科目

 病院名医療法人 アルデバラン 手稲いなづみ病院
 住所北海道札幌市手稲区前田三条4-2-6
 施設形態札幌市手稲区の一般病院
 診療科目 泌尿器科|腎臓内科|
 病床数80

手稲いなづみ病院の特徴

手稲いなづみ病院の診療科目は、内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病内科、リハビリテーション科の5科目です。病床数は一般病棟が80床と、規模は大きくありませんが、多機能な内科単科病院として進歩を遂げるべく努めています。さらに、急性期から慢性期への橋渡し的存在となる医療機関を目指しています。また、医療依存度の高い癌末期といった患者さまの医療ニーズにも応え、積極的に受け入れています。

手稲いなづみ病院の最寄り駅はJR北海道函館本線稲積公園駅で、徒歩8分ほどの距離にあります。高速道路をご利用になる場合は、手稲インターチェンジから5分です。通勤手当は、上限なしで実費が支給されますし、マイカー通勤も可能です。休日体系は、4週8休以上で、年間休日は120日以上と多く、プライベートも充実させることができます。

この病院の近くの病院

掲載サイト一覧